人生にゲームをプラスするメディア

「コロコロアニキ」第5号で“高橋名人特集”、16連射グラビア集に「今だからぶっちゃける」インタビューも

その他 全般

「コロコロアニキ」第5号で“高橋名人特集”、16連射グラビア集に「今だからぶっちゃける」インタビューも
  • 「コロコロアニキ」第5号で“高橋名人特集”、16連射グラビア集に「今だからぶっちゃける」インタビューも
小学館は、少年漫画雑誌「コロコロアニキ」の第5号にて、ファミコン名人として一大ブームを巻き起こした“高橋名人”を特集します。

高橋利幸氏こと高橋名人は、かつてハドソンに在籍し、『スターフォース』などのシューティングゲームで“16連射”を披露。このテクニックに当時のゲーム少年たちが魅了され、高橋名人への注目度や人気は一躍急上昇し、ファミコンブームを象徴するひとりとして今も知られています。


近年も“名人”としてメディアに顔を出す機会もある高橋氏ですが、若いゲームファンにとっては、ファミコン時代の活躍は遠い過去のこと。また、当時熱狂したファンにとっても、年月と共にその記憶は少なからず薄れてしまう部分もあることでしょう。

そんな、当時の名人に改めてスポットを当て、そのレジェンドぶりを多彩な角度から綴る“高橋名人特集”が、「コロコロアニキ」第5号に掲載されます。「名人トリビュート漫画」や「高橋名人物語」、名シーン「16連射グラビア集」に「今だからぶっちゃける超ロングインタビュー」などが予定されており、その伝説に初めて触れる方はもちろん、かつてのファミコン少年たちにとっても、読み応え抜群の内容になっています。

更に付録も用意されており、「名人の今と昔の爆笑16連射ステッカー」が付属。気になるラインナップばかりとなる“高橋名人特集”が掲載される「コロコロアニキ」第5号は、3月15日頃に発売される予定です。気になる方は、チェックをお忘れなく。

(C) Shogakukan Inc.  All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

    20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

  2. 【昨日のまとめ】『アズレン』コラボする「ネプテューヌ」の姿を公開、『スプラトゥーン2』の人気ギアが食玩に、リズムゲーム『バンドリ!』の魅力を徹底紹介…など(1/23)

    【昨日のまとめ】『アズレン』コラボする「ネプテューヌ」の姿を公開、『スプラトゥーン2』の人気ギアが食玩に、リズムゲーム『バンドリ!』の魅力を徹底紹介…など(1/23)

  3. 『センチメンタルグラフティ』20周年プロジェクトとは!? 「あなたに、会いたい…」と意味深なつぶやき

    『センチメンタルグラフティ』20周年プロジェクトとは!? 「あなたに、会いたい…」と意味深なつぶやき

  4. 『アズールレーン』オリジナルブロマイドがファミマプリントで期間限定販売中―ユニコーン・愛宕・赤城など

  5. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  6. サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

  7. 「EVO Japan」にてe-Sportsを語るトークイベント「ゲームセンター文化のゆくえ」を1月27日に開催

  8. 【昨日のまとめ】『ドラゴンボール ファイターズ』鳥山明監修の「人造人間21号」真の姿とは、「どの『モンハン』が一番好き?」携帯機編、バンダイナムコが動画配信サービスを立ち上げ…など(1/22)

  9. USJの『ファイナルファンタジー XRライド』が半端なかったレポ!VR技術でミッドガルに行ってきました編

アクセスランキングをもっと見る