人生にゲームをプラスするメディア

「Oculus Rift」2016年内に『マイクラ』など100以上の対応タイトルをリリース

ゲームビジネス VR

 
  •  
  •  
  •  
遂に製品版の予約受付がスタートしたVRヘッドマウントディスプレイ「Oculus Rift」。新たに本機の公式ブログが更新され、今後の対応タイトルについての情報が公開されました。

ローンチタイトルは既報の通り、事前予約特典として同梱される『Lucky’s Tale』と『EVE: Valkyrie』。それらに加え2016年内にAAA作品を含む、100以上のOculus Rift対応タイトルがリリースされるとのこと。『Minecraft』の対応も予定されています。

また、20以上のOculus Rift専用タイトルが開発中。既に発表されているCrytekの『The Climb』や、Harmonixの『Rockband VR』、Insomniacの『Edge of Nowhere』などに加えて、間もなく新しいタイトルを発表すると伝えています。

「Oculus Rift」2016年内に100以上の対応タイトルリリース―『Minecraft』も

《水京》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【NDC2017】『HIT』のグローバルでの成長方法―各国の売上や人気キャラも明らかに

    【NDC2017】『HIT』のグローバルでの成長方法―各国の売上や人気キャラも明らかに

  2. 【NDC17】Amazon Game Studiosシニアプロデューサーが語る、『Breakaway』10の改善点とは?

    【NDC17】Amazon Game Studiosシニアプロデューサーが語る、『Breakaway』10の改善点とは?

  3. 「TOKYO SANDBOX 2017」にて、角川ゲームス/安田善巳氏の登壇が決定

    「TOKYO SANDBOX 2017」にて、角川ゲームス/安田善巳氏の登壇が決定

  4. 「A 5th of BitSummit」にゲームフリーク開発者ら登壇!公式サイトもリニューアルオープン

  5. 【東京ロケテゲームショウ】会場でひときわ目をひいた「社長ゲーム!?」の数々

  6. 美少女とVRリズムアクションを楽しめる『エアトーン』がハウステンボスに登場、4月28日より

  7. インディゲームの祭典「A 5th of BitSummit」出展者97組が決定!

  8. コーエーテクモ、業績予想を下方修正―『仁王』好調も『無双☆スターズ』想定下回る

  9. 【Unite Japan 2014】FlashデザイナーにとってSpriteStudioは福音なのか・・・KLabが直面したアニメーション制作の課題とは?

  10. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

アクセスランキングをもっと見る