人生にゲームをプラスするメディア

「Oculus Rift」2016年内に『マイクラ』など100以上の対応タイトルをリリース

ゲームビジネス VR

 
  •  
  •  
  •  
遂に製品版の予約受付がスタートしたVRヘッドマウントディスプレイ「Oculus Rift」。新たに本機の公式ブログが更新され、今後の対応タイトルについての情報が公開されました。

ローンチタイトルは既報の通り、事前予約特典として同梱される『Lucky’s Tale』と『EVE: Valkyrie』。それらに加え2016年内にAAA作品を含む、100以上のOculus Rift対応タイトルがリリースされるとのこと。『Minecraft』の対応も予定されています。

また、20以上のOculus Rift専用タイトルが開発中。既に発表されているCrytekの『The Climb』や、Harmonixの『Rockband VR』、Insomniacの『Edge of Nowhere』などに加えて、間もなく新しいタイトルを発表すると伝えています。

「Oculus Rift」2016年内に100以上の対応タイトルリリース―『Minecraft』も

《水京》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. VR『ひぐらしのなく頃に現』を発表! 竜騎士07の新規シナリオで描く─VR体験会を5月19日に実施

    VR『ひぐらしのなく頃に現』を発表! 竜騎士07の新規シナリオで描く─VR体験会を5月19日に実施

  2. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

    【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  3. グリー、中国拠点の撤退を決定

    グリー、中国拠点の撤退を決定

  4. 【CEDEC 2012】「Final Fantasy XIVで搭載されたサウンド新技術の紹介」ゲームの面白さにサウンドができること

  5. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  6. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

  7. 日本初のチーム対戦フィールドVR『攻殻機動隊 ARISE Stealth Hounds』がVR ZONE SHINJUKUに登場

  8. トリプルAのサウンドはいかにして構築されたか? ユービーアイソフト『アサシンクリード4: ブラックフラッグ』チームが語るWwiseの活用

  9. 【Autodesk×Unity】セガが語るUnityで作るiPhoneゲーム、そしてコンテンツ工学

  10. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

アクセスランキングをもっと見る