人生にゲームをプラスするメディア

香港はLINEよりもWhatsAppがトレンド…地元メディアに聞いてみた

毎年秋に開催される世界最大級のエレクトロニクスショー「IFA」のプレイベント、グローバル・プレスカンファレンスが今年は香港で開催。そこで今回、地元の香港で活躍するジャーナリストに、当地のスマホ事情をインタビューしてみた。

モバイル・スマートフォン iPhone
インタビューに答えてくれた香港メディアのみなさん(写真左から、ERIC FUNG氏、PANG SUNG KIT氏、DESMOND CHOW氏)
  • インタビューに答えてくれた香港メディアのみなさん(写真左から、ERIC FUNG氏、PANG SUNG KIT氏、DESMOND CHOW氏)
  • インタビューに答えてくれた香港メディアのみなさん(写真左から、ERIC FUNG氏、PANG SUNG KIT氏、DESMOND CHOW氏)
 毎年秋に開催される世界最大級のエレクトロニクスショーIFAのプレイベント、グローバル・プレスカンファレンスが今年は香港で開催。イベントには世界中から300人を超えるジャーナリストが参加している。そこで今回、地元の香港で活躍するジャーナリストに、当地のスマホ事情をインタビューしてみた。

■香港ではLINEよりもWhatsAppがトレンド

<取材に協力してくれたジャーナリスト(写真左から)>
・ERIC FUNG氏(オンラインメディア www.hogar.hk)
・PANG SUNG KIT氏(オンラインメディア www.spill.hk)
・DESMOND CHOW氏(オンキヨー&パイオニア コーポレーション)

--- いま香港では10~20代の特に若い世代がどのようにスマホを使っていますか。

KIT氏:やはりFacebookをはじめソーシャル系アプリが人気です。日本との違いは、こちらではTwitterがそれほど流行っていないことでしょうか。

CHOW氏:香港ではWhatsAppが人気ですね。

※WhatsApp:メッセージ、電話、写真、動画、ドキュメント、ボイスメッセージなどを送り合える無料アプリ。欧米を中心に高いシェアを誇る。

--- WhatsAppが人気を集める理由は何だと思いますか。

FUNG氏:消費するデータ容量が少ないからではないでしょうか。LINEなどに比べると差は大きく表れます。

CHOW氏:香港市場ではLINEなどほかのソーシャルアプリに比べてWhatsAppが比較的早く入ってきたからということもあると思います。

--- ほかに人気のアプリはありますか。

KIT氏:やっぱりネットゲームですね。RPGやシューティングとか。アプリ内課金もけっこう積極的に使われているようです。

■人気のスマホメーカーは?

--- 特に人気のブランドや端末はありますか。

CHOW氏:iPhoneはいうまでもないと思いますが、Androidではサムスンです。私はLGのスマホを使っています。きっと日本よりも端末の種類がたくさんあると思います。香港や中国ではサムスンのマーケットシェアがとても大きいです。

--- これから香港でスマホまわりのテクノロジーや製品はどんなふうに成長していくと考えていますか。

CHOW氏:生活のあらゆる場面にますます浸透してくると思います。

FUNG氏:使い方も洗練されてくるのではないでしょうか。映画や音楽、ヘルスケアなど用途もきっと多様化してきます。

--- ありがとうございました。

香港はLINEよりもWhatsAppがトレンド……地元メディアに聞いてみた

《山本 敦@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ぷよクエ』x『名探偵コナン』コラボイベントが20日から開催─「クルーク ver.名探偵」が新登場!

    『ぷよクエ』x『名探偵コナン』コラボイベントが20日から開催─「クルーク ver.名探偵」が新登場!

  2. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

    誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  3. 「ミリシタ感謝祭」の特設サイトがオープン!抽選で1,500名を会場へ招待、ゲーム内キャンペーンで応募口数の増加も狙える

    「ミリシタ感謝祭」の特設サイトがオープン!抽選で1,500名を会場へ招待、ゲーム内キャンペーンで応募口数の増加も狙える

  4. 山奥の秘境ポケストからはレアタスクが出るらしい…ならば登ろうじゃないか【ポケモンGO 秋田局】

  5. 【特集】『夢色キャスト』性格別オススメカレ診断…あなたにピッタリのキャストはだれ?

  6. 『ポケモンGO』アップデートで図鑑がシンオウ地方に対応!バージョン履歴にも気になる表記が

  7. 『ポケモンGO』シンオウ地方のポケモンがついにゲーム内に登場!新映像には「ギラティナ」の姿も…

  8. 「今、強化するべきポケモン」12選―今後のレイドが楽になるかも…?【ポケモンGO 秋田局】

  9. 『アークザラッド R』開発者による特別座談会-開発の経緯から新作情報まで思う存分語り尽くす

  10. 『FGO』ガチャの○○教はどれくらいの効果を発揮するのか?死ぬ気で計367連引いて調べてみた!

アクセスランキングをもっと見る