人生にゲームをプラスするメディア

「大阪環状線」を舞台としたモノポリー登場! コマは新型車両を採用

その他 全般

「大阪環状線」を舞台としたモノポリー登場! コマは新型車両を採用
  • 「大阪環状線」を舞台としたモノポリー登場! コマは新型車両を採用
  • 「大阪環状線」を舞台としたモノポリー登場! コマは新型車両を採用
「大阪環状線版モノポリー」の発売が明らかとなり、公式サイトがオープンしました。

1935年に米国でリリースされたモノポリーは、運だけでなく状況を読む判断力や駆け引きなども盛り込んでおり、多くのプレイヤーがそのゲーム性の虜となりました。世界累計での販売数は2億5000万個を突破しており、世界有数の知名度・人気を持つボードゲームとして今も様々な活躍を遂げています。


モノポリーは世界規模で広がりを見せているため、いわゆる「ご当地モノポリー」というものも数多く存在します。国内においても、日本モノポリー協会の監修の下、徐々に増えており、このたび「大阪環状線版モノポリー」の登場が判明しました。

2008年に「大阪版モノポリー」が発売されていますが、今回リリースされる「大阪環状線版」は、長年住民の足として愛されてきた大阪環状線の各駅周辺にスポットを当て、「大阪版」よりも地域資源を更に深く掘り下げています。また乗り物マスには、大阪環状線の新旧の車両が登場。コマは2016年に登場予定の新型車両になっているなど、鉄道ファンの心をくすぐる要素も用意されています。

「大阪環状線版モノポリー」の発売日は、2015年12月21日を予定。価格は5,184円(税込)です。限定5,000個となっているので、欲しい方は取り扱い店舗などの情報を公式サイトでしっかりご確認ください。

■「大阪環状線版モノポリー」公式サイト
URL:http://osakaloopline-monopoly.jp/index.html

Copyright (C) 2015- osakaloopline-monopoly.jp All Rights Reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】『Steamで遊べる名作アドベンチャーゲーム』10選―絶対にプレイすべき傑作集

    【特集】『Steamで遊べる名作アドベンチャーゲーム』10選―絶対にプレイすべき傑作集

  2. たつき監督、アニメ「けものフレンズ」から離れることを明らかに―ファンからは離脱を嘆く声

    たつき監督、アニメ「けものフレンズ」から離れることを明らかに―ファンからは離脱を嘆く声

  3. 【TGS2017】コスプレブースを彩ったコスプレイヤーたちを写真100枚でお届け!

    【TGS2017】コスプレブースを彩ったコスプレイヤーたちを写真100枚でお届け!

  4. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  5. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  6. 【昨日のまとめ】たつき監督がアニメ「けものフレンズ」から離れる、『D×2 真・女神転生 リベレーション』インタビュー、スイッチ/PS4『LOST SPHEAR』体験版が配信…など(9/25)

  7. 【TGS2017】華やかなコンパニオンとコスプレイヤーがステージに次々と登場!コンゾンジャパンブースフォトレポート

  8. 【TGS2017】会場を飾る素敵なコンパニオンさんを紹介!Part1

  9. “不気味の谷を超えた”と話題のCG美少女「Saya」が更に進化! 既に動きのシステムも稼動

  10. 【特集】タイトル名だけでゲーム内容を想像したら大変な事になった!

アクセスランキングをもっと見る