人生にゲームをプラスするメディア

『仮面ライダー バトライド・ウォー 創生』“平成ライダー編”第一弾PV公開、クウガから響鬼まで

バンダイナムコゲームスは、PS4/PS3/PS Vitaソフト『仮面ライダー バトライド・ウォー 創生』の新たなPVを公開しました。

ソニー PS4
『仮面ライダー バトライド・ウォー 創生』“平成ライダー編”第一弾PV公開、クウガから響鬼まで
  • 『仮面ライダー バトライド・ウォー 創生』“平成ライダー編”第一弾PV公開、クウガから響鬼まで
  • 『仮面ライダー バトライド・ウォー 創生』“平成ライダー編”第一弾PV公開、クウガから響鬼まで
バンダイナムコゲームスは、PS4/PS3/PS Vitaソフト『仮面ライダー バトライド・ウォー 創生』の新たなPVを公開しました。

平成ライダーのみならず、昭和ライダーも参戦を果たす『仮面ライダー バトライド・ウォー 創生』。本作には、初代「仮面ライダー」から最新作「仮面ライダーゴースト」までの26作品から、多数の仮面ライダーたちが登場します。プレイヤブルキャラクターは前作比2倍を超える45人以上となっており、豪華なキャスト陣に彩られた完全オリジナルストーリーを楽しむことができます。


そんな本作に登場する仮面ライダーたちを紹介する映像が、このたび新たにお披露目を迎えました。前回は“昭和ライダー”編が登場しましたが、今回は「仮面ライダークウガ」から「仮面ライダー響鬼」までの、“平成ライダー編”第一弾となります。彼らがゲームの中でどのように再現され、激しいアクションを繰り広げてくれるのか。その一端をこの映像でご確認ください。


YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=9KlOWZkEQRg

PS4/PS3/PS Vitaソフト『仮面ライダー バトライド・ウォー 創生』は、2016年2月25日発売予定。価格は、下記の通りです。

●通常版
・PS4版:7,200円(税抜)
・PS3版:7,200円(税抜)
・PS Vita版:6,100円(税抜)

●メモリアルTVサウンドエディション
・PS4版:10,200円(税抜)
・PS3版:10,200円(税抜)
※PS Vita版のメモリアルTVサウンドエディションはありません。

(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
(C)石森プロ・東映
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4『ベヨネッタ&ヴァンキッシュ』国内発売日は5月28日!最新PVで“より滑らかになったハイスピードアクション”をチェック

    PS4『ベヨネッタ&ヴァンキッシュ』国内発売日は5月28日!最新PVで“より滑らかになったハイスピードアクション”をチェック

  2. 『FF7 リメイク』召喚獣「カーバンクル」のバトルシーンが公開!「きゅ~」と鳴きながら仲間に力を与える姿は必見

    『FF7 リメイク』召喚獣「カーバンクル」のバトルシーンが公開!「きゅ~」と鳴きながら仲間に力を与える姿は必見

  3. 『FF7 リメイク』召喚獣「サボテンダー」と「コチョコボ」の紹介映像公開!クラウドをサポートするその姿は、可愛くも頼もしい

    『FF7 リメイク』召喚獣「サボテンダー」と「コチョコボ」の紹介映像公開!クラウドをサポートするその姿は、可愛くも頼もしい

  4. ARPG『インディヴィジブル』PS4/スイッチ版の国内発売が決定! 小清水亜美さんなど豪華声優陣の吹き替えも

  5. 『FF7 リメイク』コチョコボ、カーバンクル、サボテンダーの3Dモデルを披露! ティファのバトル画像や新要素「なんでも屋クエスト」なども

  6. サバイバルホラー『デイメア:1998』プレイレポ―『バイオ』シリーズを彷彿させるクラシカルな雰囲気が魅力

  7. 『FF7 リメイク』マテリアや召喚獣を加えたバトルシステムを公開!対アプス戦の映像で新要素をまとめてチェック

  8. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

  9. 『FF7 リメイク』本編映像使用のオープニングムービートレイラー公開!

  10. 『FF7 リメイク』オリジナル版には無い新ストーリーが「列車墓場」に追加!新ソルジャー「ローチェ」は仲間から嫌われるスピードジャンキー

アクセスランキングをもっと見る