人生にゲームをプラスするメディア

優勝賞金1000万円はどのチームに!? 仲間と協力して“最速”を競う全国大会「モンギア ハンター選手権」レポート

その他 フォトレポート

優勝賞金1000万円はどのチームに!? 仲間と協力して“最速”を競う全国大会「モンギア ハンター選手権」レポート
  • 優勝賞金1000万円はどのチームに!? 仲間と協力して“最速”を競う全国大会「モンギア ハンター選手権」レポート
  • 優勝賞金1000万円はどのチームに!? 仲間と協力して“最速”を競う全国大会「モンギア ハンター選手権」レポート
  • 優勝賞金1000万円はどのチームに!? 仲間と協力して“最速”を競う全国大会「モンギア ハンター選手権」レポート
  • 優勝賞金1000万円はどのチームに!? 仲間と協力して“最速”を競う全国大会「モンギア ハンター選手権」レポート
  • 優勝賞金1000万円はどのチームに!? 仲間と協力して“最速”を競う全国大会「モンギア ハンター選手権」レポート
  • 優勝賞金1000万円はどのチームに!? 仲間と協力して“最速”を競う全国大会「モンギア ハンター選手権」レポート
  • 優勝賞金1000万円はどのチームに!? 仲間と協力して“最速”を競う全国大会「モンギア ハンター選手権」レポート
  • 優勝賞金1000万円はどのチームに!? 仲間と協力して“最速”を競う全国大会「モンギア ハンター選手権」レポート


2016年1月30日・31日に千葉・幕張メッセで開催されたniconico主催のゲームイベント「闘会議2016」の会場内で、セガのスマホ向けアクションバトルゲーム「モンスターギア」の日本最強が決定する大会「モンスターギア ブキバッカ王国 ハンター選手権」の決勝トーナメントが実施されました。

ステージには全国7地区で開催された予選を勝ち抜いた猛者とゲーム内予選の勝者が集結。指定されたクエストのクリアタイムで“最速”を目指し、賞金総額2000万円をかけて火花を散らすトーナメント形式の対戦が繰り広げられました。



まずは抽選でトーナメント表のポジションを決定。ベスト4を決めるべく始まった第1回戦はゲーム内代表「モンギア楽しみ隊」チームを安定したプレイで圧倒した四国代表「最終チェック♂」チームが勝利を収め、第2回戦は近畿代表「次回モンギア大会希望」チームを圧倒的なパワーとスピードで圧倒した北海道代表「Gear-Seven」が1分以上の大差をつけて勝利。



第3回戦は九州代表「STAPLE’ss」チームに対してハンマーを入れた構成で攻めた関東代表「門戯屋」チームが勝利、第4回戦は東北代表「CPG」が先行して有利な状況を作るも痛恨のミス、冷静にプレイを進めた中国代表「もかおず!」チームが逆転勝利を収めました。



ベスト4が出揃って、いよいよ準決勝がスタート。「Gear-Seven」が敵を弱体化できる弓を入れた構成でスピード感のある展開で「最終チェック♂」の記録を破って勝利。的確なジャストガードを駆使しながらの罰を受けに行くスタイルで会場を盛り上げました。

続いて準決勝第2戦は同様に弓による弱体化を利用しつつ、終始安定したプレイを見せた「門戯屋」が「もかおす!」を
破って勝利を収めました。



そしていよいよ“最強チーム”が決定する緊張感の漂う「決勝戦」。勝ち上がってきた「Gear-Seven」と「門戯屋」、両チームが火花を散らす運命の決戦は、ここまでに使用されたクエスト2種類に再挑戦して、合計タイムの早さを競うことに。



「門戯屋」は手数の多い「双剣」を2体に増やして早々に999コンボを確定させ、一気に押しこむ作戦を選択したようですが、対する「Gear-Seven」はジャストガードを信じられないほどの精度で成功させてパワーで押し込んでいくという、「つよい!はやい!」「(何がおきているのか)よくわからない!」と解説者を困惑させるほどの超速バトルで観客たちを魅了。およそ17秒ほどの差をつけて「門戯屋」を下し、見事「Gear-Seven」が最強チームの座を勝ち取りました。



一般社団法人 e-sports 促進機の理事・浜村弘一さんから各チームに賞金と賞品が授与されたあと、参戦チームと関係者がステージ上に集合して記念撮影。

「モンスターギア バースト」の中村たいらプロデューサーからは「モンギア大会第2弾」についての話も飛び出し、「まだ確定ではないんですけど……」と濁しながらも前向きに検討している状況を伝えていました。



「モンスターギア ブキバッカ王国 ハンター選手権2016」の模様はニコニコ生放送で配信され、タイムシフトでの視聴が可能となっています。視聴期限は未定となっているので、彼らの激闘をまだチェックできていないという「モンギア」ユーザーは早めにチェックしておきましょう。

《haruyasy》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【週刊インサイド】『スプラトゥーン2』Ver.2.0.0の注目ブキ8選を見逃すな! 『FGO』で足りないもの・育成編の結果発表や「カービィ」が戦う理由にも関心集まる

    【週刊インサイド】『スプラトゥーン2』Ver.2.0.0の注目ブキ8選を見逃すな! 『FGO』で足りないもの・育成編の結果発表や「カービィ」が戦う理由にも関心集まる

  2. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

    【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  3. フロム・ソフトウェア、新作ティーザー公開!背景に映る草書体のような文字とは【TGA17】

    フロム・ソフトウェア、新作ティーザー公開!背景に映る草書体のような文字とは【TGA17】

  4. 【特集】『知られざるカルトホラーゲーム』7選

  5. 『ポケ森』アポロの羊毛フェルトが超可愛い…!―自立も稼働も出来る優れモノ

  6. 【昨日のまとめ】『ゼルダの伝説 BotW』DLC「英傑たちの詩」配信、フロム・ソフトウェアが新作ティーザー公開、GOTYは『ゼルダの伝説 BotW』…など(12/8)

  7. 【速報】年末特番「Fate Project 大晦日 TVスペシャル」で新作アニメを放送! 穂群原学園の三人娘が中心に

  8. トレーサーやガンダムも登場! 新作映画「レディ・プレイヤー1」国内向け予告編公開

  9. 【昨日のまとめ】Amazonでスイッチ最新作の2本セットセールを開催、『FGO』エミヤ・オルタのことをなんて呼ぶ?、『FGO』に「★5 エレシュキガル」登場…など(12/9)

  10. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

アクセスランキングをもっと見る