人生にゲームをプラスするメディア

『イースVIII』プロローグ&「アドル」プロフィール公開、新たなゲーム画面も

日本ファルコムは、PS4/PS Vita『イースVIII -Lacrimosa of DANA-』の公式サイトを公開しました。

ソニー PS4
『イースVIII』プロローグ&「アドル」プロフィール公開、新たなゲーム画面も
  • 『イースVIII』プロローグ&「アドル」プロフィール公開、新たなゲーム画面も
  • 『イースVIII』プロローグ&「アドル」プロフィール公開、新たなゲーム画面も
  • 『イースVIII』プロローグ&「アドル」プロフィール公開、新たなゲーム画面も
  • 『イースVIII』プロローグ&「アドル」プロフィール公開、新たなゲーム画面も
  • 『イースVIII』プロローグ&「アドル」プロフィール公開、新たなゲーム画面も
  • 『イースVIII』プロローグ&「アドル」プロフィール公開、新たなゲーム画面も
  • 『イースVIII』プロローグ&「アドル」プロフィール公開、新たなゲーム画面も
  • 『イースVIII』プロローグ&「アドル」プロフィール公開、新たなゲーム画面も
日本ファルコムは、PS4/PS Vita『イースVIII -Lacrimosa of DANA-』公式サイトを公開しました。

『イースVIII -Lacrimosa of DANA-』は、『イース』シリーズ最新作となるアクションRPGです。日本ファルコム創立35周年記念作品として登場する本作では、セイレン島を舞台に「アドル=クリスティン」の新たな冒険が描かれます。

他の画像はこちら

公開された公式サイトでは、本作のプロローグやキャラクタープロフィールなどが公開。また、オープン記念として壁紙の配布も行われています。

◆プロローグ



君はアドル=クリスティンを知っているか?

稀代の“冒険家”アドル=クリスティン
彼は生涯をかけて幾多の冒険に挑み、
百余冊にも及ぶ“冒険日誌”を残した。

この物語はその“冒険日誌”の一冊、
『ゲーテ海案内記』に記されている
アドルの冒険のひとつである――。


《セイレン島》

グリーク南方の多島海
“ゲーテ海”に浮かぶその島の海域では
航行する船が謎の沈没を遂げるという噂があった。

サンドリアからエレシア大陸に向かう旅客船
《ロンバルディア号》に乗り込んだアドルは
突然船を襲った巨大海洋生物によって
乗客たちとともに船の沈没に巻き込まれる。

目を覚ますと
そこは輝くような白い砂浜の広がる海岸。
沖に目をやったアドルは気づく。

その島が“永遠に呪われた島”
《セイレン島》であることに。

人の手の入ったことのない原始の自然。
外界とは異なる進化を遂げた奇妙な生物たち。
そして、点在する謎の古代文明遺跡。

漂着した他の乗客たちを救出し
人間に襲い掛かる《古代種》から身を守るため、
拠点となる”漂流村”を築いていくアドルたち。


やがて、アドルはその地で不思議な“夢”を見る。
蒼い髪色をした神秘的な少女と、彼女が生きる見知らぬ世界。


何故その島が“永遠に呪われた島”と呼ばれるのか。
その島に秘められた大いなる謎とは。

そして、アドルの夢に現れる少女とは何者なのか――。


伝説の波間に埋もれた絶海の孤島で

アドルの新たな冒険が始まる!

◆登場人物紹介


■アドル=クリスティン(21歳)


燃えるような赤毛と、少年のように澄んだ黒い瞳をもつ青年。

16歳で故郷エウロペ地方の名も無き山村を飛び出し、古代王国《イース》、秘境《セルセタの樹海》など幾多の冒険に挑み、若いながらも「冒険家」としてその名が知られつつある。

旅客船ロンバルディア号に乗船していたがゲーテ海航行中、謎の巨大海洋生物に襲われ乗船客とともに行方不明となってしまう。


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『イースVIII -Lacrimosa of DANA-』は2016年発売予定です。

(C)2016 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.
《すしし》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月27日】─29日〆切の抽選受付が2件展開中

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月27日】─29日〆切の抽選受付が2件展開中

  2. 「甘雨」が欲しくて『原神』を始めたのに、明るく健気な「アンバー」に惚れてしまった男の話

    「甘雨」が欲しくて『原神』を始めたのに、明るく健気な「アンバー」に惚れてしまった男の話

  3. 『魔界戦記ディスガイア6』体験版なのに「レベル9999」!?“史上最凶のやり込み”を快適に堪能するための、キャラ育成6つのポイント

    『魔界戦記ディスガイア6』体験版なのに「レベル9999」!?“史上最凶のやり込み”を快適に堪能するための、キャラ育成6つのポイント

  4. 『原神』神里綾華やロサリア狙いでも「甘雨」を引いて大丈夫な理由―むしろ最高のサポート役になるかも?【特集】

  5. 『原神』その原石、今使って本当に大丈夫? 「甘雨」や「魈」「神里綾華」など、今後の実装に期待の高まる7キャラを紹介【特集】

  6. 『原神』魈のキャラエピから見える“夜叉たち”の悲劇―世界任務「夜叉の願い」が理解できて面白い!

  7. 『Apex Legends』シーズン8「メイヘム」ゲームプレイトレイラー―マップや新スキンをお披露目

  8. 【UPDATE】【特集】メトロイドヴァニアってどんなゲーム?虫やロボットが活躍する最新作から、押さえておきたい往年の名作までおすすめ5選

  9. 『原神』Ver.1.3の新情報が公開!天然樹脂の仕様調整や素材選択の長押しに対応―脆弱樹脂の入手頻度もアップ

  10. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

アクセスランキングをもっと見る