人生にゲームをプラスするメディア

タイムループするリアル脱出ゲーム「アイドルは100万回死ぬ」開催決定…企画・監修は『極限脱出 9時間9人9の扉』の打越鋼太郎

その他 全般

タイムループするリアル脱出ゲーム「アイドルは100万回死ぬ」開催決定…企画・監修は『極限脱出 9時間9人9の扉』の打越鋼太郎
  • タイムループするリアル脱出ゲーム「アイドルは100万回死ぬ」開催決定…企画・監修は『極限脱出 9時間9人9の扉』の打越鋼太郎
  • タイムループするリアル脱出ゲーム「アイドルは100万回死ぬ」開催決定…企画・監修は『極限脱出 9時間9人9の扉』の打越鋼太郎
  • タイムループするリアル脱出ゲーム「アイドルは100万回死ぬ」開催決定…企画・監修は『極限脱出 9時間9人9の扉』の打越鋼太郎
  • タイムループするリアル脱出ゲーム「アイドルは100万回死ぬ」開催決定…企画・監修は『極限脱出 9時間9人9の扉』の打越鋼太郎
SCRAPは、リアル脱出ゲーム常設店「アジトオブスクラップ下北沢ナゾビル」を3月24日にオープンし、そのこけら落とし公演として、リアルタイムループゲーム「アイドルは100万回死ぬ」を開催すると発表しました。

リアル脱出ゲームの新たなるシリーズとなるリアルタイムループゲーム。その第一弾として行われる「アイドルは100万回死ぬ」は、DSソフト『極限脱出 9時間9人9の扉』など数多くの作品を手がけたスパイク・チュンソフトの打越鋼太郎氏が、企画原案および監修を担当します。


実際に時間のループに閉じ込められるという、これまでにない体験型ゲームとなる「アイドルは100万回死ぬ」では、参加者は繰り返される死の時間からアイドルを救い出すべく立ち上がります。本作品ならではの「発見」と「行動」が楽しめるリアルタイムループゲームをいち早く味わってみたい方は、公演情報などをしっかりチェックしておきましょう。

◆公演情報


■ストーリー
あなたが閉じ込められたのは、不思議な部屋。その隣の部屋でアイドルが殺された。しかしさらに驚くべきことに、突然時間がさかのぼりアイドルの死ぬ5分前に戻される。

あの手この手でアイドルを救おうとするが、どうしてもアイドルは殺されてしまう。この死の運命からは逃れられないのか? 残されたタイムループはあと10回。限られた「時間ループ」の中で、あなたはアイドルを救う方法を見つけ出すことができるだろうか?

■公演時間
●3月24日から4月28日まで
【平日】18:00 / 20:30  【土日祝】11:00 / 13:30 / 16:00 / 18:30

●4月28日から
【平日】15:00 / 17:00 / 19:00 / 21:00 【土日祝】11:00 / 13:00 / 15:00 / 17:00 / 19:00

■料金
一般:前売 3,000円 / 当日 3,500円 学生:前売 2,200円 / 当日 2,700円(平日のみ)
※前売券が完売した場合、当日券の販売はございません。
※全て税込価格

■会場
アジトオブスクラップ下北沢ナゾビル3F

■所在地
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-14-14

■オープン日
3月24日

■第一次販売期間
3月24日~5月31日

■チケット
1月30日13:00一般発売開始 

■サイト
http://realdgame.jp/ajito/shimokitazawa/event/idol.html

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

【開催によせて】
朝が来て、昼が来て、やがて夕方が訪れ夜になる。地球が地軸を中心にぐるぐるとまわっているからだ。春が来て、夏が来て、やがて秋が深まり冬になる。地球が太陽のまわりをぐるぐるとまわっているからだ。その太陽もまた、銀河系をぐるぐるとまわり続けている。ぐるぐるぐるぐる……。

