人生にゲームをプラスするメディア

『マブラヴ オルタ』VRデモ体験イベント開催決定!HTC Viveでリアルに再現…原作者のトークショーも

ゲームビジネス VR

『マブラヴ オルタ』VRデモ体験イベント開催決定!HTC Viveでリアルに再現…原作者のトークショーも
  • 『マブラヴ オルタ』VRデモ体験イベント開催決定!HTC Viveでリアルに再現…原作者のトークショーも
  • 『マブラヴ オルタ』VRデモ体験イベント開催決定!HTC Viveでリアルに再現…原作者のトークショーも
Steamを運営するValveとHTCが共同開発したVRデバイス「HTC Vive」を体験できるイベントが、秋葉原ベルサールにて実施されます。

2つのルームスケールトラッキングと2つの専用コントローラー、そして2160×1200の高解像度と90fpsで描かれるグラフィックスにより、これまでにないVR体験を生み出すことができる「HTC Vive」。Steamとの連動により、多くのタイトルが「HTC Vive」への対応を予定しており、PCゲームファンとしては見逃せない機器のひとつと言えます。


そんな「HTC Vive」を用いて、『マブラヴ オルタネイティヴ』の世界を体験できるイベントが、4月3日に行われます。イベント内容は、「HTC Vive体験コーナー」に加え、「マブラヴ」原作者や開発チームなどによるトークショー、Steamコントローラーの試遊台などが用意されており、『マブラヴ オルタネイティヴ』を通してVRの新たな可能性を体感することができます。気になる方は当日、会場に足を運んでみてはいかがでしょうか。

◆「Muvluv x HTC Vive 体験会」


■開催概要
・日時:2016年4月3日(日)
・プレス向け開場:10時~12時
・一般向け開場:12時~16時
・入場:無料
・場所:ベルサール秋葉原 〒101-0021 東京都千代田区外神田3-12-8
・主催:株式会社デジカ ・ 株式会社ixtl

■イベント内容
・トークセッション
メインステージでは、『マブラヴ』の原作者や、開発チームなど豪華ゲストによるトークショーを予定。 ここでしか聞けない開発秘話や、業界の未来についてなど、大いに語っていただきます。

・HTC Vive体験コーナー
話題のHTC Vive試遊台を設置。『マブラヴ オルタネイティヴ』に登場する大量の地球外生命体”BETA”と、戦術歩行戦闘機”TSF”の戦いがリアルに表現されたデモをお楽しみいただけます。

・Steamコントローラー試遊台
Steamコントローラーでゲームが遊べる試遊スペースをご用意しております。日本では未発売、話題のSteamコントローラーの操作性を、一足早く体験いただけます。

※VR体験およびSteamコントローラー試遊は先着順となります。

■タイムテーブル
・10時:プレス向け開場
・10時30分:オープニングセッション
・12時:一般向け開場
・12時30分:サードウェーブデジノス講演
・13時:AMD講演
・14時:クリエイターズセッション(原作者 × Degica × 開発者)
・16時:閉場

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『マリオテニス エース』『New ガンダムブレイカー』『The Lost Child』『Minecraft』『Musynx』他

    今週発売の新作ゲーム『マリオテニス エース』『New ガンダムブレイカー』『The Lost Child』『Minecraft』『Musynx』他

  2. 脳トレは脳の老化を防ぐ?米政府が脳トレゲームを研究開発中

    脳トレは脳の老化を防ぐ?米政府が脳トレゲームを研究開発中

  3. OPTPiXはこうして生まれた!ウェブテクノロジ設立物語(後編)・・・「OPTPiXを256倍使うための頁」第4回

    OPTPiXはこうして生まれた!ウェブテクノロジ設立物語(後編)・・・「OPTPiXを256倍使うための頁」第4回

  4. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

  5. 今週発売の新作ゲーム『Jurassic World Evolution』『グランクレスト戦記』『GOD WARS 日本神話大戦』『スーパーボンバーマンR』他

  6. 【レポート】ネクソンが考えるインディー投資戦略、必要なのは「独創的で面白いゲーム」

  7. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  8. シングが破産手続きへ・・・『アナザーコード』や『王様物語』などを手がける

  9. 「高知県からスタークリエイターを」―若き経営者の考える地域の未来

  10. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

アクセスランキングをもっと見る