人生にゲームをプラスするメディア

マイクロソフト、「Xbox 360」の製造終了を発表…発売から10年以上経過

マイクロソフト Xbox360

マイクロソフト、「Xbox 360」の製造終了を発表…発売から10年以上経過
  • マイクロソフト、「Xbox 360」の製造終了を発表…発売から10年以上経過
Microsoftは2005年に発売された家庭用ゲーム機「Xbox 360」の製造終了を発表しました。

XboxヘッドPhil Spencer氏は『Gears of War』や『Halo』といったフランチャイズの確立、Kinectのような技術革新、ファンフィードバックに基づくシステムアップデートおよびダッシュボードのリフレッシュ、今日の成功に繋がるXbox Liveの進化など、これまでの軌跡は驚くべきものであるとしつつも、「10年以上古い製品を製造する現実が迫っている」と語り、それが製造終了の理由だと説明。今後は在庫のみの販売となりますが、Xbox 360向けのXbox Liveサービスは継続していくとのことです。

北米では2015年11月、国内では同年12月に発売10周年を迎えたXbox 360。Phil Spencer氏は最後に、ゲーマー、デベロッパー、パブリッシャーなど、Xbox 360に多くの情熱と創造性をもたらしたコミュニティーへの感謝を示しています。

■今後のサポート
・Xbox 360のオーナーは、オンラインマルチプレイやパーティ、アプリへのアクセス、Games with GoldおよびDeals with GoldのようなXbox Liveサービスを継続して受けられる。

・Xbox 360をサポートするXbox Liveサービスはオンラインでアクティブなままに。Xbox 360ファンはそれぞれが好きなゲームをXbox Liveフルサポートで遊び続けることができる。

・ゲーマーは在庫のある限り、4,000以上のXbox 360ゲームやXbox 360アクセサリを、小売店あるいはXbox 360オンラインストアで購入できる。

・いかなるXbox 360ハードウェアも、xbox.com/supoprtにてサポートされる。

・Xbox OneオーナーはXbox Oneの下位互換機能によって、追加費用無しにXbox 360のゲームが楽しめる。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

マイクロソフト アクセスランキング

  1. DONTNOD新作ADV『Twin Mirror』のゲームプレイはgamescomでお披露目!

    DONTNOD新作ADV『Twin Mirror』のゲームプレイはgamescomでお披露目!

  2. 過去に開発が噂された「Xbox Watch」のプロトタイプ写真が発掘―腕時計型ウェアラブルデバイス

    過去に開発が噂された「Xbox Watch」のプロトタイプ写真が発掘―腕時計型ウェアラブルデバイス

  3. 【海外ゲーマーの声】月額4.99ドルで遊び放題のXbox One向けサービス「EA Access」

    【海外ゲーマーの声】月額4.99ドルで遊び放題のXbox One向けサービス「EA Access」

  4. 科学ADV最新作『CHAOS;CHILD』体験版をプレイ!今回の主人公もダメかもしれない…

アクセスランキングをもっと見る