人生にゲームをプラスするメディア

自律型人形兵器を育成する戦略SLG『少女前線』日本サービス決定…モーゼルや一〇〇式が美少女に

モバイル・スマートフォン iPhone

自律型人形兵器を育成する戦略SLG『少女前線』日本サービス決定…モーゼルや一〇〇式が美少女に
  • 自律型人形兵器を育成する戦略SLG『少女前線』日本サービス決定…モーゼルや一〇〇式が美少女に
  • 自律型人形兵器を育成する戦略SLG『少女前線』日本サービス決定…モーゼルや一〇〇式が美少女に
  • 自律型人形兵器を育成する戦略SLG『少女前線』日本サービス決定…モーゼルや一〇〇式が美少女に
  • 自律型人形兵器を育成する戦略SLG『少女前線』日本サービス決定…モーゼルや一〇〇式が美少女に
  • 自律型人形兵器を育成する戦略SLG『少女前線』日本サービス決定…モーゼルや一〇〇式が美少女に
中国のWave-Gamesは、スマートフォン向けゲーム『少女前線』(日本向けの暫定名)の日本における独占ライセンス契約を、2015年9月にMICA-teamと締結していたことを、2016年1月6日に発表しました。

2015年7月に新しく設立されたWave-Gamesは、主要メンバーの多くが日本のアニメ文化の影響を受けているというユニークな背景を持つゲーム会社。モバイルゲームコンテンツの提供・運営以外にも独自の開発チームを持ち、日本向けのコンテンツの開発を行っています。年内だけでも複数のタイトルを日本に向けて配信する予定となっており、今回発表された『少女前線』もそのひとつです。


本作は、開発チーム「MICA-team」が同人時代に制作した軍事シミューレーションRPGとなる、『面包房少女(CODE NAME:BAKERY GIRL)』の世界観を継承。とある民間軍事企業(PMC)の「指揮官」となり、「自律型少女人形兵器」を収集、育成、編成して、敵を倒す戦略育成シミューレーションゲームです。


UI設計やコンセプトアートなどを中国人スタッフが担当していますが、日本や韓国のイラストレーターも本作に参加。またキャラクターボイスには、堀江由衣さんや茅野愛衣さん、戸松遥さんといった日本の有名声優を起用しており、日本市場を熟知している手腕の片鱗を早くも感じさせています。



本作はまず2016年3月より中国でサービスが開始され、国内向けの正式サービスは2016年夏以降を予定しています。本作の日本配信に向け既にローカライズなどが進行しており、日本先行キャラクターも用意。日本語のティザーサイトや日本配信向けの映像なども、今後公開される予定です。



現在は、日本語の公式ツイッターを通して国内ユーザーに向けた情報配信を行っており、上坂すみれさんや洲崎綾さんらがCVを担当するキャラクターのビジュアルなども公開中。本格始動はまだ少し先となりますが、この新たなタイトルを見逃さぬよう、今後の続報もお見逃しなく。




《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 7 件

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 【レポート】『エグリア』発売記念パーティーで続編&英語版が決定!生おえかきも大盛り上がり

    【レポート】『エグリア』発売記念パーティーで続編&英語版が決定!生おえかきも大盛り上がり

  2. 人工知能エンジン搭載アプリ『SELF』に美少女AIが登場!“リアルな彼女”に近いコミュニケーションを実現

    人工知能エンジン搭載アプリ『SELF』に美少女AIが登場!“リアルな彼女”に近いコミュニケーションを実現

  3. 『FGO』次回アップデートでUIを改善、一部メニューの遷移や開閉が短くなる模様

    『FGO』次回アップデートでUIを改善、一部メニューの遷移や開閉が短くなる模様

  4. 『サカつくシュート!2017』にて人気漫画「GIANT KILLING」コラボイベント開催決定!事前登録もスタート

  5. 『EGGLIA~赤いぼうしの伝説~』英語版が製作決定!、2017年夏に登場!追加コンテンツ配信も明らかに

  6. SSRバルカスが手に入る!『オルタンシア・サーガ』2周年記念限定イベント開催

  7. 『ぷよぷよ!!クエスト』に高難易度クエスト登場!テクニカルクエスト“アルガーの挑戦状”開催

  8. 『ぷよぷよ!!クエスト』に「大勇者ラグナス」登場!「魔導石」や「ぷよぷよメガジャンボクッション」が手に入るキャンペーンも

  9. 『ポケモンGO』ポケモンが探しやすくなる機能追加―ポケストップ周囲のポケモンが丸わかり?

  10. 全編関西弁で展開する『ごっつ三国 関西戦記』配信開始やで! 物語のみならず最新情報まで関西弁だらけ

アクセスランキングをもっと見る