人生にゲームをプラスするメディア

「おしりを触ってみて」…ロボットと分かっていても戸惑うのはなぜ?

「おしりを触ってみて」とロボットに言われるとき、人は、ロボットとわかっていても戸惑いを感じる、という研究が話題となっている。

その他 全般
人型ロボット「NAO」
  • 人型ロボット「NAO」
  • 人型ロボット「NAO」
  • 人型ロボット「NAO」
  • 人型ロボット「NAO」
 「おしりを触ってみて」とロボットに言われるとき、人は、ロボットとわかっていても戸惑いを感じる、という研究が話題となっている。

 IEEE(電気・電子・情報・通信分野の世界最大の学会)によると、「機械ボディとのふれあい:人型ロボットの親密な部分との接触は生理学的に興奮させる」と題するスタンフォード大学の研究では、「シミュレーション」にすぎないロボットの「人間性」に、人はやすやすと欺かれることが明らかになった。「ただのロボット」との脳の認識を、ロボットの「人間性」が凌駕するためではないか、と研究者は考える。

 ロボット「NAO」とふたりきりになった被験者にセンサーを装着し、生理的興奮を測定する。「生理的興奮」とは、注意、覚醒、意識を指す一般的な用語であり、性的興奮を意味するものではない。臀部や性器など、ロボットの「アクセスしにくい」領域への接触は、手や足など触れやすい部分よりも興奮が測定された。

 「今回用いたロボットは、人と対話でき、仕草も人間そっくりだったので、人々の反応にどれほど影響するか興味深かった。この研究では、生理的興奮の原因が明らかにされたわけではない。異なるデザインのロボットなら、結果は異なったものになるだろう」と、研究者のJamy Liは解説する。

 この研究は、ヒューマノイド形態はもちろん、タッチボタンのデザインなど、ロボットの開発者や設計者に多くの示唆を与えるものになると考えられる。外観もアクションもますます人間そっくりになり、洗練されていくロボットとの「ふれあい」の問題、また「人間性」の定義は、今後さらに重要になることだろう。

 Jamy Li、Wendy Ju、Byron Reevesによるこの研究は、6月に福岡で開催される国際コミュニケーション会議で発表される予定だ。

「おしりを触ってみて」……ロボットと分かっていても戸惑うのはなぜ?

《Glycine@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 会場を彩った百花繚乱の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ前編160枚【TGS2018】

    会場を彩った百花繚乱の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ前編160枚【TGS2018】

  2. 生き残るのは誰だ…!?大型VTuber企画『THE MENTAL JUDGE』第二弾が9月29日に開催決定

    生き残るのは誰だ…!?大型VTuber企画『THE MENTAL JUDGE』第二弾が9月29日に開催決定

  3. ガチゲーマー本田翼さんがゲーム実況をメインとしたYouTubeチャンネルを開設!9月22日21:00から

    ガチゲーマー本田翼さんがゲーム実況をメインとしたYouTubeチャンネルを開設!9月22日21:00から

  4. 『無双OROCHI 3』『DEAD OR ALIVE 6』など、全13タイトル出展!コーエーテクモゲームスブースレポート【TGS2018】

  5. 会場で存在感放つ万紫千紅の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ後編81枚【TGS2018】

  6. 『FGO』特製「ID/パスケース」の限定予約がスタート―これであなたもカルデア職員!

  7. 熱くなる新作ゲームと可憐なコンパニオン!サイバーエージェントグループブースレポート【TGS2018】

  8. セガ、「けものフレンズ」の新作ゲーム制作を発表!続報は12月【TGS2018】

  9. 【特集】ゲームを遊びながら食べるのにピッタリなお菓子11選、最強の“ゲームおやつ”は…!

  10. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

アクセスランキングをもっと見る