人生にゲームをプラスするメディア

リアル謎解きゲーム常設店「なぞともCafe」大阪進出! “よだかのレコード”によるオープニング記念企画も

ナムコは、リアルゲーム事業における常設出店地域を拡大し、謎とき体験ポータルスタジオ「なぞともCafeなんばパークス店」を、2015年12月22日にオープンすると発表しました。

その他 全般
リアル謎解きゲーム常設店「なぞともCafe」大阪進出! “よだかのレコード”によるオープニング記念企画も
  • リアル謎解きゲーム常設店「なぞともCafe」大阪進出! “よだかのレコード”によるオープニング記念企画も
  • リアル謎解きゲーム常設店「なぞともCafe」大阪進出! “よだかのレコード”によるオープニング記念企画も
  • リアル謎解きゲーム常設店「なぞともCafe」大阪進出! “よだかのレコード”によるオープニング記念企画も
  • リアル謎解きゲーム常設店「なぞともCafe」大阪進出! “よだかのレコード”によるオープニング記念企画も
  • リアル謎解きゲーム常設店「なぞともCafe」大阪進出! “よだかのレコード”によるオープニング記念企画も
  • リアル謎解きゲーム常設店「なぞともCafe」大阪進出! “よだかのレコード”によるオープニング記念企画も
  • リアル謎解きゲーム常設店「なぞともCafe」大阪進出! “よだかのレコード”によるオープニング記念企画も
  • リアル謎解きゲーム常設店「なぞともCafe」大阪進出! “よだかのレコード”によるオープニング記念企画も
ナムコは、リアルゲーム事業における常設出店地域を拡大し、謎とき体験ポータルスタジオ「なぞともCafeなんばパークス店」を、2015年12月22日にオープンすると発表しました。

飲食が楽しめるパブリックスペースと、新進気鋭の謎とき制作集団それぞれが提供するストーリーおよび難易度が異なる個室「ミッションキューブ(CUBE)」で構成される、独自の謎とき体験施設「なぞともCafe」。事前予約なしで来店して好きなCUBEを選び、制限時間(主に765秒:約13分弱)以内にミッションクリアに挑むという、その手軽さとやり応えが多くの利用者から高評価を博しています。



「なぞともCafe」は、2014年8月にオープンした新宿店を皮切りに、中国(杭州市内)、英国(ロンドン市内)といった海外展開など、謎とき体験施設の多店舗展開が進められてきましたが、旗艦店となる新宿店には遠方からの利用客も多く、首都圏以外への開設を要望する声も寄せられました。


この声に応え、謎ときの主なファン層である女性の支持が高い大阪の商業施設「なんばパークス」への出店が決定。この「なぞともCafeなんばパークス店」では、西日本の謎とき制作集団によるCUBEへの参画や、公演型/回遊型/物販など、様々な謎ときコンテンツでの協業を通して、日本のリアルゲームにおける“西の拠点”を目指すとしています。なお、オープニング記念企画では、謎とき制作集団「よだかのレコード」による新作謎とき公演「モンスタータワー」が開催予定なのでお楽しみに。

■大阪からナムコの謎とき体験施設はさらに進化します!
「なぞともCafeなんばパークス店」は、1950年代アメリカの探偵事務所をテーマとした店内に、全10室のCUBEとパブリックスペースのほか、初めて多目的スペース「シアター765(ナナロクゴ)」を設け、店舗主催の「なぞともパーティ」、各種団体による謎ときイベントやコラボイベントの開催など、多様なエンターテインメントを発信していきます。

さらに、従来の制限時間765秒のCUBEとは別に、20~30分の所要時間で飲食しながら楽しめる「パーティCUBE」を設定、お客様はテーブルに着席したまま謎ときにチャレンジしていただけます。

このほかにも、映像送出や正誤判定をCUBE単体で管理する新システムの導入や、移設を容易に行える建築資材のシステム化など、柔軟かつ迅速に多店舗展開が可能な形に進化しています。

