人生にゲームをプラスするメディア

『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』発売延期、2016年春リリースへ…クオリティーアップと倫理規定審査のため

MAGES.はPS4/PS Vitaソフト『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』の発売延期が発表されました。

ソニー PS4
 
  •  
MAGES.はPS4/PS Vitaソフト『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』の発売延期が発表されました。

『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』は、菅野ひろゆき氏が企画からプロデュースまでを担当し、1996年に発売された同名作のリメイク版です。そのストーリーはもちろんのこと、A.D.M.S(オート分岐マッピングシステム)と呼ばれる画期的なシステムを搭載しており、高い評価を受けていました。

当初の発売日は2016年2月18日とされていましたが、発売が2016年春に延期されることが決定。理由は「更なるクオリティーアップと倫理規定審査に時間を要することを考慮したため」とされています。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『原神』神里綾華やロサリア狙いでも「甘雨」を引いて大丈夫な理由―むしろ最高のサポート役になるかも?【特集】

    『原神』神里綾華やロサリア狙いでも「甘雨」を引いて大丈夫な理由―むしろ最高のサポート役になるかも?【特集】

  2. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月25日】─2月分の抽選販売を「ゲオ」が予告

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月25日】─2月分の抽選販売を「ゲオ」が予告

  3. 『原神』その原石、今使って本当に大丈夫? 「甘雨」や「魈」「神里綾華」など、今後の実装に期待の高まる7キャラを紹介【特集】

    『原神』その原石、今使って本当に大丈夫? 「甘雨」や「魈」「神里綾華」など、今後の実装に期待の高まる7キャラを紹介【特集】

  4. 【UPDATE】【特集】メトロイドヴァニアってどんなゲーム?虫やロボットが活躍する最新作から、押さえておきたい往年の名作までおすすめ5選

  5. 『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?

  6. 『バイオハザード ヴィレッジ』予約開始を記念してシリーズ作品対象のセールがPS Storeとニンテンドーeショップで開始!

  7. PS4/PS Vitaに「東方Project」二次創作ゲーム多数到来…「あんかけスパ」も新規参加

  8. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  9. 全破壊、はたく、つまむ…っておい!『閃乱カグラ EV』蛇女メンバーと更衣室・コスチューム破壊の情報がHENTAI

  10. 『モンハンワールド:アイスボーン』ミラボレアスを倒すために考えた7つのこと

アクセスランキングをもっと見る