人生にゲームをプラスするメディア

【ゲームの中では傍若無人】25回:『ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ』リンクルよりも方向音痴でミッションが進まない

その他 フォトレポート

ゲームの中では傍若無人
  • ゲームの中では傍若無人
  • ゲームの中では傍若無人


Wii U『ゼルダ無双』のほぼすべてを収録し、さらに追加キャラクターや追加ストーリーが楽しめる3DS『ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ』。3DSならではのシステムが実装され、Wii U版とはまた違う遊び方ができるゲームに仕上がっています。

例えば下画面タッチによるキャラクターチェンジ。プレイしていない間の行動を指定することが可能なので無駄を省きサクサクマップ移動できます。もちろんキャラクターチェンジ実装に合わせてサブミッションの内容も増えています。さらにキングドドンゴ等の巨大ボスと戦う時はプレイヤーキャラがボスの近くに集まると様々なボーナスが付与され、キャラクターたちが一致団結する白熱のボスバトルを楽しむことができます。

そして本作の最大の特徴といえば「リンクル」。没キャラとして設定資料集に掲載され話題となった彼女がほんとうに実装されてしまいました! かつて筆者は早矢仕プロデューサーにリンクルについてインタビューしたことがあり、プレイアブル化が発表になった時は大変驚きました。コンパスを持っているのに方向音痴というキャラ設定がなんともあざとい! でもカワイイから許す!

ゲームをプレイして筆者は思い出してしまった。リンクルのことを笑えないレベルで迷子になることに。リンクルを操作しているからって狙っているわけじゃないんですよ!? 本作で実装された新システム「オカリナワープ」、ものすごく便利だけど、ワープ後に自分がどちらを向いているの分からなくなって明後日の方向に行ってしまうんです…

ホンネ君「迷うのはこの連載の方向性だけにしておけ」 はい、その通り…

本編のサイドストーリー的な要素として合間に解放されるリンクルのストーリ。進めば進むほど目的地のハイラル城から離れていく筋金入りの迷子キャラが憎めません。また、『風のタクト』世界が実装された点も忘れてはいけません。トゥーンリンクが、テトラが、そしてハイラル王が、ややネタバレなアクションで一騎当千してくれます。本作に同梱されているキャラクターコードでWii U版でも遊ぶことができる太っ腹仕様もありがたいです。

3DS『ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ』はパッケージ版が5,800円(税抜)、ダウンロード版が5,143円(税抜)、プレミアムBOXが9,800円(税抜)、TREASURE BOX(Amazon.co.jp&GAMECITY限定販売)が13,800円(税抜)で発売中。

■著者紹介
みかめ ゆきよみ
ゲーム好き、日本史好きの漫画家兼フリーライター。ゲームはジャンル問わず下手の横好きでなんにでも手を出す。歴史マンガ、コラム、イラストなど雑多に活動中。

(C)Nintendo
(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.
Licensed by Nintendo
《みかめ》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『UNDERTALE』開発者が「ポプテピピック」パロディに反応「ありがとうございます」

    『UNDERTALE』開発者が「ポプテピピック」パロディに反応「ありがとうございます」

  2. 『ゼノブレイド2』セイレーンのプラモ&ヒカリのフィギュアが発表!

    『ゼノブレイド2』セイレーンのプラモ&ヒカリのフィギュアが発表!

  3. 死にゲー名作『Bloodborne』のfigma化第2弾「時計塔のマリア」が発表!

  4. 『モンハン』×「デカビタC」コラボCMが放映決定、生田斗真や池松壮亮らがハンターに!?

  5. 『ゼルダの伝説 BotW』の「ガーディアン」がねんどろいどに―「ピッ…!」という機械音が聞こえてきそう

  6. シリーズ30周年記念本「ストリートファイター メモリアル・アーカイブ Beyond the World」3月24日発売決定

  7. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  8. 【昨日のまとめ】『UNDERTALE』開発者が「ポプテピピック」パロディに反応、『ゼノブレイド2』セイレーンやヒカリが立体化、『FGO』「一番好きなちびっこサーヴァントは?…など(2/19)

アクセスランキングをもっと見る