※「なぞとも」ブランドで展開する商品・サービスには、「謎解き」と「時間(とき)」を掛け合わせた「謎とき」という独自の表記を使用しております。


◆謎とき体験ポータルスタジオ ナムコ「なぞともCafe なんばパークス店」概要



■「なぞともCafe なんばパークス店」施設概要
●開業日時
2015年12月22日(火) 18:00

●所在地
大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークス 6F 06-6634-3151

●営業時間
11:00~23:00 ※最終ゲームスタートは22:45

●謎ときコンテンツ
全10種類 (パーティCUBE:3種類)  ※対象年齢16歳以上

●施設面積
420.73平方メートル (127.49坪)

●所要時間
各765 秒(12分45秒) / パーティCUBEは約20~30分 利用料金 各1,080 円(税込) ※飲食代別

■CUBEコンテンツ
●CUBE名:「金庫破り ~ 青い瞳で猫が笑う~」(コンテツ提供:謎組)


●CUBE名:「嘘、暴かれる。~彼と浮気とワンルーム~」(コンテンツ提供:謎組)


★CUBE名:「ヘルプミー ヘルプミー ヘルプミー」 (コンテンツ提供:よだかのレコード)


●CUBE名:「鏡の街のヒミツ」(コンテンツ提供:よだかのレコード)


●CUBE名:「WORLD DEAD END」(コンテンツ提供:零狐春(ぜろきつねはる))


★CUBE名:「ゴルゴンゾーラの甘い罠」(コンテンツ提供:クロネコキューブ)


★CUBE名:「モニタールーム」(コンテンツ提供:株式会社ILCA)


●CUBE名:「アヌビス~神託からの脱出~」(コンテンツ提供:ナムコ×よだかのレコード)


●CUBE名:「ボロボ・ロボット」(コンテンツ提供:ナムコ×零狐春(ぜろきつねはる))


●CUBE名:「放たれた弾丸の謎」 (コンテンツ提供:ナムコ)


※★印は大阪オリジナルとなる新作

■その他コンテンツ紹介
●「施設内回遊型謎とき」
・ナゾラリー:「カピバラさん まぼろしのゆずゆをさがせ!!」
・料金:1,080円(税込)
・コンテンツ提供:ナムコ


●「パブリックスペース公演型謎とき」
・なぞともパーティ:「海賊王の呪われた宝物」
・料金:1,080円(税込)
・コンテンツ提供:ピンキリ
・「謎ときグッズ/ナゾレット」


●「謎ときグッズ/ナゾレット」
CDケースに入った冊子とwebサイトを用いてミッションクリアを目指す、新しいタイプの謎ときゲームブック。1冊1,080円(税込)。


●「謎ときグッズ/カップNAZO」
ゲームの待ち時間やお土産に大人気!カップに詰まったかわいい謎ときグッズ。1個500円(税込)。


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

(C) 2015 NAZOTOMO All rights reserved
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『FGO』キャスター/ニトクリスがねんどろいど化!―公式ストア予約特典は「メジェドさま フケイ デアルゾVer.」

    『FGO』キャスター/ニトクリスがねんどろいど化!―公式ストア予約特典は「メジェドさま フケイ デアルゾVer.」

  2. ポケモンカード「タッグボルト」12月7日発売!史上最強のピカチュウとイーブイが登場

    ポケモンカード「タッグボルト」12月7日発売!史上最強のピカチュウとイーブイが登場

  3. 【コスプレ】マシュや水着ネロ…薄着で頑張るレイヤーさんも!「ホココス2018秋」FGOまとめ【写真57枚】

    【コスプレ】マシュや水着ネロ…薄着で頑張るレイヤーさんも!「ホココス2018秋」FGOまとめ【写真57枚】

  4. アニメ化してほしいゲームは?【家庭用編】3位「ゼルダの伝説」、2位「英伝 閃の軌跡」トップは…

  5. 【コスプレ】「ホココス2018秋」美女レイヤーまとめ 人気キャラがホコ天を彩る【写真122枚】

  6. アメリカ在住の中国コスプレイヤーが魅せる『FGO』マシュの可愛さの破壊力【インタビュー】

  7. 【今日のゲーム用語】「Nerf」とは ─ 弱体化に嘆くユーザーの声から生まれた言葉

  8. 「NEOGEO mini」のクリスマス限定版が発売決定! 従来版を上回る“48タイトル”を収録

  9. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

アクセスランキングをもっと見る