人生にゲームをプラスするメディア

『エミル・クロニクル・オンライン SAGA 6:新生の扉』、7月20日始動しました!

ガンホー・オンライン・エンターテイメントが提供する『エミル・クロニクル・オンライン』(以下、ECO)。かわいいキャラクターとほのぼのとした世界観が人気で、多くのプレイヤーに親しまれているMMORPGです。7月20日、この「ECO」に大型アップデートが入りました。その名は「SAGA6:新生の扉 〜Door of Neogenesis〜」です。

PCゲーム オンラインゲーム
(C) 2007 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
  • (C) 2007 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
  • (C) 2007 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
  • (C) 2007 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
  • (C) 2007 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
  • (C) 2007 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
  • (C) 2007 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
  • (C) 2007 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
  • (C) 2007 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
ガンホー・オンライン・エンターテイメントが提供する『エミル・クロニクル・オンライン』(以下、ECO)。かわいいキャラクターとほのぼのとした世界観が人気で、多くのプレイヤーに親しまれているMMORPGです。7月20日、この「ECO」に大型アップデートが入りました。その名は「SAGA6:新生の扉 〜Door of Neogenesis〜」です。



■今度の舞台は南洋に浮かぶ孤島“マイマイ島”

7月20日にアップデートされた「SAGA6」は、アクロニア大陸のはるか東南東に位置する“マイマイ島”が舞台となります。マイマイ島は大陸から遠く離れた場所にあるため、プレイヤーがこの島へ訪れるためには飛空庭(その名の通り空飛ぶお庭)によって移動する必要があります。この飛空庭でマイマイ島に着くと、島の海岸に作られた小さな集落のような場所に降ろされます。島の周囲は美しい海岸に囲まれていて、本当にここが孤島だということがわかります。そして、島の内部はバオバブの木が生え並ぶ密林。見るからに危険そうな雰囲気をかもし出しています。

キャラクターの後方、空中に浮かぶ乗り物が飛空庭。
これに乗ってマイマイ島までやってきます


島に広がる大自然よりも目立っていたのが、“マイマイ遺跡”です。通常、遺跡と言えば石や砂などで作られた太古の建造物をイメージするでしょうが、「SAGA6」の遺跡は異なります。まるでSF映画に出てくる宇宙船のような、そんな雰囲気の巨大建造物でした。建物の形は直径何十メートルもありそうな球状で、金属のような素材で作られています。実はこの遺跡は巨大宇宙船が不時着したもの――という噂もあるようですが、真実はまだわかっていないようでした。この遺跡に関しての詳細は不明ですが、もしかすると、「SAGA6」以降のシナリオ上で明らかにされるのかもしれません。

これがそのマイマイ遺跡。砲台のようなものが伸びていて、まるで巨大な戦闘兵器のよう


なお、「SAGA6」のストーリーは以下のような感じです。資料より抜粋させていただきました。

【「SAGA6 新生の扉」ストーリー】

アクロニア大陸よりはるか東南東、絶海に浮かぶ島「マイマイ」。
バオバブの巨木が立ち並ぶその島の密林のなかに、「マイマイ遺跡」は今も静かにそびえ建っています。
近年、飛空庭の重要な材料であるバオバブの木が大陸で伐採し尽され、人々が他の地域に素材を求めたとき、マイマイ島とその遺跡は発見されました。
圧倒的な存在感を誇るその遺跡は、いつしか信仰の対象となり、島を目指す巡礼者たちは遺跡の周囲にキャンプ村を常設するまでになりました。
しかし、密林の濃い緑のなか、セラミックやチタンを思わせる謎の材質を鈍く輝かせる巨大な甲虫のようなソレ、いまにも飛び立ちそうなソレは、本当にただの遺跡でしょうか?
ギルド評議会は遺跡調査隊の派遣を決定……。
多くの冒険者たちもマイマイ遺跡に注目し始めました。
いま、歴史的ななにかが始まろうとしています。

■まずは島の内部を探索してみました


《佐藤隆博》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】「一度見たら忘れない!洋ゲー強烈女子」10選

    【特集】「一度見たら忘れない!洋ゲー強烈女子」10選

  2. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

    スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

  3. 暴騰か暴落―引退したネトゲの期間限定アイテムは今どれくらいの価値になっているのか?約2年振りに復帰しその値段を調べてみた!

    暴騰か暴落―引退したネトゲの期間限定アイテムは今どれくらいの価値になっているのか?約2年振りに復帰しその値段を調べてみた!

  4. 『ラグナストライクエンジェルズ』サービス終了が発表―開発会社ディンゴ倒産の影響か

  5. 『アトリエ』アーランド3部作DX版がSteamに日本語対応で登場!『ルルアのアトリエ』も海外Steam版が告知

  6. 『World of Warships』と『アズールレーン』が秋葉原をジャック!限定ノベルティがもらえるシールラリー開催決定

  7. 【特集】『ゲームダウンロードストアまとめ』編集部オススメゲームも厳選!

  8. 自作イラスト対応の“キャラ作成ジェネレーター”を搭載したブラウザRPG『英雄RPG 聖域の冒険者』登場

  9. フィットネスバイク機能搭載のPCデスクが登場―ゲームしながら筋トレ!

  10. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

アクセスランキングをもっと見る