人生にゲームをプラスするメディア

ダーク童話ACT『アリス マッドネス リターンズ』のアメリカンマギー、スタジオ閉鎖の噂を払拭

ゲームビジネス 開発

ダーク童話ACT『アリス マッドネス リターンズ』のアメリカンマギー、スタジオ閉鎖の噂を払拭
  • ダーク童話ACT『アリス マッドネス リターンズ』のアメリカンマギー、スタジオ閉鎖の噂を払拭
『アリス マッドネス リターンズ(Alice: Madness Returns)』で知られるSpicy Horseは、一部の海外メディアで報じられた「スタジオ閉鎖の噂」を払拭し、今後も活動を継続していく旨を伝えました。

Spicy Horseを巡る「スタジオ閉鎖説」はVHChartzより伝えられていたもので、海外SNS・Weiboに寄せられた書き込みを基に噂として報じられていました。「今週末にも閉鎖」と伝えられていたこの情報について、海外Facebookユーザーがスタジオ代表American McGee氏に尋ねたところ、「そんなことはない、スタジオ規模は縮小したが今後もサポートを継続していく」との返答が送られており、続けて「基本プレイ無料のモバイルゲーム市場からも離れる予定」「次期タイトルの情報もまもなく公開予定」とのコメントが述べられました。

Spicy Horseは現在『The Gate』や『Akaneiro』を始めとしたモバイルゲーム開発・運営に注力中。次回タイトルの詳細は明かされていませんが、ゲームクリエイターAmerican McGee氏から告げられるであろう新情報は、スタジオファンにとって刺激的なニュースとなるのではないしょうか。
《subimago》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

    ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  2. 今週発売の新作ゲーム『モンスターハンター:ワールド』『七つの大罪 ブリタニアの旅人』『The Inpatient 闇の病棟』他

    今週発売の新作ゲーム『モンスターハンター:ワールド』『七つの大罪 ブリタニアの旅人』『The Inpatient 闇の病棟』他

  3. 【レポート】VR空間を自分の足で移動するリアルFPS「ZERO LATENCY VR」ジョイポリスに誕生!そう、これがやりたかったんだよ…

    【レポート】VR空間を自分の足で移動するリアルFPS「ZERO LATENCY VR」ジョイポリスに誕生!そう、これがやりたかったんだよ…

  4. ポケモンはここで作られる!ゲームフリーク訪問記(前編)

  5. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

  6. 【TGS2017】ドキドキ感が溢れる!実写美女の匂いまで体験できるVRコンテンツが登場

  7. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  8. 女性向けゲームブランド「QuinRose」のアートムーヴが事実上倒産 ― 『ハートの国のアリス』シリーズなど

  9. 【インタビュー】「ゲーマーの社会的価値を上げたい」OPENREC.tvに込められた想いとはーーCyberZ取締役に訊く

  10. ゲーム開発のマイルストーン社長が逮捕、金融商品取引法違反

アクセスランキングをもっと見る