人生にゲームをプラスするメディア

【ゲームの中では傍若無人】24回:3DS『ハコボーイ!もうひとハコ』ハコがあったら入りたい…

その他 フォトレポート

ゲームの中では傍若無人
  • ゲームの中では傍若無人
  • ゲームの中では傍若無人


3DSのダウンロードゲーム『ハコボーイ!』が進化して帰ってきたました! 本作は主人公「キュービィ」が出すハコを使って段差を登ったり障害物をよけたりしながらステージクリアを目指すパズルアクションゲームです。ステージごとに出せるハコの数が決まっているので、ハコをいくつ出すか、どのように出すかが攻略の鍵となります。頭の体操にもなるし、ポテポテとあるくキュービィの姿がとってもかわいくて癒し効果も抜群です!

今作は箱を2回出すことが可能になりました。2つのハコを使ってレーザーを封じたり、2つのハコを重ねて広い谷を渡ったり、使い方は様々。パズルの幅が、アクションの幅がぐっと広がりました。…ということは当然、難易度もアップしたというわけです。

ハコを2つ出せるという余裕が心に隙を生む… レーザーを防ぐ壁を消して失敗! 足場を消してしまって落下! トゲトゲ床にも阻まれ、クレーンに連れて行かれた先でもやっぱり落下! 筆者の固い頭では難易度の高いステージはキツすぎる。手も足もでないまさにハコ状態ってか~(やけくそ) キュービィを危険にさらし、羞恥心と罪悪感が加速する。ハコがあったら入りたい…

どうしても解けないパズルはゲームコインを使ってヒントを見ることが可能。ありがたや。さらにタッチパネル側のmiiverseアイコンを押せばそのまま投稿も可能なので、他のプレイヤーにヒントをもらうことも可能です。

ホンネ君「ハコに入る暇があったらはよヒントをもらってきな」はい、その通り…

3DS『ハコボーイ! もうひとハコ』はニンテンドー e ショップにて680円(税込)で配信中。

■著者紹介
みかめ ゆきよみ
ゲーム好き、日本史好きの漫画家兼フリーライター。ゲームはジャンル問わず下手の横好きでなんにでも手を出す。歴史マンガ、コラム、イラストなど雑多に活動中。


(C)2016 HAL Laboratory, Inc. / Nintendo
《みかめ》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

    【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  2. インパネ液晶で『テトリス』をプレイできるロシア製トラックの映像が海外で話題に

    インパネ液晶で『テトリス』をプレイできるロシア製トラックの映像が海外で話題に

  3. 【昨日のまとめ】『FGO』×「ローソン」キャンペーン開催決定、『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』最初のパートナーは?、『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず…など(10/17)

    【昨日のまとめ】『FGO』×「ローソン」キャンペーン開催決定、『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』最初のパートナーは?、『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず…など(10/17)

  4. 海外発、ちょっとシュールなレトロゲームのGIFアニメ集プロジェクト「BACK TO BITS」をご紹介

  5. 『DARK SOULS』アストラの上級騎士スタチューの工場製作版ビジュアルが公開!

  6. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  7. 【特集】『時代を先取りしすぎたゲーム』5選

  8. 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

  9. 【昨日のまとめ】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”、『ポケランド』「みんなで新αテスト」開催決定、【クイズ】GAMEMANIA!:武器特集…など(10/16)

  10. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case02「アイ・アム・ロボット」

アクセスランキングをもっと見る