人生にゲームをプラスするメディア

Windows 7は「Skylake」以後の新世代CPUをサポートせず、今後は最新OSのみに

ソーシャル・オンラインゲーム PCゲーム

Windows 7は「Skylake」以後の新世代CPUをサポートせず―今後は最新OSのみに
  • Windows 7は「Skylake」以後の新世代CPUをサポートせず―今後は最新OSのみに
Microsoftは、Windows 7/8.1のサポートポリシーをアップデートすると共に、今後の最新OSとCPUに関する対応要項を公開しました。

それによれば、Windowsとシリコンプロセッサ(CPU)間における信頼性と互換性を最高域で維持するために、新世代プロセッサが登場した際には最新のWindowsが必要になってくるとのこと。例としてIntelの最新プロセッサ「Kaby Lake」とAMDの「Bistol Ridge」、そしてQualcommの「8996」は、最新のWindows 10のみに対応すると記載しています。

他にもWindows 7/8.1は、2015年にリリースされた第6世代Coreプロセッサー「Skylake」を、現時点より今後18ヶ月後の2017年7月17日までサポート。その後のサポートは、他のデバイスにおける信頼性や互換性を重要なセキュリティアップデートのみに対応します。またWindows 10での「Skylake」は、Windows 7搭載時に比べて30倍良いグラフィックス性能と3倍良いバッテリー寿命を持ち合わせると共に、継続的なパフォーマンス改善のアップデートを実施すると伝えています。

なお、今後のWindowsのサポート期間は2015年7月に発表されており、Windows 7は2020年1月17日まで、Windows 10は2025年10月14日までと告知しています。そのため、Windows 7や8.1を利用しているPCゲーマーは、最新CPUのサポートが「Skylake」までとなってしまうので早期に最新OSへのアップグレードを検証してみるのが良いかもしれません。

Windows 7は「Skylake」以後の新世代CPUをサポートせず―今後は最新OSのみに

《G.Suzuki》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 『ログレス』を手掛けたAimingの新作MMO RPG『キャラバンストーリーズ』発表!PC&スマホで展開

    『ログレス』を手掛けたAimingの新作MMO RPG『キャラバンストーリーズ』発表!PC&スマホで展開

  2. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

    【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  3. 異形のバケモノ管理SLG『Lobotomy Corporation』は『SCP』の世界観を色濃く映す

    異形のバケモノ管理SLG『Lobotomy Corporation』は『SCP』の世界観を色濃く映す

  4. 名作シューティングゲーム『式神の城』6月中旬にSteamで発売決定

  5. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  6. 【レポート】PC版「PS Now」はウィンドウ表示も可能! PCの推奨スペックや操作性など、気になるアレコレに注目

  7. PC版『Impact Winter インパクト・ウインター』の再延期が決定

  8. 【台北ゲームショウ2016】可愛い女の子に刺青を入れるという背徳感、日活が贈る"刺青×ヤクザ×萌え"の『刺青の国』を初体験

  9. 『Happy Wars』イベント「世界ボス討伐同盟」を期間限定で開催!撃破数 1万体ごとに報酬をプレゼント

  10. 話題の“刀”美男子化SLG『刀剣乱舞 -ONLINE-』登場キャラ20名を一挙紹介

アクセスランキングをもっと見る