人生にゲームをプラスするメディア

東京オリンピックの新エンブレムから透ける日本古来のデザイン【オールゲームニッポン 第32回】

その他 全般

東京オリンピックの新エンブレムから透ける日本古来のデザイン【オールゲームニッポン 第32回】
  • 東京オリンピックの新エンブレムから透ける日本古来のデザイン【オールゲームニッポン 第32回】
  • 東京オリンピックの新エンブレムから透ける日本古来のデザイン【オールゲームニッポン 第32回】
角川ゲームス代表の安田善巳氏とゲームジャーナリストの平林久和氏による「オールゲームニッポン」。日本を切り口に、ゲーム業界を語ります。第32回は話題を集めるVRや、先日決定した東京オリンピックの新エンブレムから日本のデザインについて話題が広がっていきます。



土本
 
いよいよゴールデンウィークですね。今月のオールゲームニッポンもよろしくお願いします。さっそく本題に入りたいところですが、熊本で大きな地震が起きてしまいました。

平林
 
驚きました。大災害の恐ろしさをまた目の当たりにしてしまいましたね。まずは、被災地の皆さんにお見舞い申し上げます。

安田
 
お見舞い申し上げるとともに、支援を申し出てくださっている海外の方にお礼も述べたいですね。僕は今月、たまたま台湾に出張したのですが、現地の方々は心から心配しておられました。とあるご縁で、台湾の南部の都市、台南市の市長とお目にかかる機会もあったんです。かつて台南を襲った地震の際に日本が迅速に支援したこともあり、その恩返しをしたい旨をお聞きしました。本当にありがたいことです。

平林
 
東日本大震災のときもそうでしたが、今回の地震でも台湾の方たちはいち早く支援表明してくれました。複数の市の市長さんが、一月分の報酬を返上して義援金を送ったというニュースも読みました。本当に頭が下がります。

土本
 
被災地の一刻も早い復興を祈りつつ……。では、いつもどおりに通りにうかがいますが、今月の気になる動きはなんでしょうか?

平林
 
最近のゲーム業界ニュースはVR関連が多いですね。そんななか、私が今月気になったのはVRではなくドローン。スカイマジックというプロジェクトに注目しました。

土本
 
スカイマジックですか。4月20日にプレス向け発表会がありましたね。

平林
 
ドローンにLEDを装着して飛ばし、プロジェクションマッピングのように空中に映像を映し出すという試みです。簡単に言ってしまうと、ドローンを飛ばして空を光らせるしかけです。

安田
 
ということは、夜空に文字を描くようなことができるんですか?

平林
 
はい、できます。たとえばLEDを電光掲示板のように使って文字を表示することができますね。じつはこのスカイマジックはマイクロアドという広告会社が発表会を主催していたので、屋外広告的なサービスなのかな、と思ってました。ところが実際に発表された内容はかなりエンターテイメント要素が強いものでした。たとえば光で擬似的な花火をつくるとか。屋外コンサートやスポーツイベント、テーマパークでの屋外演出などに使うことを想定しているようです。現在は660個のLEDを搭載したドローンが25機飛びますが、年内には1000個のLEDを搭載したドローン100機飛ばせる予定だとか。



Sky Magic Live at Mt.Fuji : Drone Ballet Show from Sky Magic on Vimeo.



安田
 
なるほど。今までのドローンというと飛ばしている人が楽しむものでしたが、見る人が楽しめる。そういう意味でユニークな逆転の発想ですね。

土本
 
ほかに注目したニュースは何かありますか?

安田
 
東京オリンピックの新しいエンブレムが決まりましたね。

平林
 
あ、それは私も気になっていました。最終的に決まったA案はよく「日本らしい市松模様」などと言われます。あんなシンプルな柄なのに日本を感じるのはなぜなんだろう? いろいろと考え込んじゃいました。隣接する色と色が混ざるとチェック柄、混ざらないとチェッカー柄ですから、あのエンブレムはチェッカー柄の一種ですよね。白と黒だとカーレースのチェッカーフラッグを連想するのに、あのエンブレムから、なぜか日本を感じます。確実に言えるのは日本の伝統色、藍色を使っているからでしょうが、もっとほかの理由もあるように思えます。で、日本古来の文様について調べていたんです。



先日決定したばかりの東京オリンピック・パラリンピックのエンブレム


安田
 
幾何学模様や草花など自然をあしらった伝統的な文様が日本にはたくさんありますからね。

平林
 
はい。以前に安田さんがおっしゃっていたように日本では各地方で染物や織物が発達していました。貴族だけではなく庶民も着物や帯、扇子などの小物などでおしゃれを楽しむ習慣がありました。そこで活躍したのが現代風にいうと、かわいいデザインパターン=文様です。あのエンブレム全体の印象は、かなり日本の伝統的な文様っぽい。あるいは家紋にも通じるな、などと考えていました。

安田
 
確かに作者の方がオリジナルでつくったものですが、全体を眺めてみると、昔からある文様や家紋にありそうなデザインですね。

平林
 
はい。ですから、あのデザインを堂々と「エンブレム」と呼ぶにはちょっと無理があって。そこに違和感を持つ人もいるんじゃないでしょうか。もう少し控えめに東京オリンピック公式文様や東京オリンピック専用家紋だったらぴったりだと思うんですけど(笑)。

安田
 
俳句、短歌、盆栽、茶室。小さいもの=少ない情報から想像を広げていくのが、日本の文化の特徴ですからね。ところで、家紋といえば、僕は子供の頃からずっと見てきた家紋があるんですが、何だと思います?

