人生にゲームをプラスするメディア

comicoで「ももくり」第1話配信スタート!一定期間ごとに新エピソードを無料公開

comicoは、アニメやラジオを視聴できる作品チャンネルをアプリ内に開設すると発表した。第1弾として「ももくりチャンネル」を2016年2月にオープンする。

その他 アニメ
 
  •  
  •  
マンガ・小説配信アプリの「comico」が、アニメ製作、そしてアニメの映像配信に乗り出す。12月24日に、アニメやラジオを視聴できる作品チャンネルを自社アプリ内に開設すると発表した。アプリを通じたコンテンツ配信のジャンルの拡大は。今後も注目だ。
第1弾として『ももくり』の作品チャンネル「ももくりチャンネル」を2016年2月にオープンする。それに先駆けて、『ももくり』のアニメ・ラジオ第1話の12月24日に無料配信をスタートした。『ももくり』はcomico連載する人気作品をサテライトのアニメーション制作で映像化した本格的な作品、アニメファンならじっくりと楽しめそうだ。

『ももくり』は高校2年生の栗原雪と年下の後輩・桃月心也が繰り広げるラブストーリーである。不器用でピュアな恋愛模様が支持され、「comico」配信作品の中でも高い人気を誇っている。
2016年2月オープンの「ももくりチャンネル」では『ももくり』のアニメ本編を公開。一定期間ごとにエピソードが公開され、期間限定で無料視聴することができる。なお無料公開前のエピソードや有料エピソードは「comico」のサービス内通貨・応援ポイントを使用すれば視聴可能になる。
さらにアニメキャストによるラジオ番組や番外編のボイスドラマ、テーマソングの楽曲配信なども同時展開する。作品にまつわるコンテンツをアプリ内で楽しめる大ボリュームの内容となった。

「ももくりチャンネル」の正式オープンに先駆け、12月24日23時頃にアニメとラジオの第1話、1月7日に第2話をアプリ内で無料公開する。各話当たりのエピソードは10分から15分を予定している。
「comico」は作品チャンネル開設によって、マンガや小説だけでなく、アニメやラジオも配信ラインナップに加わることとなった。テレビ放送やネット配信とも異なるアプリでのアニメ配信がどのような展開を見せるか関心を呼ぶに違いない。アニメをリリースするメディアが激変する中での大きな動きのひとつと言っていいだろう。
[高橋克則]

『ももくり』
(c)くろせ/comico/ももくり製作委員会

comicoがオリジナルアニメ製作・配信に進出 「ももくり」第1話独占配信スタート

《高橋克則》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【週刊インサイド】「PS5」抽選倍率、依然高し─『ゼルダ無双 厄災の黙示録』と『BotW』の街並み比較にも関心集まる

  2. 『トワイライトプリンセス HD』サントラ7月27日発売…CD3枚組で全108曲を収録

  3. 『ポケカ』よもやま─「プレイヤー兼イラストレーターから見える景色ってどんな感じ?」【インタビュー】

  4. 韓国のゲームショウ「G-STAR 2016」開幕

アクセスランキングをもっと見る