人生にゲームをプラスするメディア

まるでエルフの女王だ…美しすぎるビンテージドレスが日本上陸、ファンタジーを想起させるデザイン

その他 全般

まるでエルフの女王だ…美しすぎるビンテージドレスが日本上陸、ファンタジーを想起させるデザイン
  • まるでエルフの女王だ…美しすぎるビンテージドレスが日本上陸、ファンタジーを想起させるデザイン
  • まるでエルフの女王だ…美しすぎるビンテージドレスが日本上陸、ファンタジーを想起させるデザイン
  • まるでエルフの女王だ…美しすぎるビンテージドレスが日本上陸、ファンタジーを想起させるデザイン
  • まるでエルフの女王だ…美しすぎるビンテージドレスが日本上陸、ファンタジーを想起させるデザイン
“ゲーム”という娯楽を趣味に選んだユーザーにとって、その理由はそれぞれ様々かと思います。写実的な描写に惹かれる方もいれば、シューティングやパズルといったゲームならではの体験が心地よく感じる人もいることでしょう。

そして、西洋風ファンタジーの世界に憧れ、没入感を覚えたい・・・という理由から“ゲーム”を選択した方も、少なくないことと思います。想像や空想だけではなく、主人公を通して「その世界に関わる」という醍醐味は、ゲームがもたらす刺激的な感覚のひとつです。

西洋風なテイストを持つファンタジー作品は様々な形で日本へ訪れ、また日本から生まれた作品なども多数あります。特に、当時の中高生を中心に広く広まった「ロードス島戦記」は、後の“日本人特有のエルフ観”に大きな影響を与えました


気高い品性と優雅な振る舞い、そして美しい容姿を持つ“エルフ像”は、日本人が憧れるファンタジーの象徴のひとつと言えますが、それだけに日常的にはなかなか触れる機会がなく残念です。ですが日常ではない「非日常」の中にならば、ファンタジーが潜んでるのかもしれません。


このたび、ニュージーランド発となるウエディングドレスブランド「RUE DE SEINE(ルー・デ・セーヌ)」の日本初上陸が明らかとなりました。この発表と同時に画像も合わせて公開されましたが、繊細で美しいフレンチレースやシルクで彩られたドレス姿からは、どこかファンタジックなテイストも醸し出されており、まるで「エルフの王女」のような佇まいと美しさを放っています。


モデルとなった女性自身の魅力もあるのでしょうが、きめ細かいレースの狭間から肌を覗かせ、また背中や胸元が大胆に開きながらも、どこか気品さを覚える美麗なデザインとラインを実現。「結婚」という、日常的ではない風景を際立たせるためのドレスだからこそ、多くの方が憧れを寄せるファンタジー要素を想起させるのかもしれません。

人によっては「夢のようなドレス」とも形容しそうなこの装い。公式サイト(http://ruedeseine.com/)では、草花で編んだ冠を身に付けているドレス姿もお披露目されており、こちらも実にファンタジー心を刺激してくれます。非日常を身にまとう・・・そんな雰囲気に触れてみたい方は、そちらもご覧あれ。



Copyright (C) 2014 Rue De Seine. All Rights Reserved. Design by Nero Motion
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『ポケ森』『スプラトゥーン』『ゼルダの伝説』スマホケースが予約受付中!―30%オフクーポンも配布

    『ポケ森』『スプラトゥーン』『ゼルダの伝説』スマホケースが予約受付中!―30%オフクーポンも配布

  2. 【特集】タイトル名だけでゲーム内容を想像したら大変な事になった!

    【特集】タイトル名だけでゲーム内容を想像したら大変な事になった!

  3. 【昨日のまとめ】『FGO』クリスマス2017召喚に計130連チャレンジ、『スプラトゥーン』『ゼルダの伝説』スマホケースが予約受付、『モンハン:ワールド』βテスト第2弾の実施決定…など(12/16)

    【昨日のまとめ】『FGO』クリスマス2017召喚に計130連チャレンジ、『スプラトゥーン』『ゼルダの伝説』スマホケースが予約受付、『モンハン:ワールド』βテスト第2弾の実施決定…など(12/16)

  4. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】過去の名作が復活しても、それは自分にとっては“今のゲーム”という悩み

  5. 【特集】『エースコンバット』歴代シリーズ解説―最新作『7』との関係は?(11/07更新)

  6. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  7. 【昨日のまとめ】バーチャルコンソール版『ポケモン クリスタルバージョン』配信決定、『スプラトゥーン2』Ver.2.1.0をチェック、『ポケモン US・UM』ウルトラネクロズマを紹介…など(12/15)

  8. 【読者アンケート】「あなたが12月に買う新作タイトルは?」結果発表─1位は脅威の40%超え! 人気シリーズの最新作が上位を占める

  9. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  10. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

アクセスランキングをもっと見る