人生にゲームをプラスするメディア

正式名は『燃えろ!!プロ野球2016』に!当時を再現した完全8bit調PS4作品、「バントホームラン」も健在

ソニー PS4

正式名は『燃えろ!!プロ野球2016』に!当時を再現した完全8bit調PS4作品、「バントホームラン」も健在
  • 正式名は『燃えろ!!プロ野球2016』に!当時を再現した完全8bit調PS4作品、「バントホームラン」も健在
  • 正式名は『燃えろ!!プロ野球2016』に!当時を再現した完全8bit調PS4作品、「バントホームラン」も健在
  • 正式名は『燃えろ!!プロ野球2016』に!当時を再現した完全8bit調PS4作品、「バントホームラン」も健在
  • 正式名は『燃えろ!!プロ野球2016』に!当時を再現した完全8bit調PS4作品、「バントホームラン」も健在
  • 正式名は『燃えろ!!プロ野球2016』に!当時を再現した完全8bit調PS4作品、「バントホームラン」も健在
  • 正式名は『燃えろ!!プロ野球2016』に!当時を再現した完全8bit調PS4作品、「バントホームラン」も健在
  • 正式名は『燃えろ!!プロ野球2016』に!当時を再現した完全8bit調PS4作品、「バントホームラン」も健在
  • 正式名は『燃えろ!!プロ野球2016』に!当時を再現した完全8bit調PS4作品、「バントホームラン」も健在
メビウスは、PS4ダウンロードソフト『燃えろ!!プロ野球』の正式タイトルを『燃えろ!!プロ野球2016』に決定し、公式サイトを公開しました。

『燃えろ!!プロ野球2016』は、プロ野球を題材にした往年の野球ゲーム『燃えろ!!プロ野球』のPS4版です。PS4というプラットフォームにも関わらず、グラフィックはあえて8ビット風のドット絵を採用した書き下ろし。システム面では、本作の代名詞とも言える“バントホームラン”の再現はもとより、新たな要素も加わっています。


本日2016年2月12日より本作の公式サイトがオープンし、あわせて正式タイトルが『燃えろ!!プロ野球2016』になることも発表されました。


公式サイトによると、ゲームモードは1人用の「ペナント」と、2人用の「VSモード」をメインに各種エディットモードなどを搭載。試合数やイニング数の変更など細かな設定も行えます。また、“バントホームラン”をはじめ、当時の『燃えプロ』にあった裏ワザ的なテクニックは、「ゲームを面白くするためのルール変更」としてできる範囲内で再現されているとのことです。


思わず画面が涙でにじんでしまいそうな懐かしい雰囲気を味わいたい方は、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

『燃えろ!!プロ野球2016』は、2016年春配信開始予定で価格は未定です。

(C)CLARICE GAMES. Developement&Publishing by mebius.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『機動戦士ガンダム バトルオペレーション』7月31日にサービス終了―約5年間の幕を閉じる

    『機動戦士ガンダム バトルオペレーション』7月31日にサービス終了―約5年間の幕を閉じる

  2. PS4『GUNDAM VERSUS』キービジュアルや期間限定生産版の収録楽曲が公開、「クロスボーン・ガンダム」や「アルトロンガンダム」なども参戦

    PS4『GUNDAM VERSUS』キービジュアルや期間限定生産版の収録楽曲が公開、「クロスボーン・ガンダム」や「アルトロンガンダム」なども参戦

  3. PS4版『ニーア オートマタ』日本&アジアの累計出荷・DL販売本数が50万本を突破、記念セールが開催

    PS4版『ニーア オートマタ』日本&アジアの累計出荷・DL販売本数が50万本を突破、記念セールが開催

  4. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  5. “センコロ”復活!弾幕対戦STG続編『旋光の輪舞2』Steam/PS4向けに発表!

  6. 『GRAVITY DAZE 2』DL版セールが4月27日に開始―『ニーアオートマタ』コスDLCも同日配信

  7. PS4/PS3/PS Vita『アンダーナイト インヴァース エクセレイト エスト』7月20日リリース! 古武術の使い手「エンキドゥ」が参戦

  8. 『ニーア オートマタ』バージョン1.05配信―一部クエストが進行不可になる不具合を修正

  9. 最新作『Call of Duty: WWII』にはゾンビモードも搭載!

  10. 『ニーア オートマタ』不具合修正のパッチ対応を発表─まずはDL版の問題を近日中に

アクセスランキングをもっと見る