人生にゲームをプラスするメディア

【レポート】「コミケ89」企業ブースの様子をフォトレポートでお届け!ひとつのブースに数百人もの行列も

その他 全般

【レポート】「コミケ89」企業ブースの様子をフォトレポートでお届け!ひとつのブースに数百人もの行列も
  • 【レポート】「コミケ89」企業ブースの様子をフォトレポートでお届け!ひとつのブースに数百人もの行列も
  • 国際展示場駅の駅前はこの混雑ぶり(12月31日11:15撮影)
  • 駅前のローソンはコミケ仕様に
  • 駅前のローソンでは限定グッズを販売していました
  • 駅前の献血エリアもコミケ仕様に
  • 会場入口前の様子。開場後でもこの混みようです(12月31日11:30撮影)
  • 会場入口横のコスプレ撮影エリアの様子(12月31日11:30撮影)
  • 会場入口の様子。かなり混み合っていました(12月31日11:30撮影)
2015年12月29~31日に東京ビッグサイトで開催された国内最大の同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)89」。同イベントは、二次創作のマンガやゲーム、オリジナルの小説や写真集など、さまざまな作品を販売・購入する場として、多くのオタクたちに親しまれています。

1日あたりの入場者数は他のイベントを圧倒し、今回は、1日目が約15万人、2日目が約17万人、3日目が約20万人でした。会場は違えど、東京ゲームショウ一般公開日の1日あたりの来場人数は10万人前後ですから、その壮絶な混雑具合は想像を絶するものがあります。



中でも、回を重ねるごとに熾烈な争奪戦が繰り広げられているのが、西館4F(西3・4ホール)に設置された企業ブース。ゲーム、マンガ、アニメなど、コンテンツを抱える企業が会場限定品や先行販売品、無料配布品を引っさげて参戦しています。特に各日の午前中はグッズ購入目的の来場者が殺到し、まともに動きが取れなくなるくらいのすさまじい混雑ぶり。

また、会場内では行例が収まりきれず、限定品や無料配布グッズを手に入れるために、来場者が会場外で長蛇の列を成している場面も見られました。これに加え、最近では声優やクリエイターによるイベントを行う企業も増えてきており、大変な盛り上がりを見せています。


特に、今回は130もの企業が出展し、会場は文字通りの大きな熱気に包まれていました。インサイド編集部ではゲームメーカーを中心に取材を実施。会場の様子と合わせて、各ゲームメーカーブースの模様をフォトレポートでお届けします。詳しくは、写真一覧からご覧ください。


なお、次回「コミケ90」は8月12~14日に東京ビッグサイトにて開催されます。しかし、東京オリンピックの開催に伴う増設・改修工事により、企業ブースの会期は12~13日の2日間に短縮されることが決まっています。また、企業ブースの設置場所も変わり、西館1F(西1・2ホール)での実施となることが報じられています。会期は短縮されますが、引き続き大きな盛り上がりを期待したいところです。

【関連記事】
【レポート】「コミケ89」企業ブースのコスプレイヤー写真を一挙130枚!胸元の空いたコスプレイヤーも
《まつかず》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. バンナム、謎のカウントダウンサイトを公開―電子レンジに…卵?

    バンナム、謎のカウントダウンサイトを公開―電子レンジに…卵?

  2. 【特集】ゲームタイトルを関西弁にしてみたら面白かった8選

    【特集】ゲームタイトルを関西弁にしてみたら面白かった8選

  3. ケイブ新作『三極ジャスティス』アートディレクター井上淳哉氏のインタビュー記事とイメージボードが公開中

    ケイブ新作『三極ジャスティス』アートディレクター井上淳哉氏のインタビュー記事とイメージボードが公開中

  4. 「アーマード・コア」シリーズの音楽特別番組が放送決定!フロム・ソフトウェアサウンドチームも登場予定

  5. シリーズ15周年記念! Blu-ray「.hack//G.U. TRILOGY」がお手頃価格で限定生産─11月24日発売

  6. 【特集】ゲームを遊びながら食べるのにピッタリなお菓子11選、最強の“ゲームおやつ”は…!

  7. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  8. ヒューマンアカデミー、「ゲーム大会&ゲーム業界セミナー」を実施! カプコンの綾野智章氏が登壇─『SFV アーケードエディション』の情報も

  9. 【JAEPO2017】弱エルの「ナイちん!」が炸裂!2D格闘ゲー『ミリオンアーサー アルカナブラッド』プレイレポ

  10. 【今日のゲーム用語】「Nerf」とは ─ 弱体化に嘆くユーザーの声から生まれた言葉

アクセスランキングをもっと見る