人生にゲームをプラスするメディア

現代和風がテーマのコナミ新作AC音ゲー『おといろは』詳細解禁!8人プレイに対応、新採用物理スライダーを搭載など

コナミデジタルエンタテインメントは、アーケード向け新作音楽ゲーム『おといろは』の情報を公開しました。

その他 アーケード
 
  •  
  •  
  •  
  •  
コナミデジタルエンタテインメントは、アーケード向け新作音楽ゲーム『おといろは』の情報を公開しました。

『おといろは』は“現代和風”という世界観が特徴のBEMANIシリーズ最新作です。筐体は“輪”をイメージしたフォルムの筐体デザインになっており、直感的で打鍵感あるクリアパネルのボタンI/Oに加え、新採用物理スライダーを搭載。このスライダーは、音楽に合わせて動かしたり飛ばしたりなど、ダイナミックな動きに対応しており、見ている側も爽快感を楽しめるとのこと。



また、本作では一人プレイ以外にも「複数人専用譜面」が用意されており、“同じ音楽を別々の譜面で演奏を行い、全員で音楽を奏でる”という協力プレイや、対戦モードでは最大4人vs4人によるオンラインマッチング、そしてボイスチャットにも対応。プレーヤーの動きがシンクロする「SYNC TIME」ではチーム全員の譜面が同じになり、個々から全体が揃うことで、一体感を味わうことができます。



この他にも、プレーしたゲーム画面と筐体から撮影した動画のダウンロードにも対応しており、手の動きやスコアを1つの画面で確認することができます。



本作は2月19日・20日に幕張メッセで開催される「JAEPO2016」に出展されており、会場にてプレイしている様子を撮影することもできましたので、動画もお届けします。

なお、稼働日は未定です。
《栗本 浩大》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 「ゆっくり茶番劇」ドワンゴが商標登録への4つのアクション発表―所属コミュニティーからは権利抹消申請の報告も

    「ゆっくり茶番劇」ドワンゴが商標登録への4つのアクション発表―所属コミュニティーからは権利抹消申請の報告も

  2. 松本人志?や和田アキ子?、東ブクロまで登場する『龍が如く』実写パロディ!

    松本人志?や和田アキ子?、東ブクロまで登場する『龍が如く』実写パロディ!

  3. 『ポケカ』新弾「Pokémon GO」に驚きの仕掛け―表面のシールを剥がせば…「メタモン」だー!

  4. 『ウマ娘』即日完売となった「シンボリルドルフ」限定醸造酒、追加販売決定!5月27日より応募受付開始

  5. これで終息なるか?「ゆっくり茶番劇」商標権の放棄手続きを5月23日に開始すると登録者が報告

アクセスランキングをもっと見る