考えてみれば DNAだってぐるぐるしてるし、電子だってぐるぐるしてる。だとしたら、時間だってぐるぐるしてたとしても不思議じゃない。もしかしたらぼくらの人生も、この宇宙全体の歴史も、なにかのまわりを無限にぐるぐるとまわり続けているのかも……。

だけどうんざりすることなんてなにもない。昨日と今日が違うように、今年と来年が違うように、一回一回のぐるぐるは、まったく異なったものになる可能性を秘めている。ただし『なにか行動を起こせば』の話だけど……。

このゲームも同じ。あなたやあなたの仲間たちがなにもしなければ、ただ同じ歴史を繰り返すばかり……。でもなにか行動を起こしさえすれば、必ず歴史は変わっていきます。その結果、仮に悲劇的な結末が訪れたとしても、そのとき皆さんは今まで知り得なかった新たな手がかりをきっと手に入れているはずです。

イメージ的には、みんなでわいわいと相談しながら【時のダンジョン】の奥深くに向かって潜り込んでいくような感じです。最初は地下1階までしか辿り着けなかったのが、何度も何度もループを繰り返しているうちに、だんだんと【時の最深部】に向かって近づいていけるようになります。それはリアル脱出とはまたひと味違った知的な興奮を、皆さんにもたらしてくれることでしょう。

ところで今回の企画、そもそもの発端は SCRAP代表の加藤さんから「ループものがやりたい!」とのお話を頂戴したところにありました。基盤となった骨格の部分も加藤さんの立案によるもので、ぼくはタイムライン(世界線)の構築に関してお手伝いさせて頂いた形になります。それをブラッシュアップして下さったのは SCRAPの精鋭集団の皆さんです。ですからクオリティについても折り紙つき! 必ずご満足頂けるものになると保証します。

実際デバッグを拝見させて頂き、楽しそうにプレイされている皆さんの様子を見て「これは間違いなく面白いものになる!」と確信しました。ぜひお楽しみ頂ければと思います。ただもしかしたら、無限のぐるぐるにはまって抜けられなくなってしまうかもしれませんが……。よろしくお願い致します。

打越鋼太郎(スパイク・チュンソフト)


(C)SCRAP All rights reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『FGO』で注目!ゲームによく登場する「クトゥルフ神話」って何?【特集】

    『FGO』で注目!ゲームによく登場する「クトゥルフ神話」って何?【特集】

  2. 【昨日のまとめ】『FGO』アビゲイルより筋力が低いサーヴァント5選、『スーパーロボット大戦X』3月29日発売決定、PSXで『Lost Soul Aside』をプレイ…など(12/11)

    【昨日のまとめ】『FGO』アビゲイルより筋力が低いサーヴァント5選、『スーパーロボット大戦X』3月29日発売決定、PSXで『Lost Soul Aside』をプレイ…など(12/11)

  3. 【アナログゲーム決死圏】第1回 アナログゲームってなんだ?ボードゲームやTRPGなど、その種類と魅力を解説

    【アナログゲーム決死圏】第1回 アナログゲームってなんだ?ボードゲームやTRPGなど、その種類と魅力を解説

  4. 【特集】『時代を先取りしすぎたゲーム』5選

  5. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  6. 【何なのだ、これは!】鬼才、ヨコオタロウ氏が手掛けたゲーム作品まとめ【どうすればいいのだ?!】

  7. すべてが繋がるネオ・ノワールADV『Living Dark』ティーザー映像!

  8. 【速報】『FGO』新作アニメは奈須きのこ脚本「Fate/Grand Order -MOONLIGHT/LOSTROOM-」

  9. 『ロックマンX』シリーズの「ゼロ」がねんどろいどに!ゼットセイバーは刀身の異なる2パーツを採用

  10. 水木一郎、『ゼルダの伝説 BotW』の「試練の覇者」をプレイ!「剣の試練」序位をクリア

アクセスランキングをもっと見る