人生にゲームをプラスするメディア

「この美術部には問題がある!」メインキャストに小澤亜季、小林裕介、上坂すみれら

その他 アニメ

「この美術部には問題がある!」 メインキャストに小澤亜季、小林裕介、上坂すみれら
  • 「この美術部には問題がある!」 メインキャストに小澤亜季、小林裕介、上坂すみれら
  • 「この美術部には問題がある!」 メインキャストに小澤亜季、小林裕介、上坂すみれら
  • 「この美術部には問題がある!」 メインキャストに小澤亜季、小林裕介、上坂すみれら
  • 「この美術部には問題がある!」 メインキャストに小澤亜季、小林裕介、上坂すみれら
テレビアニメ化が決定が、ファンから注目されている『この美術部には問題がある!』の新情報が発表された。メインキャストとして小澤亜季、小林裕介、上坂すみれの3人が起用される。さらに3人が演じるキャラクターの設定画も公開された。
3月13日には、東京・秋葉原で行われる「電撃コミック祭2016」で本作のステージが開催される。3人はステージにも登壇、トークもする予定だ。さらなる情報発表も期待されるステージだけに見逃せない。当日は原作者のいむぎむるのサイン会も決定している。

『この美術部には問題がある!』は、雑誌「電撃マオウ」(KADOKAWA)で2012年10月から連載されているいむぎむるの作品だ。中学校の美術部を舞台にする。絵の才能がありながら「二次元嫁」を描き続ける内巻すばると、そんな内巻に片想いをする宇佐美みずきを中心にコミカルなストーリーが展開する。
小林裕介が二次元嫁を描くことに情熱を燃やす男子生徒の内巻すばる役、小澤亜季が宇佐美 みずき役、トラブルメーカーの帰国子女コレットさん役を上坂すみれが演じる。

まだ放送時期などは明かされていないが、今後も動きがありそうだ。引き続き注目したい作品だ。

『この美術部には問題がある!』
(C)2016 いみぎむる/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/この美製作委員会

「この美術部には問題がある!」 メインキャストに小澤亜季、小林裕介、上坂すみれら

《animeanime》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『アズールレーン』「再登場して欲しい期間限定艦は誰?」結果発表、駆逐艦「不知火」の改造実装、『スプラトゥーン2』Ver.3.0.0を4月25日より配信…など(4/24)

    【昨日のまとめ】『アズールレーン』「再登場して欲しい期間限定艦は誰?」結果発表、駆逐艦「不知火」の改造実装、『スプラトゥーン2』Ver.3.0.0を4月25日より配信…など(4/24)

  2. 『スプラトゥーン2 オクト・エキスパンション』サントラが今夏発売―初回限定盤には「ハイカライブ」映像が!

    『スプラトゥーン2 オクト・エキスパンション』サントラが今夏発売―初回限定盤には「ハイカライブ」映像が!

  3. 【今日のゲーム用語】「Nerf」とは ─ 弱体化に嘆くユーザーの声から生まれた言葉

    【今日のゲーム用語】「Nerf」とは ─ 弱体化に嘆くユーザーの声から生まれた言葉

  4. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  5. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  6. 【週刊インサイド】『モンハン:ワールド』無料大型アプデ第2弾に読者の関心が集中! 新古龍「マム・タロト」や重ね着装備など気になる要素が多々

  7. アナログゲーム『新幕 桜降る代に決闘を』5月5日・6日に先行販売! デジタル版も『新幕』のシステムに準拠

  8. 『モンスターハンター もふもふわーるど』開催-テトルーやプーギーが可愛く登場♪

  9. 「カプコンゲームサウンドの秘密」が今明かされる―フライパンを落とす音はこうやって収録されていた!

アクセスランキングをもっと見る