人生にゲームをプラスするメディア

ダーク童話ACT『アリス マッドネス リターンズ』のアメリカンマギー、スタジオ閉鎖の噂を払拭

『アリス マッドネス リターンズ(Alice: Madness Returns)』で知られるSpicy Horseは、一部の海外メディアで報じられた「スタジオ閉鎖の噂」を払拭し、今後も活動を継続していく旨を伝えました。

ゲームビジネス 開発
ダーク童話ACT『アリス マッドネス リターンズ』のアメリカンマギー、スタジオ閉鎖の噂を払拭
  • ダーク童話ACT『アリス マッドネス リターンズ』のアメリカンマギー、スタジオ閉鎖の噂を払拭
『アリス マッドネス リターンズ(Alice: Madness Returns)』で知られるSpicy Horseは、一部の海外メディアで報じられた「スタジオ閉鎖の噂」を払拭し、今後も活動を継続していく旨を伝えました。

Spicy Horseを巡る「スタジオ閉鎖説」はVHChartzより伝えられていたもので、海外SNS・Weiboに寄せられた書き込みを基に噂として報じられていました。「今週末にも閉鎖」と伝えられていたこの情報について、海外Facebookユーザーがスタジオ代表American McGee氏に尋ねたところ、「そんなことはない、スタジオ規模は縮小したが今後もサポートを継続していく」との返答が送られており、続けて「基本プレイ無料のモバイルゲーム市場からも離れる予定」「次期タイトルの情報もまもなく公開予定」とのコメントが述べられました。

Spicy Horseは現在『The Gate』や『Akaneiro』を始めとしたモバイルゲーム開発・運営に注力中。次回タイトルの詳細は明かされていませんが、ゲームクリエイターAmerican McGee氏から告げられるであろう新情報は、スタジオファンにとって刺激的なニュースとなるのではないしょうか。
《subimago》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. コナミが日本で「悪魔城ドラキュラ」と「METAL GEAR RISING」の商標を申請

    コナミが日本で「悪魔城ドラキュラ」と「METAL GEAR RISING」の商標を申請

  2. 任天堂、コロプラとの『白猫プロジェクト』を巡る訴訟で請求額引き上げ―49.5億から96.99億に増額

    任天堂、コロプラとの『白猫プロジェクト』を巡る訴訟で請求額引き上げ―49.5億から96.99億に増額

  3. 任天堂、コロプラとの『白猫プロジェクト』を巡る訴訟で請求額引き上げ―44億円から49億5,000万円に増額

    任天堂、コロプラとの『白猫プロジェクト』を巡る訴訟で請求額引き上げ―44億円から49億5,000万円に増額

  4. 任天堂、パテントトロールに勝訴し全特許を差し押さえ 『Wii Fit』を巡り

  5. 【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

  6. 任天堂、業績不振の要因は? 欧米市場での苦戦が赤字を拡大

  7. 『大逆転裁判2』の作業量は前作の倍!? ローカライズ裏話も――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・後編

  8. THXが「ゲームモード」を追加

  9. ケン・レヴィンの生涯と最新作『BIOSHOCK INFINITE』への道のり

  10. 【CEDEC 2014】Cocos2d-xかUnityか・・・よりよい2Dゲーム開発のためのゲームエンジン選びと対策

アクセスランキングをもっと見る