人生にゲームをプラスするメディア

ゲームアーカイブス版『どきどきポヤッチオ』配信開始!スタジオ最前線からリリース

プレイステーションソフトとして1998年に登場した『どきどきポヤッチオ』が、このたびゲームアーカイブス化を果たし、配信を開始しました。

ソニー PS3
ゲームアーカイブス版『どきどきポヤッチオ』配信開始!スタジオ最前線からリリース
  • ゲームアーカイブス版『どきどきポヤッチオ』配信開始!スタジオ最前線からリリース
プレイステーションソフトとして1998年に登場した『どきどきポヤッチオ』が、このたびゲームアーカイブス化を果たし、配信を開始しました。

自然豊かな村で過ごす夏休みを満喫できる本作は、スローライフ的な日々が味わえるのはもちろん、可愛い女の子たちとの恋愛要素もあり、「役割を演じる」という意味でのロールプレイングを楽しむこともできる一作です。

こういったゲームは当時少なく、ユニークなゲーム性や全編から漂う独特な雰囲気、個性的なキャラクターなど多彩な魅力を放っており、熱心なファンが本作を支持。リリースから15年以上が経過してた今も、多くの方に愛され続けています。

今回配信が開始したゲームアーカイブス版は、PS3/PSP/PS Vitaに対応しており、価格は617円。配信元はスタジオ最前線からの配信となっており、コピーライトにも同社の名前を確認することができます。

以前、『海腹川背・旬 ~セカンドエディション~』の権利をスタジオ最前線が取得し、ゲームアーカイブス版をリリースしたことがありました。今回の『どきどきポヤッチオ』配信に関しても、同様の動きがあったのかもしれません。

なお、スタジオ最前線の公式Twitterでも本作の配信を告知しており、「ポヤッチオをなにかにしていきたい」と、更なる展開に臨みたい姿勢も明らかとしています。今回の朗報のように、嬉しい発表が訪れることを期待したいものですね。


(C)1998 KING RECORD Co.,Ltd./(C)2016 Studio Saizensen Co.,Ltd.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》
臥待 弦(ふしまち ゆずる)

楽する為に努力する雑食系ライター 臥待 弦(ふしまち ゆずる)

世間のブームとズレた時間差でファミコンにハマり、主だった家庭用ゲーム機を遊び続けてきたフリーライター。ゲームブックやTRPGなどの沼にもどっぷり浸かった。ゲームのシナリオや漫画原作などの文字書き仕事を経て、今はゲーム記事の執筆に邁進中。「隠れた名作を、隠れていない名作に」が、ゲームライターとしての目標。隙あらば、あまり知られていない作品にスポットを当てたがる。仕事は幅広く募集中。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『原神』ロンドン・テムズ川に「ジャイアントパイモン」出現!漂流航海でファンを盛り上げる

    『原神』ロンドン・テムズ川に「ジャイアントパイモン」出現!漂流航海でファンを盛り上げる

  2. 対戦シューターに疲れたらソロシューターで“心の休息”を!『ネクロムンダ:ハイヤードガン』は対人疲れに1錠で効く爽快FPS

    対戦シューターに疲れたらソロシューターで“心の休息”を!『ネクロムンダ:ハイヤードガン』は対人疲れに1錠で効く爽快FPS

  3. 「PS5」の販売情報まとめ【10月5日】─「イオン」とソフマップ3店舗の抽選受付が終了迫る

    「PS5」の販売情報まとめ【10月5日】─「イオン」とソフマップ3店舗の抽選受付が終了迫る

  4. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  5. 「PS5」の販売情報まとめ【10月4日】─「イオン」の新たな抽選販売がスタート、「TSUTAYA」は本日いっぱいで締切

  6. 中世日本が舞台のAAA級狩りACT『WILD HEARTS』10月5日に最新映像公開!約7分にわたるゲームプレイをお届け

  7. 『原神』稲妻には“自力で”行けるのか?ガイアやボートを駆使し、大海原を進んでみた

  8. 筆者はいかにしてPS5を手に入れたのか ─ PS5を入手する3つの方法と入手確率アップの法則【GW特集】

  9. 『討鬼伝2』「鬼疾風」など“鬼ノ手”新アクションやミタマイラストなど公開、26日実施の最速体験会は生放送も

  10. 『Apex Legends』期間限定モード「シャドウロワイヤル」の影はスピード感抜群!『タイタンフォール』のようなウォールランで戦場を駆け巡れ

アクセスランキングをもっと見る