人生にゲームをプラスするメディア

SNKプレイモア、コーポレートロゴを変更…ゲームを主軸とした新生SNKに

SNKプレイモアは、2016年4月25日より、コーポレートロゴとコーポレートメッセージを変更しました。

その他 全般
SNKプレイモア、コーポレートロゴを変更…ゲームを主軸とした新生SNKに
  • SNKプレイモア、コーポレートロゴを変更…ゲームを主軸とした新生SNKに
  • SNKプレイモア、コーポレートロゴを変更…ゲームを主軸とした新生SNKに
SNKプレイモアは、2016年4月25日より、コーポレートロゴとコーポレートメッセージを変更しました。

2001年の設立以来、旧SNKの知的財産を受け継ぎ、ゲーム事業とパチスロ事業を展開してきた同社は、近年の市場環境の変化に対応するため、昨年秋よりゲーム事業とライセンス事業に転換。本年8月に設立15年を迎えるにあたって、ゲームとパチスロの「SNK」から、ゲームを主軸とした新生「SNK」を国内外に認知、定着させていくため、コーポレートロゴとコーポレートメッセージの変更に踏み切りました。

なお同社は、「今後もSNKのIPを中心としたゲーム事業を拡大してまいります」といった姿勢も明かしています。


■新コーポレートロゴとメッセージに込めた思い
新しいコーポレートロゴとメッセージは、当社の前身である旧SNKと同一のものです。かつてのSNKは世界中へ様々なゲームを提供し、今なお世界中のファンから支持されているブランドでもあります。この新しいコーポレートロゴには、今一度原点に立ち返り、ゲームを提供し続けるという当社の意思があり、コーポレートメッセージには世界中の人々に魅力溢れる新たなゲームを創造していくという普遍的な意味を込めております。

SNK ファンの方々には、「SNK」ブランドの復活を、新しいファンの方々には、新生「SNK」の誕生を、強く印象付けるコーポレートロゴとメッセージであると考えております。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 実写映画版『名探偵ピカチュウ』予告編第一弾が海外向けに公開!

    実写映画版『名探偵ピカチュウ』予告編第一弾が海外向けに公開!

  2. 中国人気コスプレイヤー・星野saoriは魅了じゃ不満足!見る人を驚かせたいエンターテナーだ【インタビュー】

    中国人気コスプレイヤー・星野saoriは魅了じゃ不満足!見る人を驚かせたいエンターテナーだ【インタビュー】

  3. ミスド、「ピカチュウドーナツ」を販売開始―人気沸騰で一部店舗では品切れ状態

  4. 暴言に対してメンタルが弱い人はどうする!?【テラゾーのゲーム実況相談】

  5. ポケモンカード「タッグボルト」12月7日発売!史上最強のピカチュウとイーブイが登場

  6. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  7. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】ピカチュウが喋ったことがショックすぎる

  8. アメリカ在住の中国コスプレイヤーが魅せる『FGO』マシュの可愛さの破壊力【インタビュー】

  9. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

アクセスランキングをもっと見る