人生にゲームをプラスするメディア

Key名作「planetarian」アニメ化は嘘じゃなかった!デイヴィッドプロダクション制作で2016年公開

その他 アニメ

 
  •  
ビジュアルノベルなどで知られるKeyの傑作『planetarian』のアニメ化が決定した。4月2日に発表された。
『planetarian』は4月1日にKey公式サイトのエイプリルフール企画の一つとして登場していたが、これが実際に進んでいる本物の企画であることが明かされた。4月15日には製作発表会を開催し、プロジェクトの詳細を公開する。

『planetarian~ちいさなほしのゆめ~』は、『AIR』や『CLANNAD』など数々のヒット作で知られるKeyの代表作のひとつ。Keyは“泣きゲー”と呼ばれるドラマ性の高い作品づくりでファンから人気が高い。
『planetarian』は2004年に発売、その後、PCやPS2、PSPなど様々なプラットフォームにゲームが移植された。国外でも人気が高く、海外ゲームサイトsteamでも販売されており、満足度98%と高い評価を受けている。Keyの作品は、これまでも多くがアニメ化されているが、『planetarian』は今回初めてアニメ化される。

作品は世界大戦後の世界、人々に見捨てられて封印都市と呼ばれる街が舞台になる。封印都市にあるデパートのプラネタリウムにいる解説員の少女・ほしのゆめみと出会った男を中心にストーリーは進んでいく。1年間にたった7日しか稼働することができないほしのゆめみと男の切なくも暖かい奇跡の物語だ。

今回アニメ化発表にあたり、ティザーサイトが登場している。「2016年アニメ化決定!」の文字が告知されている。ここではエイプリルフールに公開されたPVも見ることができる。またアニメーション制作は、「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズなどを手掛けるdavid productionが担当することも発表されている。

4月15日にはplanetarian project製作発表会が東京・秋葉原で開催される。製作スタッフや音楽、アーティスト、さらに最新映像がそこで明らかになる。イベントの参加は無料だが、参加するにはイベント特設ページで申し込む必要がある。
サイトでは製作発表会までのカウントダウンが行われている。製作発表会で何が明らかになるのか、引き続き注目だ。

『planetarian~ちいさなほしのゆめ~』
(C)VisualArt's/Key/planetarian project
(C)VisualArt's/Key
《アニメ!アニメ》

その他 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』の新情報か? 研究員から「シオカラーズ」に関連する極秘文書が到着

    『スプラトゥーン2』の新情報か? 研究員から「シオカラーズ」に関連する極秘文書が到着

  2. 【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

    【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

  3. コミック版「ロックマンX」名シーン「懐かしい未来へ…」がフィギュア化!装甲のダメージ、瞳の涙など完全再現

    コミック版「ロックマンX」名シーン「懐かしい未来へ…」がフィギュア化!装甲のダメージ、瞳の涙など完全再現

  4. 【昨日のまとめ】カスタマイズスイッチ本体の次回注文は4月28日以降、『GWで一気にプレイしたい海外良質RPG』10選、『ドラクエXI』「スキルパネル」で自由な育成…など(4/24)

  5. 透けた水着がセクシー!『FGO』「ランサー/玉藻の前」水着フィギュアが予約開始

  6. 『FGO』「アルトリア・ペンドラゴン(リリィ)」がfigmaに!キュートな姿も勇ましい姿も再現可能

  7. 読み上げソフト「VOICEROID2」結月ゆかり&琴葉 茜・葵の発売日が決定!

  8. 『星のカービィ』とランジェリーブランドがコラボ! 可愛いルームウエアや雑貨など全6型で展開

  9. 『チェンクロ』の「ユリアナ」がキュートなねんどろいどに、ゲーム内で使える特典アイテムも付属

  10. “操縦できる紙飛行機”が登場! スマホで遠隔操作できる「PowerUp 3.0」が日本に上陸

アクセスランキングをもっと見る