人生にゲームをプラスするメディア

Appleの配信棄却に開発者激怒、“児童虐待”と指摘され「マヌケで笑える声明文だ」

開発元Nicalis, Inc.の創設者Tyrone Rodriguez氏が伝えるところによれば、Appleは「暴力的な描写」「児童虐待を含む要素」を理由に配信を見送ったとのことです。

モバイル・スマートフォン iPhone
Appleの配信棄却に開発者激怒、“児童虐待”と指摘され「マヌケで笑える声明文だ」
  • Appleの配信棄却に開発者激怒、“児童虐待”と指摘され「マヌケで笑える声明文だ」
ほんのりグロテスクなインディーローグライク作品『The Binding of Isaac(アイザックの伝説)』開発者より、同作iOS版リリースの申請がAppleによって棄却されていたことが明かされました。開発元Nicalis, Inc.の創設者Tyrone Rodriguez氏が伝えるところによれば、Appleは「暴力的な描写」「児童虐待を含む要素」を理由に配信を見送ったとのことです。

この棄却を受け、開発者Edmund McMillen氏はVentureBeatを通して「Appleは明らかにゲームが創作物であるとは考えていないし、表現に対するリスペクトも持ち合わせていない」とコメント。Appleのアナウンスに対して遺憾を表明しつつ、「マヌケで笑える声明文だ」「ビデオゲームは“芸術的側面がない子どものおもちゃ”と、全ゲーム開発者側に小言を言ってるだけ」と批判的なメッセージを述べました。また、モバイル向けFree-to-Playゲームが市場の大半を占めるiOS App StoreやAppleを否定する姿勢も露わにしています。

『The Binding of Isaac: Rebirth』は2015年10月よりPS4/PS Vita/Wii U/New 3DSを対象として国内版を発売済み。また、ダウンロードコンテンツ「Afterbirth(アフターバース)」も1月のアップデートで日本語版が追加されていました。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『遊戯王デュエルリンクス』「5D'sワールド」開放決定!シンクロ召喚・モンスターも新登場

    『遊戯王デュエルリンクス』「5D'sワールド」開放決定!シンクロ召喚・モンスターも新登場

  2. 『アズールレーン』新システム「オフニャ」の詳細が公開―「スキル」や「アビリティ」で艦隊を強化!

    『アズールレーン』新システム「オフニャ」の詳細が公開―「スキル」や「アビリティ」で艦隊を強化!

  3. 『FGO』日本ゲーム大賞 2018にて「年間作品部門 優秀賞」を受賞!奈須きのこ氏のコメントも

    『FGO』日本ゲーム大賞 2018にて「年間作品部門 優秀賞」を受賞!奈須きのこ氏のコメントも

  4. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  5. 7kmタマゴから地域限定ポケモンが欲しい人必見!隠された秘密を徹底検証【ポケモンGO 秋田局】

  6. 『カードキャプターさくら ハピネスメモリーズ』最新PVが公開!ゲームジャンルは「お着替え×箱庭シミュレーション」

  7. 『ポケモンGO』9月21日からマクドナルドに「ミュウツー」襲来―毎日15時にレイド発生!

  8. 『コトダマン』新要素“水のぼうけん”が開催!ステージクリアで「ハイアシンス」も出現

  9. 360°空中アクション『Kick-Flight』発表!『ポコロンダンジョンズ』を手掛けたグレンジによる最新作

  10. 『FGO』ガチャの○○教はどれくらいの効果を発揮するのか?死ぬ気で計367連引いて調べてみた!

アクセスランキングをもっと見る