人生にゲームをプラスするメディア

マーベル映画「デッドプール」6月全国公開…アンチ・ヒーローが日本上陸

その他 映画

(c)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.
  • (c)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.
マーベル・コミックのヒーローを原作とする映画最新作『デッドプール』の日本公開時期が決定した。2016年6月にTOHOシネマズ 日劇1ほかにて全国ロードショーとなる。
アンチ・ヒーローとして多くのファンを持つデッドプールの初映画だ。映画公開で、日本でもファンが増えそうだ。

デッドプールはマーベル・コミックの中でも最も型破りと言われる異色ヒーローだ。金次第で敵にも味方にもなる傭兵で、自分がコミックの登場人物であることを知っているメタ発言など、ユニークな設定で人気を博している。
日本では2013年に初翻訳本『デッドプール:マーク・ウィズ・ア・マウス』を刊行。その後も関連作品が多数リリースされている。2014年から15年にかけて放送されたテレビアニメ『ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ』ではゲストキャラとして出演し、視聴者に向って話しかけたり、パロディを披露したりと、デッドプールらしい暴れっぷりを見せつけた。

映画『デッドプール』はそんなアンチ・ヒーローがいかにして生まれたのかを描く誕生のストーリーだ。主人公のデッドプールことウェイド・ウイルソン役はライアン・レイノルズが担当。2010年に「ピープル」誌が選ぶ最もセクシーな男に選ばれ、『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』でもデッドプールを演じた彼の熱演に期待したい。

デッドプールは「X-MEN」シリーズのウルヴァリンと同じように、ウェポンX計画によって不死の体を手にしている。映画では新たに身に着けた能力とブラックユーモアを交えながら、自分を死なせかけた男を追跡することになる。
一般的なヒーロー像を破壊する過激なストーリーはもちろん、傭兵という経歴ゆえに二丁拳銃から日本刀まで扱えるデッドプールのアクションも見どころになるだろう。
[高橋克則]

映画『デッドプール』
2016年6月、TOHOシネマズ 日劇1ほか全国ロードショー
(c)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

「デッドプール」2016年6月全国公開 マーベルのアンチ・ヒーローが日本上陸

《高橋克則》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 実現しなかった『ジェットセットラジオ』新作のコンセプト映像が公開!

    実現しなかった『ジェットセットラジオ』新作のコンセプト映像が公開!

  2. 【特集】「有名人が登場する異色ゲーム」10選…あのお騒がせ政治家も

    【特集】「有名人が登場する異色ゲーム」10選…あのお騒がせ政治家も

  3. 【週刊インサイド】『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツに興味津々! 『FGO』の意外な特集の数々にも注目集まる

    【週刊インサイド】『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツに興味津々! 『FGO』の意外な特集の数々にも注目集まる

  4. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

  5. 『FINAL FANTASY』30周年を記念する“VISA カード“を発行! 盤面はチョコボが彩るデザインに

  6. 『ポケ森』『スプラトゥーン』『ゼルダの伝説』スマホケースが予約受付中!―30%オフクーポンも配布

  7. 『FGO』で注目!ゲームによく登場する「クトゥルフ神話」って何?【特集】

  8. 【今日のゲーム用語】「ロールバック」とは ─ 歓迎すべき事態ではないが、必要な次善策のひとつ

  9. 【昨日のまとめ】『FGO』クリスマス2017召喚に計130連チャレンジ、『スプラトゥーン』『ゼルダの伝説』スマホケースが予約受付、『モンハン:ワールド』βテスト第2弾の実施決定…など(12/16)

  10. USJ「バイオハザード・ザ・エスケープ」体験レポ…凄まじい“リアル脱出ゲーム”だから絶対行け!

アクセスランキングをもっと見る