人生にゲームをプラスするメディア

【日々気まぐレポ】第145回 モビルスーツの始祖の姿が今ここに!「HG ヴァッフ」は初心者にもやさしいマニアックキット

インサイドを御覧の皆様、こんにちは。ライターひびきがお届けする週間連載「日々気まぐレポ」、第145回目でございます。

その他 玩具
【日々気まぐレポ】第145回 モビルスーツの始祖の姿が今ここに!「HG ヴァッフ」は初心者にもやさしいマニアックキット
  • 【日々気まぐレポ】第145回 モビルスーツの始祖の姿が今ここに!「HG ヴァッフ」は初心者にもやさしいマニアックキット
  • 【日々気まぐレポ】第145回 モビルスーツの始祖の姿が今ここに!「HG ヴァッフ」は初心者にもやさしいマニアックキット
  • 【日々気まぐレポ】第145回 モビルスーツの始祖の姿が今ここに!「HG ヴァッフ」は初心者にもやさしいマニアックキット
  • 【日々気まぐレポ】第145回 モビルスーツの始祖の姿が今ここに!「HG ヴァッフ」は初心者にもやさしいマニアックキット
  • 【日々気まぐレポ】第145回 モビルスーツの始祖の姿が今ここに!「HG ヴァッフ」は初心者にもやさしいマニアックキット
  • 【日々気まぐレポ】第145回 モビルスーツの始祖の姿が今ここに!「HG ヴァッフ」は初心者にもやさしいマニアックキット
  • 【日々気まぐレポ】第145回 モビルスーツの始祖の姿が今ここに!「HG ヴァッフ」は初心者にもやさしいマニアックキット
  • 【日々気まぐレポ】第145回 モビルスーツの始祖の姿が今ここに!「HG ヴァッフ」は初心者にもやさしいマニアックキット
インサイドを御覧の皆様、こんにちは。ライターひびきがお届けする週間連載「日々気まぐレポ」、第145回目でございます。

今週はバンダイより発売中のガンプラ「HG 1/144 ヴァッフ」をご紹介します。こちらは、「機動戦士ガンダム ジ・オリジン」の登場機体を1/144スケールで再現しているガンプラシリーズ「HG GUNDAM THE ORIGIN」の最新キットです。

「YMS-03 ヴァッフ」は5月21日よりイベント上映も始まるOVAシリーズ第3話「暁の蜂起」に登場する機体で、人型機動兵器「モビルスーツ」の始祖的存在とされています。シルエットはより一層「ザク」シリーズに近づいてきているものの、胸部ライトや腕部アタッチメント機構などに「モビルワーカー」の名残を見せており、全体としては「モビルワーカー01式」と「ザクI」の中間といった様相に。これまでのモビルスーツ開発史では謎めいた存在として語られてきた「YMS-03」を、見事に説得力のあるデザインに落とし込んでいます。また、曲面を多用したラインにはモビルワーカーとはまた異なるジオニズムの始まりを感じることもでき、マニアックな魅力あふれるデザインであるとも言えるでしょう。



キット的にはオリジン系「ザクII」のランナーが一部流用されており、腕部フレームなどに余剰パーツが発生。成型色はライト・ダークグレーを基本に胴体部の茶褐色など、落ちついた風合いで、スラスター部やシールドの裏面等の細かな部分を除いて、設定の機体カラーリングをほぼ忠実に再現しています。ジ・オリジン系の機体に見られるホワイトのラインやコーションマークなどはシールで再現。モノアイと武器センサー部分も同様にシールが付属しています(※筆者の作例ではモノアイのみクリアパーツに置換しています)。



アクション性は見た目以上に優秀で、胸部のブロック構造による肩部引き出しをはじめ、股関節のスイング機構など、随所に工夫が凝らされています。特にギミックの兼ね合いで一見動きづらそうな肘も二重関節により柔軟に可動。足首の巧みな関節配置で接地性も抜群、片膝立ちも難なくこなします。

付属武装は、試作バズーカが一挺とヒートホークが収納形態と合わせ二振り、シールドが一枚と実にシンプル。特にギミックなどはありませんが、バズーカはグリップが可動式、シールドはレールに仕込まれたボールジョイントでフレキシブルに構えることが可能です。また、ヒートホークの収納形態はサイドスカートに、バズーカは腰部後ろ側にアタッチメントを介すことでそれぞれマウント可能となっています。



主だったギミックとしては、腕部が脱着・換装可能で、先行して発売されているHGジ・オリジンのモビルワーカーやグフなどと互換性が保たれています。

シリーズの中でも長らく正体不明であった「YMS-03」の初立体化ということで、発売前の注目度もそれなりに高かった今回のキット。その期待を裏切らない出来栄えであることは言うまでもなく、実際に組み立てていると純粋に「ガンプラ」としての完成度もかなり高いものであることが実感できます。特に合わせ目に関しては、下脚裏側の一部くらいにしか発生せず、パチ組派にも嬉しい仕様に。バズーカなども単純なモナカ割りながら、合わせ目は段落ちモールドとして処理されており、これまであまり積極的に対応されてこなかった武装類に関してもかなりの進化を見ることが出来ます。マニアックな出自を持つ機体ながら初心者にも優しいキットとなっていますので、ガンプラ自体に苦手意識がある方も、是非物怖じせずチャレンジしてみてほしいですね。オススメです!

「HG 1/144 ヴァッフ」は発売中。価格は1,836円(税込)です。

(C)創通エージェンシー・サンライズ


■筆者紹介:ひびき
関西在住のゲームやアニメが大好きな駆け出しひきこもり系ライター。そのシーズンに放送されているアニメはすべて視聴する暇人。ゲームのプレイは基本的にまったりじっくり足が遅い方。2012年からINSIDEにてライター活動を開始。お仕事はTwitterにて随時受付中。




Twitter:@hibiki_magurepo
《ひびき》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【週刊インサイド】『FGO』12月のアップデートで利便性が向上! 『スプラトゥーン2』の「メイン性能アップ」に迫る特集にも注目集まる

    【週刊インサイド】『FGO』12月のアップデートで利便性が向上! 『スプラトゥーン2』の「メイン性能アップ」に迫る特集にも注目集まる

  2. ハリウッド実写映画『ソニック・ザ・ムービー』ポスタービジュアル解禁!青いシルエットが最高にクール

  3. 実写版「ドラクエ」のスライムは本当にグロい―「モンハン」で振り返るゲーム実写化の今昔【特集】

  4. 魅力的なイラスト×勝ち抜いた演者=「最強バーチャルタレント」誕生!「AVATAR2.0」によるオーディション優勝者5名が決定

  5. 『モンハン』のアイルーをモチーフにした可愛いネックレス&リングが登場!思わずオトモにしたくなるかも

  6. 『荒野行動』全日本大会を来年実施! eスポーツ参入も発表─新発表とライブが織りなすリアルイベントは大盛況

  7. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

アクセスランキングをもっと見る