人生にゲームをプラスするメディア

『Magical Stone』RMT騒動でe-Sports大会中止へ…プロチーム「Samurai Frontier Gaming」は解散に

ソーシャル・オンラインゲーム PCゲーム

『Magical Stone』RMT騒動でe-Sports大会中止へ…プロチーム「Samurai Frontier Gaming」は解散に
  • 『Magical Stone』RMT騒動でe-Sports大会中止へ…プロチーム「Samurai Frontier Gaming」は解散に
PC向け落ち物パズルゲーム『Magical Stone』は、ゲームを競技として楽しむ「e-Sports」に特化した一作として登場。先月末からβ版の配信が開始され、話題を集めていました。

本作の開発が始まった経緯は以前お伝えした通りですが、元々は『ぷよぷよ』のプロスポーツ化を目指した動きが発端となって生まれたタイトルです。セガ側からオフィシャルな許可をもらうことができなかったため、『ぷよぷよ』の基本ルールを取り入れた『Magical Stone』の開発に着手し、β版のリリースへとこぎ着けた形となります。

基礎となるゲーム性が酷似している点で賛否両論を呼びましたが、本作のリリースを発表したGameFactory代表の“れそ”氏がRMT事業に関わっていることが明らかになると、その議論は更なる展開を迎えます。れそ氏自身もRMT行為への関与を認め、『Magical Stone』の開発および運営資金の一部をRMT事業の利益で賄っていたと告白。のちに謝罪の意を表明し、RMT事業からの撤退を始めたと発表しました。

『Magical Stone』そのものよりも、本作を取り巻く様々な状況に注目が集まる形となりましたが、このたび更なる展開を迎えたことが判明しました。『Magical Stone』の公式サイトにて、6月に予定していた「Magical Stone」大会の中止を発表。明確な中止理由は明かされておらず、「諸事情により中止致します」としています。

また、『ぷよぷよ通』を拠点に活動しているプロゲーミングチーム 「Samurai Frontier Gaming」が『Magical Stone』の公認チームになっていましたが、このたび本チームの解散も決定。メンバー全員で協議をした結果、「解散することで全会一致しました」とのことです。また、主な理由として下記の2点を公表しました。

1. 存続することで、スポンサー企業様に対して、ご迷惑をお掛けしてしまう可能性が高い為
2. プロチームとしての活動意義を失い、プレイヤー個人として今後の活動にも支障が出かねない為


大会中止に公認チームの解散と、厳しい状況が続く『Magical Stone』。今後どのような展開を迎えるのか、更なる注目が寄せられることでしょう。

Copyright (C) 2016 ・ All Rights Reserved ・ Magical Stone
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】『ファイプロワールド』のエディットで遊ぼう!―「じゃんげま」の伊戸ろめ子を作ってみた

    【特集】『ファイプロワールド』のエディットで遊ぼう!―「じゃんげま」の伊戸ろめ子を作ってみた

  2. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

    【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  3. 話題の“刀”美男子化SLG『刀剣乱舞 -ONLINE-』登場キャラ20名を一挙紹介

  4. 【特集】『クトゥルフ神話RPG 血塗られた天女伝説』“SAN値直葬”な恐怖に立ち向かえ!ドット絵が想像力と畏怖をかき立てる一作

  5. 【特集】PC版「PS Now」リリース記念! ぜひ遊んで欲しい「PS3タイトル」をご紹介─シリーズモノからキラリと光る個性作まで

  6. 【特集】注目作『ツリーオブセイヴァー』ネクソンが運営する懸念と、ネクソンだからできる運営。キーマンが語る運営方針とは

  7. 話題の『ヤンデレシミュレーター』をやってみた…物理的にライバルを排除する恋愛ACT

  8. 【レポート】『ブレス オブ ファイア6』課金は“追加報酬”に…「ガチャ売り上げの比重を下げたい」

アクセスランキングをもっと見る