人生にゲームをプラスするメディア

自律型人形兵器を育成する戦略SLG『少女前線』日本サービス決定…モーゼルや一〇〇式が美少女に

中国のWave-Gamesは、スマートフォン向けゲーム『少女前線』(日本向けの暫定名)の日本における独占ライセンス契約を、2015年9月にMICA-teamと締結していたことを、2016年1月6日に発表しました。

モバイル・スマートフォン iPhone
自律型人形兵器を育成する戦略SLG『少女前線』日本サービス決定…モーゼルや一〇〇式が美少女に
  • 自律型人形兵器を育成する戦略SLG『少女前線』日本サービス決定…モーゼルや一〇〇式が美少女に
  • 自律型人形兵器を育成する戦略SLG『少女前線』日本サービス決定…モーゼルや一〇〇式が美少女に
  • 自律型人形兵器を育成する戦略SLG『少女前線』日本サービス決定…モーゼルや一〇〇式が美少女に
  • 自律型人形兵器を育成する戦略SLG『少女前線』日本サービス決定…モーゼルや一〇〇式が美少女に
  • 自律型人形兵器を育成する戦略SLG『少女前線』日本サービス決定…モーゼルや一〇〇式が美少女に
中国のWave-Gamesは、スマートフォン向けゲーム『少女前線』(日本向けの暫定名)の日本における独占ライセンス契約を、2015年9月にMICA-teamと締結していたことを、2016年1月6日に発表しました。

2015年7月に新しく設立されたWave-Gamesは、主要メンバーの多くが日本のアニメ文化の影響を受けているというユニークな背景を持つゲーム会社。モバイルゲームコンテンツの提供・運営以外にも独自の開発チームを持ち、日本向けのコンテンツの開発を行っています。年内だけでも複数のタイトルを日本に向けて配信する予定となっており、今回発表された『少女前線』もそのひとつです。


本作は、開発チーム「MICA-team」が同人時代に制作した軍事シミューレーションRPGとなる、『面包房少女(CODE NAME:BAKERY GIRL)』の世界観を継承。とある民間軍事企業(PMC)の「指揮官」となり、「自律型少女人形兵器」を収集、育成、編成して、敵を倒す戦略育成シミューレーションゲームです。


UI設計やコンセプトアートなどを中国人スタッフが担当していますが、日本や韓国のイラストレーターも本作に参加。またキャラクターボイスには、堀江由衣さんや茅野愛衣さん、戸松遥さんといった日本の有名声優を起用しており、日本市場を熟知している手腕の片鱗を早くも感じさせています。



本作はまず2016年3月より中国でサービスが開始され、国内向けの正式サービスは2016年夏以降を予定しています。本作の日本配信に向け既にローカライズなどが進行しており、日本先行キャラクターも用意。日本語のティザーサイトや日本配信向けの映像なども、今後公開される予定です。



現在は、日本語の公式ツイッターを通して国内ユーザーに向けた情報配信を行っており、上坂すみれさんや洲崎綾さんらがCVを担当するキャラクターのビジュアルなども公開中。本格始動はまだ少し先となりますが、この新たなタイトルを見逃さぬよう、今後の続報もお見逃しなく。




《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ウマ娘』なぜ人は「ハルウララ」に惹かれるのか―ゲームでようやく果たされる114戦目の「うららん一等賞」

    『ウマ娘』なぜ人は「ハルウララ」に惹かれるのか―ゲームでようやく果たされる114戦目の「うららん一等賞」

  2. 『ウマ娘』田中将大選手が「サイレンススズカ」「ダイワスカーレット」を育成報告―その難しさに「今の限界っす…」

    『ウマ娘』田中将大選手が「サイレンススズカ」「ダイワスカーレット」を育成報告―その難しさに「今の限界っす…」

  3. 新コスチュームを纏った「フレンリーゼ」の後ろ姿はどうなる…?『ニーア リィンカーネーション』にて2月28日よりイベント「記録:狂妄の巣」開催

    新コスチュームを纏った「フレンリーゼ」の後ろ姿はどうなる…?『ニーア リィンカーネーション』にて2月28日よりイベント「記録:狂妄の巣」開催

  4. 「東海オンエア」プロデュースのクソゲー『僕は地球以外を見たことがない』リリース!公開早々、App Store無料ゲームランキング1位に

  5. 次世代リアルカードバトル 『魔法図書館キュラレ』プレイレポ!骨太なストーリーと軽快なゲームテンポが魅力

  6. 『ウマ娘 プリティーダービー』新ウマ娘「★3 テイエムオペラオー」3月2日より実装!超ナルシストなボクッ娘歌劇王

  7. 『ブルアカ』公式のリプ欄を埋め尽くす“顔芸少女”の正体とは?「アル社長」の隠れた努力といじらしさが、おっさんゲーマーの胸を打つのだ

  8. 『ゆるキャン△ VIRTUAL CAMP』「本栖湖編」3月4日配信決定!なでしこ目線で、リンとVRキャンプに出かけようースマホ・スイッチ・PS4等に対応

  9. 『ウマ娘 プリティーダービー』個別の配信ガイドラインが公開!―トレーナーは2018年発信の“モチーフ元の競走馬へのリスペクト”も忘れるなかれ

  10. 圧倒的な3Dグラフィックで魅せる『ウマ娘 プリティーダービー』プレイレポートーウマ娘のレースとライブのギャップにメロメロになりそう

アクセスランキングをもっと見る