人生にゲームをプラスするメディア

『世界樹の迷宮V』“種族の壁”を超える転職が可能に! キャラメイクの幅が広がる二つ名も続々明らかに

アトラスは、ニンテンドー3DSソフト『世界樹の迷宮V 長き神話の果て』の転職システムに関する情報などを公開しました。

任天堂 3DS
『世界樹の迷宮V』“種族の壁”を超える転職が可能に! キャラメイクの幅が広がる二つ名も続々明らかに
  • 『世界樹の迷宮V』“種族の壁”を超える転職が可能に! キャラメイクの幅が広がる二つ名も続々明らかに
  • 『世界樹の迷宮V』“種族の壁”を超える転職が可能に! キャラメイクの幅が広がる二つ名も続々明らかに
  • 『世界樹の迷宮V』“種族の壁”を超える転職が可能に! キャラメイクの幅が広がる二つ名も続々明らかに
  • 『世界樹の迷宮V』“種族の壁”を超える転職が可能に! キャラメイクの幅が広がる二つ名も続々明らかに
  • 『世界樹の迷宮V』“種族の壁”を超える転職が可能に! キャラメイクの幅が広がる二つ名も続々明らかに
  • 『世界樹の迷宮V』“種族の壁”を超える転職が可能に! キャラメイクの幅が広がる二つ名も続々明らかに
  • 『世界樹の迷宮V』“種族の壁”を超える転職が可能に! キャラメイクの幅が広がる二つ名も続々明らかに
  • 『世界樹の迷宮V』“種族の壁”を超える転職が可能に! キャラメイクの幅が広がる二つ名も続々明らかに
アトラスは、ニンテンドー3DSソフト『世界樹の迷宮V 長き神話の果て』の転職システムに関する情報などを公開しました。

探索・戦闘・育成というRPGの醍醐味を存分に楽しめる『世界樹の迷宮』シリーズのナンバリング最新作となる『世界樹の迷宮V』は、本シリーズの魅力を継承すると共に、様々な新要素を用意。歯応え溢れる3DダンジョンRPGが、新たな刺激を携えて登場します。


本作は、シリーズの魅力を受け継ぎつつも、ゲーム性を中心に様々な進化を遂げており、キャラメイクの幅広さもそのひとつ。髪や目、肌の色を細かく設定できる点などが明らかとなっていましたが、このたびキャラメイクの際に登場した「種族イラスト」もPC(プレイヤーキャラ)として使えることが判明しました。もちろんカラー設定も可能なので、キャラメイクの幅が更に広がることでしょう。

また本作からは「種族」の概念がPCに盛り込まれていますが、職業によって種族が固定された形でもありました。しかし、転職することで種族の壁を越えられるとの新情報が到着。このほかにも、キャラ育成の方向性を大きく変える「二つ名」に関する更なる内容など、今回も見逃せない情報が満載となっています。いずれもお見逃しなく。

◆転職システムで種族の壁を超えられる



アイオリスでは、街に訪れた冒険者にその素養を確かめるための「地図描きミッション」を課しており、このミッションをクリアした者だけを正式に樹海探索の冒険者として認めています。こうして評議会が認めた冒険者には、4つの種族が集い協力する“この街ならでは”の「転職」が許されるのです。


キャラクターを「転職」させると、外見とパラメーターはそのままに、違う職業に就けます(※ただし、レベルが5下がる)。キャラメイクの幅が広がること間違いありません。転職できることを想定したうえで最初にベーシックなイラストを選ぶもよし、あえて見た目と違う職につくもよしです。

◆各職業の二つ名を紹介


■ドラグーン
●金剛の竜騎兵:よりガードに特化したドラグーン。様々なガード系スキルの修得が可能となり、味方の頼もしい盾となる。(スキル例:ソウルガード/フルガード)


●砲火の竜騎兵:より砲撃に特化したドラグーン。カノン系のスキルがさらに追加されてダメージに加え状態異常を与える。(スキル例:バスターカノン/ラピッドカノン)


■リーパー
●死を振り撒く死神:瘴気を纏った状態で、より多彩な状態異常を振り撒き戦うリーパー。戦略次第で高いダメージを狙うこともできる。(スキル例:空蝉の衣/死の鎌)


●死を遠ざける死神:瘴気を纏った状態で、味方の事を庇う力を発揮するリーパー。味方の援護や敵の弱体といった補助を得意とする。(スキル例:削弱の瘴気/泡沫の鎌)


■ウォーロック
●六属を操る導師:炎・氷・雷に加え、斬・突・壊の物理も自在に操るウォーロック。オールマイティな戦闘力を有する。(スキル例:アルター/ウィンドストーム)


●炎と氷と雷の支配者:炎・氷・雷の三属性をより強力に操るウォーロック。物理を操る力はないが属性に関しては随一の職業。(スキル例:アイスストリーム/エクスプロード)


■マスラオ
●四天一流の武人:複数の刀を装備して、多段攻撃に特化したマスラオ。最大四刀を用いる事で複数の敵も一度に斬る事ができる。(スキル例:多刀術/百花繚乱)


●一刀無双の武人:一刀での戦いに特化したマスラオ。多くの剣技は一対一を主眼としたもので、単体相手を得意としている。(スキル例:三段討ち/雷切)


■ハーバリスト
●慈悲深き薬草師:薬草を用いた治療術に特化したハ―バリスト。その様々な回復スキルはパーティを救う強い力となる。(スキル例:エリアハーブ/残り香)


●天真なる毒殺者:薬草から様々な力を引き出す毒使いのハ―バリスト。様々な毒による状態異常を引き起こし敵を倒す職業。(スキル例:スモークソリッド/パラライスモーク)


◆施設紹介


■ジェネッタの宿

「ジェネッタの宿」では、宿泊(パーティの回復)やセーブを行えます。預かり所でアイテムを預けたり受け取ったりすることもできる、便利な施設です。


また樹海で捕まえた牛や鶏は、ジェネッタ(CV:中村桜)が世話をしてくれます。新鮮なタマゴやミルクといった食材が貰えるのも嬉しいポイントです。

■魔女の黄昏亭

「魔女の黄昏亭」では、樹海での素材収集や魔物の討伐依頼といった「クエスト」をメリーナ(CV:岡村明美)が紹介してくれます。依頼を達成することによって様々な報酬を得られるので、重要な施設と言えるでしょう。


黄昏亭にいる他の冒険者から、様々な情報を得られることも。時には依頼達成のカギとなりうる情報が手に入る場合もあるので、しっかりチェックを。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『世界樹の迷宮V 長き神話の果て』は、2016年8月4日発売予定。価格は、通常版が6,480円(税抜)、限定版が9,980円(税抜)です。

(C)ATLUS (C)SEGA All rights reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

    『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  2. 「モンスターボールPlus」使ってみてどうだった?【読者アンケート】

    「モンスターボールPlus」使ってみてどうだった?【読者アンケート】

  3. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

    スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  4. 『スマブラSP』DLCで参戦してほしいファイターは誰?【読者アンケート】

  5. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 『ポケモン ピカ・ブイ』は初代と比べてどのくらい進化した!?20年の歳月はここまで『ポケモン』をすごくした!

  8. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  9. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  10. 『スプラトゥーン2』タコamiiboがおすすめすぎる6つの理由 ─ 今は空前のひれおブーム!

アクセスランキングをもっと見る