人生にゲームをプラスするメディア

「バナコイン」が今冬からアーケードゲームに対応、プリペイドカードのファミマ販売も開始

その他 全般

バナコインプリペイドカード
  • バナコインプリペイドカード
バンダイナムコエンターテインメントは、全国のファミリーマートにて、仮想通貨「バナコイン」対応「バナコインプリペイドカード」を販売開始しました。また、「バナコイン」は今冬より業務用ゲーム機に対応します。

◆ファミリーマートにてバナコインプリペイドカード販売開始


バンダイナムコグループのさまざまなサービスで利用できる共通アカウントが提供する仮想通貨「バナコイン」がコンビニで手軽に購入できるようになりました。


ファミリーマートにて販売が開始された「バナコインプリペイドカード」は、インコム・ジャパンのPOSA技術(レジ購入後にカードが有効化される技術)を活用。3,000円~10,000円の範囲で、自由に金額を指定して購入できます。

■発売日
2015年11月24日(火)

■販売場所
全国のファミリーマート 約11,500店
※一部取扱いのないテンポがあります。

■価格
バリアブル
・3,000円~10,000円で自由に金額設定可能
・1円単位/課税対象外
※3,000円チャージして消費税率が8%の場合は2,778バナコイン。

■利用方法
・「バナコイン」ウェブサイト(https://www.bandainamcoid.com/banacoin/)にアクセス
・「バナコインをチャージする」を選択
・決済選択画面から「バナコインプリペイドカード」を選択
・プリペイドカードのラベルを削って剥がし、コードを入力


◆バナコインが今冬より業務用ゲーム機で利用可能に


これまでは、『機動戦士ガンダムオンライン』などのオンラインゲーム、『湾岸マキシ.MET』などの業務用ゲーム連動ウェブサービス、アニメ動画配信サイト「バンダイチャンネル」などを対象として利用できた「バナコイン」が、今冬より業務用ゲーム機でも使用できるようになります。現在のところ、対象の筐体や利用方法などの詳細は明らかにされていないので、続報にどうぞご期待ください。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

「バナコイン」は今後も対応サービスを順次拡大していく予定であるとしています。購入先の拡大はもちろん、利用シーンの拡大でこれまで以上にバンダイナムコグループのコンテンツが利用しやすくなりそうです。

(c)創通・サンライズ
(c)TEKKEN 7&(c)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. アニメ「流星のロックマン」「SAO」キャラデザの足立慎吾と子供服ブランドがコラボ! イメージイラストを公開中

    アニメ「流星のロックマン」「SAO」キャラデザの足立慎吾と子供服ブランドがコラボ! イメージイラストを公開中

  2. 宇宙忍者TPS『Warframe』開発元の新作『Keystone』発表!―カードデッキで特殊能力使うFPS

    宇宙忍者TPS『Warframe』開発元の新作『Keystone』発表!―カードデッキで特殊能力使うFPS

  3. 【特集】『ゲームに登場するお母さんキャラ』10選―ディア・ママ!

    【特集】『ゲームに登場するお母さんキャラ』10選―ディア・ママ!

  4. 【特集】『ゲームに登場するお父さんキャラ』8選―ディア・パパ!

  5. 【昨日のまとめ】アニメ「流星のロックマン」キャラデザの足立慎吾と子供服ブランドがコラボ、『ゲームに登場するお父さんキャラ』8選、切なくも面白い『はねろ!コイキング』プレイレポ…など(5/24)

  6. カプセルレスなガシャポン! 約100mmの「ザクヘッド」ディスプレイがワンコインで登場

  7. 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

  8. 「TGS2017」メインビジュアルが公開、形部一平が“さあ、現実を超えた体験へ。”を表現

  9. 【特集】『ゲームの女性ヘアスタイル』10選―また髪の話してる…

  10. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

アクセスランキングをもっと見る