人生にゲームをプラスするメディア

まっさらなハッピーセットを自分色に染めるVRデモ登場

ゲームビジネス VR

まっさらなハッピーセットを自分色に染めるVRデモ登場
  • まっさらなハッピーセットを自分色に染めるVRデモ登場
  • まっさらなハッピーセットを自分色に染めるVRデモ登場
  • まっさらなハッピーセットを自分色に染めるVRデモ登場
  • まっさらなハッピーセットを自分色に染めるVRデモ登場
  • まっさらなハッピーセットを自分色に染めるVRデモ登場
  • まっさらなハッピーセットを自分色に染めるVRデモ登場
  • まっさらなハッピーセットを自分色に染めるVRデモ登場
  • まっさらなハッピーセットを自分色に染めるVRデモ登場
先日アメリカのテキサス州オースティンで開催されたクリエイティブイベントSXSW2016のイベントにて、マクドナルドとGROOVE JONESによるVRデモ「V-Artist」がお披露目されました。

「V-Artist」ではHTC Viveを使用しており、まっさらなハッピーセットボックスの内側に入り込むという体験を提供。本体験ではペイントガンや、クリエイティブツールを用いて、自由に壁や空間に落書きが行え、遊ぶことができました。


本イベントでは、VR体験中の自身のコミカルな姿やペイントした作品を後ほど、確認することができ、同時にそれらをSNSで共有するといったことができたため、多くの参加者で賑わったことを各報道メディアが伝えています。
《scarecrow》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【特集】プラチナゲームズ・稲葉敦志氏に訊く、プロデューサーとディレクターに必要なもの

    【特集】プラチナゲームズ・稲葉敦志氏に訊く、プロデューサーとディレクターに必要なもの

  2. 「Project i Can」コヤ所長&タミヤ室長が語る「アニメIPのVRコンテンツ創りに大切なこと」

    「Project i Can」コヤ所長&タミヤ室長が語る「アニメIPのVRコンテンツ創りに大切なこと」

  3. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

    株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  4. 「A 5th of BitSummit」総来場者数は過去最高、前年比45%増―インディー人気を反映か

  5. 【レポート】「取り乱しちゃダメだ、取り乱しちゃダメだ…」VR史上初の“エヴァ操縦体験”に触れてみた─手に汗握る発進シークエンスを実感

  6. バンナム「カタログIPオープン化プロジェクト」続報…企画審査を通過した法人と企画名が公開

  7. 【TGS 2010】今年もまったく新しいゲーム体験が揃った「センス・オブ・ワンダーナイト2010」

  8. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  9. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  10. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

アクセスランキングをもっと見る