平林
 
安田家の家紋ですか?

安田
 
いやいや、そういう意味ではなくて僕の出身地、島根県の神社などあちこちで共通した紋が見られるんです。

平林
 
となると見当もつきません。

安田
 
六角形の亀甲紋ってありますよね。

平林
 
知っています。醤油のキッコーマンの亀甲のことですよね。六角形の亀甲紋に「萬」の文字が入ると亀甲萬。

安田
 
はい。あの亀甲紋が出雲地方の神社ではよく見られるんです。出雲大社、神社の場合は家紋と呼ばずに神紋と言いますが、出雲大社の神紋は亀甲紋です。僕が子供の頃からよく行った、国宝にも指定されている神魂神社(かもすじんじゃ)。松江市にあるこの神社の神紋は、六角形の亀甲の中に「有」という字を書きます。そうそう、角川ゲームスの新作ソフト『ルートレター』にも登場する八重垣神社の神紋も亀甲紋です。日本で家紋が普及したのは平安時代からとされていますが、家紋のなかでも古くからあったのが亀甲紋のようですね。

土本
 
そういえば、島根です。5月3日に島根県松江市でイベントがありますね。

安田
 
『ルートレター』の完成披露を松江市で行います。ゲームの舞台であり、制作に協力してくださった方々への御礼の気持ちを込めて島根県で行うことにしました。イベント名は長いですが、角川ゲームミステリー『ルートレター』列島最速 PREMIUM EVENT~ご縁の国“島根”感謝祭~といいます。



島根県を舞台にした『ルートレター』


平林
 
土本さんと私もご招待いただいて観覧させていただきます。完成披露や日高のり子さん出演のイベントはもちろん、亀甲紋を見るのも楽しみになってきました。現地では、お世話になりますがよろしくお願いします。

安田
 
こちらこそよろしくお願いします。島根をたっぷり楽しんでいってください。

土本
 
そして島根では、次回特別版のオールゲームニッポンの収録も豪華ゲストを招いて行う予定です。こちらも是非お楽しみに。


(文中にもある通り、次回は特別版として『ルートレター』の舞台である島根県松江市から豪華ゲストを招いて収録を行います。)

■パーソナリティの紹介


安田善巳 (やすだ よしみ)
角川ゲームス代表取締役社長、フロム・ソフトウェア代表取締役会長。日本興業銀行、テクモを経て、2009年に角川ゲームスの設立に参画。経営者でありながら、現役のゲームプロデューサーとして『ロリポップチェーンソー』『デモンゲイズ』などを手掛け、現在は『GOD WARS』『ルートレター』の開発に取り組む。



平林久和(ひらばやし ひさかず)
インターラクト代表取締役社長。ゲーム黎明期の頃から専門誌編集者として従事。日本で唯一のゲームアナリストとしてゲーム評論、ゲーム産業分析、商品企画などの多方面で活躍してきた。著書に『ゲームの時事問題』『ゲームの大學』(共著)など。「今のゲームを知るためには、まず日本を知ることから」が最近の持論。
《平林久和》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. コミケ3日目の美女コスプレイヤーまとめ 酷暑を吹き飛ばす圧倒的美しさ!【C94】

    コミケ3日目の美女コスプレイヤーまとめ 酷暑を吹き飛ばす圧倒的美しさ!【C94】

  2. 【コミケ94】これは撮らずにはいられない! 最終日に会場を沸かせたネタ系コスプレイヤーまとめ

    【コミケ94】これは撮らずにはいられない! 最終日に会場を沸かせたネタ系コスプレイヤーまとめ

  3. 「D-Phone カルデア」シリーズ発売!『FGO』と設定レベルで本格コラボした「デスクトップアーミー」に迫る【特集】

    「D-Phone カルデア」シリーズ発売!『FGO』と設定レベルで本格コラボした「デスクトップアーミー」に迫る【特集】

  4. 女体化テリー・ボガードからポプテピまで―写真100枚で贈る“コミケ94企業ブースコンパニオン”【C94】

  5. 『アークザラッド』シリーズで一番好きな作品は?結果発表ー圧倒的差をつけて『II』が1位に【読者アンケート】

  6. 『プロジェクトイーブイ』最後の9人目「リーフィア」のオリジナルトレーナーが公開!ミステリアスな王子様系“男装女子”

  7. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

アクセスランキングをもっと見る