人生にゲームをプラスするメディア

『Magical Stone』RMT騒動でe-Sports大会中止へ…プロチーム「Samurai Frontier Gaming」は解散に

ソーシャル・オンラインゲーム PCゲーム

『Magical Stone』RMT騒動でe-Sports大会中止へ…プロチーム「Samurai Frontier Gaming」は解散に
  • 『Magical Stone』RMT騒動でe-Sports大会中止へ…プロチーム「Samurai Frontier Gaming」は解散に
PC向け落ち物パズルゲーム『Magical Stone』は、ゲームを競技として楽しむ「e-Sports」に特化した一作として登場。先月末からβ版の配信が開始され、話題を集めていました。

本作の開発が始まった経緯は以前お伝えした通りですが、元々は『ぷよぷよ』のプロスポーツ化を目指した動きが発端となって生まれたタイトルです。セガ側からオフィシャルな許可をもらうことができなかったため、『ぷよぷよ』の基本ルールを取り入れた『Magical Stone』の開発に着手し、β版のリリースへとこぎ着けた形となります。

基礎となるゲーム性が酷似している点で賛否両論を呼びましたが、本作のリリースを発表したGameFactory代表の“れそ”氏がRMT事業に関わっていることが明らかになると、その議論は更なる展開を迎えます。れそ氏自身もRMT行為への関与を認め、『Magical Stone』の開発および運営資金の一部をRMT事業の利益で賄っていたと告白。のちに謝罪の意を表明し、RMT事業からの撤退を始めたと発表しました。

『Magical Stone』そのものよりも、本作を取り巻く様々な状況に注目が集まる形となりましたが、このたび更なる展開を迎えたことが判明しました。『Magical Stone』の公式サイトにて、6月に予定していた「Magical Stone」大会の中止を発表。明確な中止理由は明かされておらず、「諸事情により中止致します」としています。

また、『ぷよぷよ通』を拠点に活動しているプロゲーミングチーム 「Samurai Frontier Gaming」が『Magical Stone』の公認チームになっていましたが、このたび本チームの解散も決定。メンバー全員で協議をした結果、「解散することで全会一致しました」とのことです。また、主な理由として下記の2点を公表しました。

1. 存続することで、スポンサー企業様に対して、ご迷惑をお掛けしてしまう可能性が高い為
2. プロチームとしての活動意義を失い、プレイヤー個人として今後の活動にも支障が出かねない為


大会中止に公認チームの解散と、厳しい状況が続く『Magical Stone』。今後どのような展開を迎えるのか、更なる注目が寄せられることでしょう。

Copyright (C) 2016 ・ All Rights Reserved ・ Magical Stone
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 『MARVEL VS. CAPCOM INFINITE』ストーリートレイラー!―8体の新キャラも公開

    『MARVEL VS. CAPCOM INFINITE』ストーリートレイラー!―8体の新キャラも公開

  2. 【特集】『GWで一気にプレイしたい海外良質RPG』10選

    【特集】『GWで一気にプレイしたい海外良質RPG』10選

  3. 『ドラゴンクエストヒーローズII』のSteam版が海外発表―4月配信予定

    『ドラゴンクエストヒーローズII』のSteam版が海外発表―4月配信予定

  4. PC版『BLAZBLUE CENTRALFICTION』4月下旬配信―日本語フル対応

  5. 『Wizardry Online』12月20日にサービス終了、最終ロードマップも発表

  6. 【レポート】エオルゼアでの会見も!ドラマ「FFXIV 光のお父さん」完成発表会

  7. PC『エルダー・スクロールズ・オンライン』アップデートパッケージ『モロウウィンド』インプレッション―新クラスで懐かしの地を冒険!

  8. PC版『ホタルノニッキ』『クリミナルガールズ INVITATION』発売決定、海外で4月リリース

  9. 『ラグナストライクエンジェルズ』サービス終了が発表―開発会社ディンゴ倒産の影響か

アクセスランキングをもっと見る