人生にゲームをプラスするメディア

【レポート】話題の「CPUガチャ」を探して大阪へ行ってみた

あのガチャの姿が無かった。予想もしていなかった事態に驚きとがっかり感を抱きながら事の真相を探ってみた。

PCゲーム その他PCゲーム
グッドウィル大阪日本橋店
  • グッドウィル大阪日本橋店
  • グッドウィル大阪日本橋店
 いきなりだが、あのガチャの姿がなかった。予想もしていなかった事態に事の真相を探ってみた。

 実は、一部で話題になっている「CPUガチャ」なるガチャポンマシン(カプセルトイ)があるショップに設置されていると聞きつけて大阪・日本橋へ出向いてみたのだ。CPUとはパソコンの心臓部とも言える必須パーツのひとつで世代や品番によって計算処理能力と価格が異なる。

 有力な情報では「グッドウィル大阪日本橋店」に設置されているガチャポンのひとつで料金は1回500円だとか。また、ガチャポンマシンの中には、Core 2 DuoやCore i5、core i7が入っているといううわさがツイートされている。実際にガチャから出てきたというCPUは、LGA1366 Core i7(やや古めのCore i7) だったりCore i7-2700K(LGA1155)だそうで、最近はついにCore i7-4770(LGA1550)が入っていたらしい。

 ちなみにCore i7-4770の市場価格は新品だと3万8000円は下らないCPUだ。これらが500円なら決して悪くないどころか手持ちの余ったPCパーツでパソコンをもう一台作ったとしても安上がりで完成する。しかし、そんな上級CPUばかり出てくるはずもなく、中には「5回チャレンジして5個ともCeleron(廉価版のCPU)だった」と残念なツイートもあった。

 それとこれらのCPUは、すべてジャンク品となっており動作保証もなければ返金対象でもないとのことだ。つまり、たとえ動作しなくても交換や返品・返金は申し立てられない事が前提で、もし動けばラッキーくらいの軽い気持ちで楽しむガチャである。どうせならAMD K6とかCyrixなんかがでてくれば懐かしい気もするが。

 そんな一歩間違えば大人買いならぬ“おとなガチャ”な「CPUガチャ」を求めて「グッドウィル大阪日本橋店」に到着した。同店は大阪・日本橋のオタロードのほぼ中間地点に店舗を構えている。周りがガチャポンショップなのは言うまでもなく、パソコンショップやアニメグッズを扱う店が立ち並び、人通りも多い。

 店先には確かにガチャポンマシンが20数台ほど設置されていたが、どれもこれも「CPUガチャ」とは違うアニメキャラや面白グッズのガチャポンばかりだ。まさか店内?と思って入店してみたが、それらしきマシンの姿はない。そこでスタッフの方に「CPUガチャ」の所在を聞いてみると、「補充するCPUが売り切れで、もう設置していません」との回答だった。

 え? 売り切れ? どういうこと? もう少し詳しく調べてみると、どうやら「CPUガチャ」は常設しているガチャポンではなくてイベントや期間限定で設置するとのこと。しかも投入するCPUのストック状況によって設置が左右されるイレギュラーなガチャだとか。直近では3月20日に「日本橋ストリートフェスタ」が開催されたときに2台設置していたという。

 同店のツイッターでは「3回目の補充をした」とツイートされていることから、相当なペースでガチャが回されていったようだ。そしてCore i7-4770が大当たりのCPUだとも書き加えられていた。また名古屋の大須にある「グッドウィル EDM本店」では4月2日~3日に開催された「無茶売り」セールの呼び物の一つとして「CPUガチャ」が登場したとのことだった。設置予定はまだ未定とのこと。

 ちなみに東京・秋葉原のTWOTOP BUYMOREにも設置されていたが、こちらもイベント用。今後はまだ設置予定はないようだ。

「CPUガチャ」を探してパーツショップへ行ってみた

《鈴池和久@RBB TODAY》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. Steam版『モンハンライズ』5つのクエストがプレイできる体験版が配信!グラフィックスオプションなどのカスタマイズ機能も試せる

    Steam版『モンハンライズ』5つのクエストがプレイできる体験版が配信!グラフィックスオプションなどのカスタマイズ機能も試せる

  2. 第7回「CRカップ」順位結果まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で頂点に輝いたのは?

    第7回「CRカップ」順位結果まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で頂点に輝いたのは?

  3. Steam版『モンスターハンターライズ』は、グラフィック強化で狩猟体験がよりリアルに! Switch版とのプレイ感触の違いも【プレイレポ】

    Steam版『モンスターハンターライズ』は、グラフィック強化で狩猟体験がよりリアルに! Switch版とのプレイ感触の違いも【プレイレポ】

  4. 美少女ACT『崩壊3rd』Steam版が配信決定!念願の日本語対応、ただしデータ共有不可【UPDATE】

  5. プロデューサーさん、PC版はレイトレですよレイトレ!『アイドルマスター スターリットシーズン』PS4/Steam配信開始!

  6. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

  7. 【特集】夏休み!家から一歩も出ずに旅行気分になれるSteamゲーム10選

  8. 『ポケカ』をPC/モバイルで!基本無料『Pokémon Trading Card Game Live』海外向けに発表

  9. 学園RPG『モナーク』Steamページ公開ーPCと海外コンシューマーは2022年発売

  10. 『Apex』UUUM主催「超絶Apex Tournament」試合結果まとめ! 個人最強に輝いた選手は…

アクセスランキングをもっと見る