人生にゲームをプラスするメディア

『討鬼伝2』“イギリス人の少女”など登場キャラ公開!オープンワールドなフィールドの一部も

ソニー PS4

『討鬼伝2』“イギリス人の少女”など登場キャラ公開!オープンワールドなフィールドの一部も
  • 『討鬼伝2』“イギリス人の少女”など登場キャラ公開!オープンワールドなフィールドの一部も
  • 『討鬼伝2』“イギリス人の少女”など登場キャラ公開!オープンワールドなフィールドの一部も
  • 『討鬼伝2』“イギリス人の少女”など登場キャラ公開!オープンワールドなフィールドの一部も
  • 『討鬼伝2』“イギリス人の少女”など登場キャラ公開!オープンワールドなフィールドの一部も
  • 『討鬼伝2』“イギリス人の少女”など登場キャラ公開!オープンワールドなフィールドの一部も
  • 『討鬼伝2』“イギリス人の少女”など登場キャラ公開!オープンワールドなフィールドの一部も
  • 『討鬼伝2』“イギリス人の少女”など登場キャラ公開!オープンワールドなフィールドの一部も
  • 『討鬼伝2』“イギリス人の少女”など登場キャラ公開!オープンワールドなフィールドの一部も
コーエーテクモゲームスは、PS4/PS3/PS Vita『討鬼伝2』のゲーム情報を公開しました。

『討鬼伝2』は、2013年に発売された『討鬼伝』の続編となる和風ハンティングアクションゲームです。本作では、新キャラクターや新たな“鬼”、そして銃などの新武器が登場するほか、広大なフィールドを冒険するオープンワールドの要素が加えられています。

今回は、本作に登場するキャラクターやフィールドの情報が公開されています。

◆キャラクター&プロローグ


■プレイヤーキャラクター(男・女)




オオマガドキで横浜防衛戦を戦ったモノノフ。鬼門に飲み込まれ、記憶喪失となりマホロバの里に流れ着きます。

■博士

「世界の真実を追うカラクリ博士」

・使用武器:銃

カラクリの研究開発をしている博士。カラクリ人形の時継や鬼ノ手を作り出しました。滅び去った古代文明の遺跡の発掘調査を進めており、そこに眠っている「世界の真実」を追っています。また、銃を使うモノノフでもあります。

●イラストレーターの左氏によるイラスト


■時継

「見た目はカラクリ、中身は勇者」

・使用武器:銃

博士に作られたカラクリ人形で、その中には人間の魂が封じられています。見た目は可愛いものの中身は勇者で、兄貴分として周囲のモノノフを引っ張っていきます。銃を使わせれば右に出るものはいません。

●イラストレーターの左氏によるイラスト

■グウェン

「金髪碧眼のモノノフ」

・使用武器:盾剣

横浜の外国人居留地にやってきたイギリス人の少女。オオマガドキに巻き込まれ、霊山の特務隊に拾われてモノノフになることに。盾剣の使い手で、大剣ネイリングを自在に操ります。

●イラストレーターの左氏によるイラスト


■プロローグ

時は明治――世界を滅ぼしたオオマガドキの災厄。連綿と続いてきた「表の歴史」が滅び、魑魅魍魎が闊歩する「裏の歴史」が世界を飲み込み始める。遥か北の地に大量の“鬼”が出現し、人里を蹂躙しながら南下を始めた。それを迎え撃つために横浜に展開した“鬼”を討つ戦士モノノフたちは、“鬼”と激闘を繰り広げながら横浜の市街を防衛していく。その最中、巨大な“鬼”が上空に現れ、一人のモノノフが“鬼”が開いた鬼門に飲み込まれる。そして十年後――西の果てにある「マホロバの里」に、一人の記憶喪失のモノノフが流れ着く。

◆フィールド


■マホロバの里


巨岩「磐座(いわくら)」の元、深山に開かれた里。本作の舞台で、オオマガドキのあと「中つ国」西の最前線となっています。現在、里のモノノフを統率するお頭が不在であり、神垣ノ巫女が最高権力者の座についています。

■ムラクモの森


マホロバの里の外に広がる、緑豊かな森。“鬼”がもたらす瘴気の影響がなく、一般の住民も出歩くことができます。とはいえ、“鬼”の侵入は頻繁にあり、危険があることに変わりありません。

■「安」の領域


ムラクモの森の先に広がる異界で、江戸時代の特徴を持った「領域」。強風吹き荒れる草原の先に、捻れた木々と咲き誇る桜が奇妙に混生した森が生まれています。森の奥では、木々に抱かれた花街を思わせる建造物が眠りについています。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『討鬼伝2』は2016年発売予定です。

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.
《すしし》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS2ホラー『サイレントヒル2』で新たな裏技見つかる…17年越しに発掘されたのは「ミニマップ&どこでもセーブ機能」

    PS2ホラー『サイレントヒル2』で新たな裏技見つかる…17年越しに発掘されたのは「ミニマップ&どこでもセーブ機能」

  2. 『GRAVITY DAZE 2』オンラインサービス終了、外山圭一郎氏「本当に楽しませていただきました」とコメント

    『GRAVITY DAZE 2』オンラインサービス終了、外山圭一郎氏「本当に楽しませていただきました」とコメント

  3. 『モンハン:ワールド』アステラ祭【納涼の宴】開催!受付嬢たちが水着姿でお出迎え

    『モンハン:ワールド』アステラ祭【納涼の宴】開催!受付嬢たちが水着姿でお出迎え

  4. 『まいてつ -pure station-』声優「種﨑敦美」さんの直筆サイン色紙と「PS4 Pro&VRセット」が当たるRTキャンペーンを開始!

  5. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  6. 【特集】精神障害を歌うRPG『カリギュラ』の楽曲に迫る ― 歌詞がざわめきへと変わり、心をえぐる

  7. PS4版『ボーダーブレイク』武器や機体パーツの入手方法は? マッチング分けは? 気になる質問に開発陣が返答【セガフェス2018】

  8. あっこれかぁ!『フォートナイト』エモートの元ネタたち―海外YouTubeユーザーがまとめ

  9. 『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

  10. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

アクセスランキングをもっと見る