人生にゲームをプラスするメディア

「Wake Up, Girls!」新作短編アニメ、世界初公開は台湾で

その他 アニメ

「Wake Up, Girls!」新作短編アニメは台湾で世界初公開 宮城をグローバルに
  • 「Wake Up, Girls!」新作短編アニメは台湾で世界初公開 宮城をグローバルに
  • 「Wake Up, Girls!」新作短編アニメは台湾で世界初公開 宮城をグローバルに
  • 「Wake Up, Girls!」新作短編アニメは台湾で世界初公開 宮城をグローバルに
  • 「Wake Up, Girls!」新作短編アニメは台湾で世界初公開 宮城をグローバルに
  • 「Wake Up, Girls!」新作短編アニメは台湾で世界初公開 宮城をグローバルに
  • 「Wake Up, Girls!」新作短編アニメは台湾で世界初公開 宮城をグローバルに
2015年12月に集大成とも言える劇場版が公開された『Wake Up, Girls!』だが、その活動はまだ終わらない。劇場版公開時の舞台挨拶で発表されていた、新作短編アニメの公開がついにスタートする。その初お披露目が、なんと台湾で公開された。
短編アニメのタイトルは『Wake Up, Girls!の宮城PRやらせてください!』。宮城の魅力を世界に向けて発信する内容だ。そこでまず、日本のアニメの人気が高い台湾が選ばれた。

上映会場となるのは、台湾でも有数のアニメイベントTICA 台北国際コミック・アニメフェスティバルである。まず10日に先行公開がされた。続く2月11日には、山本寛監督のほかWake Up, Girls!のメンバーから永野愛理、青山吉能、高木美佑、福原香織が現地を訪れる。ここでトークイベントが実施され、そこで上映も行う。
さらにその後は日本でも上映される。3月27日に仙台空港で開催されるスペシャルイベント「Wake Up, MIYAGI 触れ愛プロジェクト スペシャルミニライブ」にて公開する予定だ。国内のファンは、その内容に期待しながらもう少し待つことになる。

『Wake Up, Girls!の宮城PRやらせてください!』は、約8分間の物語となっている。作中のアイドルユニットWake Up, Girls!のメンバーが青葉山公園の桜や、東北三大祭りのひとつである「仙台七夕まつり」などといった宮城県の魅力を紹介。春・夏・秋・冬それぞれで違った表情を見せる同県の名所をレポート形式で追っていく。
作中には、続・劇場版『Wake Up, Girls! Beyond the Bottom』の舞台の一つでもある仙台空港も登場。
さらに、トミーテックのキャラクターシリーズ「鉄道むすめ」からは仙台空港アクセス線のシンボルキャラクター「杜みなせ」が特別出演する。Wake Up, Girls!のメンバーとしても活動する永野愛理がボイスを担当している点にも注目だ。
キービジュアルには、大人びた姿のWake Up, Girls!メンバーのほか、杜みなせも確認できる。総勢8人で並ぶ姿は、本作の新しい一面を感じ取るのに十分な仕上がりだ。

仙台、そして日本にとどまらず世界へと活躍の場を広げるWake Up, Girls!。ユニットとしてのライブ活動も精力的なだけに、今後のさらなる展開にも期待できそうだ。

『Wake Up, Girls!』
(C) Green Leaves / Wake Up, Girls!2製作委員会
(C) 2005TOMYTEC

「Wake Up, Girls!」新作短編アニメは台湾で世界初公開 宮城をグローバルに

《ユマ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. コーエーテクモ、カプコンからの特許権侵害訴訟に一部勝訴―『真・三國無双』シリーズなどに関する訴えが棄却に

    コーエーテクモ、カプコンからの特許権侵害訴訟に一部勝訴―『真・三國無双』シリーズなどに関する訴えが棄却に

  2. カプコン・コーエーテクモ訴訟問題まとめ ― 特許権侵害は『猛将伝』のMIX JOYか?特許期限が今年12月に迫る【追記】

    カプコン・コーエーテクモ訴訟問題まとめ ― 特許権侵害は『猛将伝』のMIX JOYか?特許期限が今年12月に迫る【追記】

  3. 『FGO』で注目!ゲームによく登場する「クトゥルフ神話」って何?【特集】

    『FGO』で注目!ゲームによく登場する「クトゥルフ神話」って何?【特集】

  4. 【昨日のまとめ】これからの『PSO2』はどうなる?酒井P&濱﨑Dインタビュー、『VS.スーパーマリオブラザーズ』配信日決定、『スプラトゥーン2』遂に「ハコフグ倉庫」が復活…など(12/14)

  5. C93に『シュタインズ・ゲート』ブース登場、鈴羽の誕生年記念の新作ドラマCDなどが販売

  6. 【漫画:ほんにゃかゲーム生活!】第8回 当たり前のアタリ4コマ二本立て

  7. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  8. 【速報】『FGO アーケード』ゲーム画面公開!セイバーの宝具シーンには気になる表示も

  9. 日本初のプロライセンス発行e-Sports大会は「闘会議2018」で開催ー『ストV』から『モンスト』まで

  10. 『ロックマンX』シリーズの復刻版カードダスが発売、幻の「メガミッション4」初カード化!

アクセスランキングをもっと見る