人生にゲームをプラスするメディア

サングラス型カメラ「Pivothead SMART」国内発売、フルHDの動画撮影に対応

その他 全般

サングラス型のアクションカメラ「Pivothead SMART」
  • サングラス型のアクションカメラ「Pivothead SMART」
  • サイドフレーム部にタッチセンサーが装着されておりタッチジェスチャーで操作
  • 予備のバッテリモジュールが同梱される
 セキドは29日、サングラス型のアクションカメラ「Pivothead SMART」を国内で発売した。価格は35,000円(税別)。

 「Pivothead」は米国のウェアラブルアイウェアブランドで、「Pivothead SMART」は、両眼のブリッジ部分にカメラを装着したサングラス型のアクションカメラ。800万画素のソニー製CMOSセンサーを搭載し、フルHDの動画撮影にも対応する。

 メガネのサイドフレーム部にタッチセンサーが装着されており、録画のスタート/ストップ、静止画撮影、タイムラスプ撮影などがジェスチャーで行える。スマートフォンとBluetoothやWi-Fiで接続し、スマートフォン向け専用アプリで起動。撮影などの操作が行えるほか、撮影設定の変更、カメラからのリアルタイム映像確認、動画共有サイト「Pivothead LIVE」へのストリーミング配信なども行える。

 動画は1080p/30fps、720p/60fps・30fps、480p/30fpsなどのモードを搭載。白黒撮影モード、顔追跡機能、撮影日時スタンプ、microSDカードスロットなどを備える。予備のバッテリモジュールが同梱され、別売りでWi-Fiモジュールも用意される(税込10,926円)。

フルHDの動画撮影に対応したサングラス型カメラ「Pivothead SMART」が国内発売

《関口賢@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. コーエーテクモ、カプコンからの特許権侵害訴訟に一部勝訴―『真・三國無双』シリーズなどに関する訴えが棄却に

    コーエーテクモ、カプコンからの特許権侵害訴訟に一部勝訴―『真・三國無双』シリーズなどに関する訴えが棄却に

  2. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  3. 【特集】閲覧注意な「最も過激なバイオレンスゲーム」TOP10

    【特集】閲覧注意な「最も過激なバイオレンスゲーム」TOP10

  4. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  5. 『三極ジャスティス』日本防衛の切り札「要塞機 -フォートレス・メック-」の新情報を公開―メカ好き必見!

  6. 【特集】コスパ高すぎ!『ワンコインでやりこめるSteamゲーム』10選

  7. 【昨日のまとめ】海外レビューハイスコア『ゼノブレイド2』、『FGO』アップデートで「セレクト機能」を追加、niconicoサービスの基本機能を見直し…など(12/1)

  8. 『FGO』で注目!ゲームによく登場する「クトゥルフ神話」って何?【特集】

  9. 【今日のゲーム用語】「Nerf」とは ─ 弱体化に嘆くユーザーの声から生まれた言葉

  10. 「覇穹 封神演義」2018年1月12日から放送開始!主要キャラの追加キャストも発表

アクセスランキングをもっと見る