人生にゲームをプラスするメディア

10年ぶりのアニメ「D.Gray-man」はキャストが一新…アレンは村瀬歩、神田は佐藤拓也、リナリーは加隈亜衣

その他 アニメ

『D.Gray-man HALLOW』(C)星野桂/集英社・D.Gray-man製作委員会
  • 『D.Gray-man HALLOW』(C)星野桂/集英社・D.Gray-man製作委員会
  • 『D.Gray-man HALLOW』(C)星野桂/集英社・D.Gray-man製作委員会
集英社「ジャンプSQ.CROWN」で連載中の人気マンガ『D.Gray-man』が、約10年ぶりにアニメ化される。新シリーズのタイトルは『D.Gray-man HALLOW(ディー・グレイマン ハロー)』。2016年7月よりテレビ東京他にて放送開始予定だ。
『D.Gray-man』はシリーズ累計2,250万部突破の圧倒的な発行部数を誇るダークファンタジーとして人気。2006年にもテレビアニメが放送されている。
作品の舞台となるのは、仮想19世紀末。悲劇を嘆く弱い心によって呼び出された魂を、魔導式ボディに閉じ込めることで作られるAKUMAと、それを唯一破壊できる「黒の教団」率いるエクソシストたちの戦いを描いている。

今回の新シリーズではキャスト陣を一新。まず、AKUMAの魂を見ることができる異色のエクソシスト、アレン・ウォーカーを演じるのは村瀬歩。教団により作られた、第二(セカンド)エクソシストである神田ユウは佐藤拓也が演じる。さらにエクソシストであると同時に、裏歴史を記録するブックマンの後継者でもあるラビ役は、花江夏樹が担当する。
この3人は3月26日に開催されたAnimeJapan 2016、GREENステージで行われたイベントにも登場。満員となった観客席からは大きな歓声とともに迎えられた。

そのステージでは3人以外のキャストも公開された。リナリー・リー役の加隈亜衣をはじめ、立花慎之介、青山穣、西田雅一、近藤唯、保志総一朗、浅利遼太といった声優が出演する。スタッフには監督として芦野芳晴が発表。脚本は横手美智子、樋口達人、山下憲一の3人が担当する。アニメーション制作はトムス・エンタテインメントだ。
一連の発表に合わせて、公式サイトではプロモーション映像やキービジュアル、ロゴなどが公開中。キービジュアルではメインキャラクターであるアレン、神田、ラビのビジュアルも確認可能だ。

『D.Gray-man HALLOW』
(C)星野桂/集英社・D.Gray-man製作委員会

10年ぶりのアニメ化「D.Gray-man」キャスト一新 AnimeJapan 2016にも登場

《ユマ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『アズレン』コラボする「ネプテューヌ」の姿を公開、『スプラトゥーン2』の人気ギアが食玩に、リズムゲーム『バンドリ!』の魅力を徹底紹介…など(1/23)

    【昨日のまとめ】『アズレン』コラボする「ネプテューヌ」の姿を公開、『スプラトゥーン2』の人気ギアが食玩に、リズムゲーム『バンドリ!』の魅力を徹底紹介…など(1/23)

  2. 20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

    20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

  3. サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

    サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

  4. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  5. 「EVO Japan」にてe-Sportsを語るトークイベント「ゲームセンター文化のゆくえ」を1月27日に開催

  6. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case08「対立」

  7. 【特集】ゲームタイトルを関西弁にしてみたら面白かった8選

  8. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case01「異常な博士の愛情」

  9. アニメ「レイトン ミステリー探偵社 ~カトリーのナゾトキファイル~」2018年4月放送開始!

アクセスランキングをもっと見る