人生にゲームをプラスするメディア

ダーク童話ACT『アリス マッドネス リターンズ』のアメリカンマギー、スタジオ閉鎖の噂を払拭

『アリス マッドネス リターンズ(Alice: Madness Returns)』で知られるSpicy Horseは、一部の海外メディアで報じられた「スタジオ閉鎖の噂」を払拭し、今後も活動を継続していく旨を伝えました。

ゲームビジネス 開発
ダーク童話ACT『アリス マッドネス リターンズ』のアメリカンマギー、スタジオ閉鎖の噂を払拭
  • ダーク童話ACT『アリス マッドネス リターンズ』のアメリカンマギー、スタジオ閉鎖の噂を払拭
『アリス マッドネス リターンズ(Alice: Madness Returns)』で知られるSpicy Horseは、一部の海外メディアで報じられた「スタジオ閉鎖の噂」を払拭し、今後も活動を継続していく旨を伝えました。

Spicy Horseを巡る「スタジオ閉鎖説」はVHChartzより伝えられていたもので、海外SNS・Weiboに寄せられた書き込みを基に噂として報じられていました。「今週末にも閉鎖」と伝えられていたこの情報について、海外Facebookユーザーがスタジオ代表American McGee氏に尋ねたところ、「そんなことはない、スタジオ規模は縮小したが今後もサポートを継続していく」との返答が送られており、続けて「基本プレイ無料のモバイルゲーム市場からも離れる予定」「次期タイトルの情報もまもなく公開予定」とのコメントが述べられました。

Spicy Horseは現在『The Gate』や『Akaneiro』を始めとしたモバイルゲーム開発・運営に注力中。次回タイトルの詳細は明かされていませんが、ゲームクリエイターAmerican McGee氏から告げられるであろう新情報は、スタジオファンにとって刺激的なニュースとなるのではないしょうか。
《subimago》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

    【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

  2. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

    中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  3. 「CRIWARE」が分かりやすい、学びやすい!CRI・ミドルウェアがゲーム開発に特化した新サイトを立ち上げ─マニュアルやチュートリアルも公開に

    「CRIWARE」が分かりやすい、学びやすい!CRI・ミドルウェアがゲーム開発に特化した新サイトを立ち上げ─マニュアルやチュートリアルも公開に

  4. 未来へ一歩近づく「攻殻機動隊 ARISE」対戦型フィールドVRを先行プレイ!叫び過ぎて喉がカラカラ…

  5. ディライトワークス、「FGOスタジオ」を含む6つの制作部門を新設─塩川氏は第1制作部を指揮

  6. 【CEDEC 2013】ゲーム脳から10年以上経た、ゲームをめぐる現在の認知機能研究

  7. 【週間売上ランキング】『ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊』以外はかなり厳しい売れ行き (4月13日〜19日)

  8. “推しメン休暇”って実際どうなの?どんなキャラでもいいの?ジークレスト代表&社員にアレコレ聞いてみる

  9. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  10. 今週発売の新作ゲーム『Fallout 76』『ヒットマン2』『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ/イーブイ』他

アクセスランキングをもっと見る