人生にゲームをプラスするメディア

Blizzardが『World of Warcraft』エミュレートサーバー運営者に提訴通知、サーバーは閉鎖に

PCゲーム その他PCゲーム

 
  •  
11年以上にわたりサービスを続けている人気MMORPG『World of Warcraft』。開発/運営元のBlizzard Entertainmentが、本作の初期バージョンを再現したエミュレートサーバー運営するファンコミュニティ「Nostalrius」に対して、著作権侵害として訴訟を起こす旨の通知を送ったことが明らかになりました。

Nostalriusは約1年前、『World of Warcraft』の初期バージョンを「バニラ(何も含まれていないという意味)」と称して、無料のエミュレートサーバーの運営を開始。オリジナルのパッチやコンテンツリリースを再現する、プログレッションサーバー的なサービスを行っており、80万登録を集めて、15万のアクティブプレイヤー数を獲得していました。

同コミュニティの報告によると、通知はBlizzard Entertainmentの代理人としてアメリカとフランスの弁護士から送られたものとのこと。Nostalriusならびにホスティング会社OVHに対して送付されたもので、全文は明らかになっていませんが、著作権侵害として訴訟の準備を進めている旨と、サーバーの閉鎖を求める内容だったと伝えています。

同コミュニティは通知を受け取った後、エミュレートサーバーの閉鎖を決定。現地時間の2016年4月10日23時00分に停止するとのことです。なお、本件に関してBlizzard Entertainmentからの公式な発表は行われていません。

Nostalriusは、ほぼ全面的に非を認めてサービスの停止を決定した一方で、「Nostalrius」サーバーを公式に認める、もしくは代わりのサーバーを設置するよう求める公開書簡を作成。署名サイトChange.orgにてキャンペーンを開始し、記事執筆時点では1万8000人以上の賛同者を集めています。この書簡は2万5000人の賛同者を募った後、Blizzard EntertainmentのCEOであるMichael Morhaime氏宛に送られる予定です。

エミュレートサーバーは昔から大いに議論されている問題のひとつ。昨年に『EverQuest』にて今回と同様のエミュレートサーバーを運営していたコミュニティと、開発元であるDaybreak Game Companyが正式な契約を締結するという、ユニークな出来事が起こっていました。

Blizzardが『WoW』エミュレート運営者に提訴通知、サーバーは閉鎖に

《水京》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. PC版『モンハン:ワールド』に早くも有志Modが登場―動作の更なる最適化など

    PC版『モンハン:ワールド』に早くも有志Modが登場―動作の更なる最適化など

  2. 伝説級ホラーゲーム『P.T.』を17歳のファンがリメイク、ゲームプレイの忠実な再現を目指す

    伝説級ホラーゲーム『P.T.』を17歳のファンがリメイク、ゲームプレイの忠実な再現を目指す

  3. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  4. 『RPGツクール MV』では近未来・SF・現代・軍事・ホラーの素材を収録!点数は200%以上増量

  5. 【特集】『ファイプロワールド』のエディットで遊ぼう!―「じゃんげま」の伊戸ろめ子を作ってみた

  6. 37人のアニメキャラクターが総登場!?権利的にギリギリでブッチギリに強い奴らが集結する格ゲー『Sekai Legends 2 Online』登場

  7. 深層Webで謎のホラーゲーム『Sad Satan』が発見される…作者や制作意図は一切不明

  8. とある個人開発ゲームが12日間で42万本以上を販売…想定外の人気に開発者驚愕、売上は単純計算で約7億2000万円

アクセスランキングをもっと見る