人生にゲームをプラスするメディア

ダーク童話ACT『アリス マッドネス リターンズ』のアメリカンマギー、スタジオ閉鎖の噂を払拭

『アリス マッドネス リターンズ(Alice: Madness Returns)』で知られるSpicy Horseは、一部の海外メディアで報じられた「スタジオ閉鎖の噂」を払拭し、今後も活動を継続していく旨を伝えました。

ゲームビジネス 開発
ダーク童話ACT『アリス マッドネス リターンズ』のアメリカンマギー、スタジオ閉鎖の噂を払拭
  • ダーク童話ACT『アリス マッドネス リターンズ』のアメリカンマギー、スタジオ閉鎖の噂を払拭
『アリス マッドネス リターンズ(Alice: Madness Returns)』で知られるSpicy Horseは、一部の海外メディアで報じられた「スタジオ閉鎖の噂」を払拭し、今後も活動を継続していく旨を伝えました。

Spicy Horseを巡る「スタジオ閉鎖説」はVHChartzより伝えられていたもので、海外SNS・Weiboに寄せられた書き込みを基に噂として報じられていました。「今週末にも閉鎖」と伝えられていたこの情報について、海外Facebookユーザーがスタジオ代表American McGee氏に尋ねたところ、「そんなことはない、スタジオ規模は縮小したが今後もサポートを継続していく」との返答が送られており、続けて「基本プレイ無料のモバイルゲーム市場からも離れる予定」「次期タイトルの情報もまもなく公開予定」とのコメントが述べられました。

Spicy Horseは現在『The Gate』や『Akaneiro』を始めとしたモバイルゲーム開発・運営に注力中。次回タイトルの詳細は明かされていませんが、ゲームクリエイターAmerican McGee氏から告げられるであろう新情報は、スタジオファンにとって刺激的なニュースとなるのではないしょうか。
《subimago》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. VR環境のあらゆるデータを共通化させる「THE SEED ONLINE」が2019年2月中旬より提供開始!

    VR環境のあらゆるデータを共通化させる「THE SEED ONLINE」が2019年2月中旬より提供開始!

  2. ディライトワークス、「FGOスタジオ」を含む6つの制作部門を新設─塩川氏は第1制作部を指揮

    ディライトワークス、「FGOスタジオ」を含む6つの制作部門を新設─塩川氏は第1制作部を指揮

  3. 【DEVELOPER’S TALK】100万ID突破!12年を経て登場したナンバリングタイトル『ファンタシースターオンライン2』で実現した「無限に楽しめるゲーム音楽」とは?

    【DEVELOPER’S TALK】100万ID突破!12年を経て登場したナンバリングタイトル『ファンタシースターオンライン2』で実現した「無限に楽しめるゲーム音楽」とは?

  4. 開発スタッフ全員の「挑戦」が支える『FGO』スタジオの確かな技術力…テクニカルディレクターに訊く

  5. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  6. 今週発売の新作ゲーム『ACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWN』『Travis Strikes Again: No More Heroes』『鬼武者』他

  7. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  8. 【CEDEC 2016】原作再現、フェイシャル誇張からフェチズムまで ─ これからの3Dアニメ表現について考える

  9. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  10. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

アクセスランキングをもっと見る