人生にゲームをプラスするメディア

順風満帆に思えたボクシングゲー『Punch Club』、30万本売り上げるも海賊版被害は160万件超に

PCゲーム その他PCゲーム

 
  •  
PC/モバイル向けボクサー育成シム『Punch Club』パブリッシャーのtinyBuildは、同作が30万本のセールス記録を達成したことと共に、160万件の海賊版被害を受けていたことを発表しました。

Punch Club』はスーパーファミコンライクなドット絵で描かれるボクシングシミュレーションゲームとして今年1月にリリース。配信直後から好調な売れ行きを見せ、2月には合計売上額200万ドルを突破。まさに順風満帆にも思えた本作ですが、tinyBuildが「Unity Analytics」やサードパーティー製ツールで調査したところによると、PC版で「113万7000件」、モバイル版で「51万4000件」の海賊版利用が確認されたとのこと。全体の数で言えば8割ほどが海賊版であるという驚異的な比率まで明かされています。

中でもブラジル、ロシア、中国での海賊版利用率が高く、モバイルにおける被害の9割はAndroid版で報告されたものなのだとか。tinyBuildはポルトガル語向けランゲージデータを配信した後日ブラジルでの海賊版利用が劇的に増加したことを例にしながら、「君も西ヨーロッパに向けてゲームをローカライズするべきだ」とシニカルなコメントを見せつつ、公式Webサイトでの報告を締めくくっています。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 【吉田輝和の絵日記】ロボットゾンビおじさんの『からかい上手の高木さん からかいシミュレーションゲーム』

    【吉田輝和の絵日記】ロボットゾンビおじさんの『からかい上手の高木さん からかいシミュレーションゲーム』

  2. 『PUBG』バランス調整/アタッチメント改善が予告、AR一強に終止符か

    『PUBG』バランス調整/アタッチメント改善が予告、AR一強に終止符か

  3. Steam版『ニーア オートマタ』半額セールが開催中!―シリーズ8周年を記念して

    Steam版『ニーア オートマタ』半額セールが開催中!―シリーズ8周年を記念して

  4. 台湾産けもの系BLゲーム『家有大猫 Nekojishi』が日本語に対応!

  5. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  6. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  7. グラフィック・システムあらゆる要素が劇的進化!『FFXV』をPCで改めてプレイすべき理由

  8. PC版『フォートナイト』中国向け展開が決定、公式SNSが予告イメージを投下

  9. アクションゲーム版「ロードス島戦記」がSteamで配信決定!―生誕30周年を記念して

  10. 新作MORPG『アルピエル』ってどんなゲーム?2週間プレイしてわかったこと

アクセスランキングをもっと見る

1