人生にゲームをプラスするメディア

自律型人形兵器を育成する戦略SLG『少女前線』日本サービス決定…モーゼルや一〇〇式が美少女に

モバイル・スマートフォン iPhone

自律型人形兵器を育成する戦略SLG『少女前線』日本サービス決定…モーゼルや一〇〇式が美少女に
  • 自律型人形兵器を育成する戦略SLG『少女前線』日本サービス決定…モーゼルや一〇〇式が美少女に
  • 自律型人形兵器を育成する戦略SLG『少女前線』日本サービス決定…モーゼルや一〇〇式が美少女に
  • 自律型人形兵器を育成する戦略SLG『少女前線』日本サービス決定…モーゼルや一〇〇式が美少女に
  • 自律型人形兵器を育成する戦略SLG『少女前線』日本サービス決定…モーゼルや一〇〇式が美少女に
  • 自律型人形兵器を育成する戦略SLG『少女前線』日本サービス決定…モーゼルや一〇〇式が美少女に
中国のWave-Gamesは、スマートフォン向けゲーム『少女前線』(日本向けの暫定名)の日本における独占ライセンス契約を、2015年9月にMICA-teamと締結していたことを、2016年1月6日に発表しました。

2015年7月に新しく設立されたWave-Gamesは、主要メンバーの多くが日本のアニメ文化の影響を受けているというユニークな背景を持つゲーム会社。モバイルゲームコンテンツの提供・運営以外にも独自の開発チームを持ち、日本向けのコンテンツの開発を行っています。年内だけでも複数のタイトルを日本に向けて配信する予定となっており、今回発表された『少女前線』もそのひとつです。


本作は、開発チーム「MICA-team」が同人時代に制作した軍事シミューレーションRPGとなる、『面包房少女(CODE NAME:BAKERY GIRL)』の世界観を継承。とある民間軍事企業(PMC)の「指揮官」となり、「自律型少女人形兵器」を収集、育成、編成して、敵を倒す戦略育成シミューレーションゲームです。


UI設計やコンセプトアートなどを中国人スタッフが担当していますが、日本や韓国のイラストレーターも本作に参加。またキャラクターボイスには、堀江由衣さんや茅野愛衣さん、戸松遥さんといった日本の有名声優を起用しており、日本市場を熟知している手腕の片鱗を早くも感じさせています。



本作はまず2016年3月より中国でサービスが開始され、国内向けの正式サービスは2016年夏以降を予定しています。本作の日本配信に向け既にローカライズなどが進行しており、日本先行キャラクターも用意。日本語のティザーサイトや日本配信向けの映像なども、今後公開される予定です。



現在は、日本語の公式ツイッターを通して国内ユーザーに向けた情報配信を行っており、上坂すみれさんや洲崎綾さんらがCVを担当するキャラクターのビジュアルなども公開中。本格始動はまだ少し先となりますが、この新たなタイトルを見逃さぬよう、今後の続報もお見逃しなく。




《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『少女前線』にいったい何が?運営と開発に亀裂、元運営が語る真相とは

    『少女前線』にいったい何が?運営と開発に亀裂、元運営が語る真相とは

  2. 『少女前線』日本版の正式タイトルが『ドールズフロントライン』に決定―名称の変更は、商標所有者による悪質な違約と妨害のため

    『少女前線』日本版の正式タイトルが『ドールズフロントライン』に決定―名称の変更は、商標所有者による悪質な違約と妨害のため

  3. 『FGO』第2部第2章「無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング 消えぬ炎の快男児」を考察【特集】

    『FGO』第2部第2章「無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング 消えぬ炎の快男児」を考察【特集】

  4. Google Playストアにて障害が発生中―アプリ各社が一時的に購入を控えるよう呼びかけ

  5. 『アークザラッド』新作のティザーサイトが公開!気になる詳細は7月30日に解禁

  6. 『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボの開催日やメンバーイラストが明らかに!公式生放送「@ハロハピCiRCLE放送局」まとめ

  7. 『ワイルドアームズ ミリオンメモリーズ』2018年配信決定!公式サイトでは主題歌の試聴も

  8. 『FGO』第2部OPから考察する新たなサーヴァントたち、君の名は……【特集】

  9. 「『FGO』あなたが好きな★1サーヴァントは?」結果発表─1位は4割超えの支持を獲得! あなたのお気に入りは何位?【アンケート】

  10. 『バンドリ!』7月20日追加予定のカバー楽曲「キミの記憶」の一部プレイ動画を先行公開!

アクセスランキングをもっと見る