人生にゲームをプラスするメディア

『モンハン クロス』“二つ名持ちモンスター”続報!「特殊許可クエスト」を受注し、「二つ名武具」素材を入手せよ

カプコンは、ニンテンドー3DSソフト『モンスターハンタークロス』の最新情報を公開しました。

任天堂 3DS
特殊個体モンスター“二つ名持ちモンスター”
  • 特殊個体モンスター“二つ名持ちモンスター”
  • 通常種に比べ危険度が高い
  • 「特殊許可クエスト」の受注
  • 『モンハン クロス』“二つ名持ちモンスター”続報!「特殊許可クエスト」を受注し、「二つ名武具」素材を入手せよ
  • 『モンハン クロス』“二つ名持ちモンスター”続報!「特殊許可クエスト」を受注し、「二つ名武具」素材を入手せよ
  • 『モンハン クロス』“二つ名持ちモンスター”続報!「特殊許可クエスト」を受注し、「二つ名武具」素材を入手せよ
  • 『モンハン クロス』“二つ名持ちモンスター”続報!「特殊許可クエスト」を受注し、「二つ名武具」素材を入手せよ
  • 「二つ名武具」白疾風シリーズ
カプコンは、ニンテンドー3DSソフト『モンスターハンタークロス』の最新情報を公開しました。

『モンスターハンタークロス』は、ハンティングアクションゲーム『モンスターハンター』シリーズの最新作です。「狩技」「狩猟スタイル」「武器」の組み合わせによって、プレイヤーだけのハンティングスタイルを確立するこれまでのシリーズとは一味違ったシステムを採用。新たに登場する特殊個体モンスター“二つ名持ち”をはじめ、さまざまなモンスターの狩猟やクエストに挑みます。


今回は、本作で新たに登場する特殊個体モンスター“二つ名持ちモンスター”についての詳細情報をお届け。“二つ名持ちモンスター”が登場するクエストの受注条件や、さまざまな種類の“二つ名持ちモンスター”たちをご紹介します。

■“二つ名持ちモンスター”とは?

「特殊許可クエスト」に登場する強力なモンスターです。通常種に比べ危険度が高く、一部の部位や色、模様などが異なる「特殊個体モンスター」で、“二つ名持ち”だけが持つ専用の攻撃を仕掛けてくることもあります。


◆二つ名持ちモンスターに挑もう!


■特殊許可クエストを受注

「特殊許可クエスト」は、「龍歴院」から実力を認められたハンターだけが受注できるクエストです。クエストを受注するためには「特殊許可クエスト券」が必要で、さまざまなプレイヤーと“すれちがい通信”を行ったり、「龍歴院ポイント」と交換したりすることで入手できます。


手に入れた「特殊許可クエスト券」を集会所で消費することで、“二つ名持ちモンスター”が登場する「特殊許可クエスト」が受注可能。ただし、クエストの受注にはモンスターごとに定められた「特殊許可クエスト券」が必要となります。


クエストに登場する“二つ名持ちモンスター”は、かなり強力な「特殊個体モンスター」です。ハンター自身もそれなりの準備をしてから挑戦するように心掛けましょう。また「特殊許可クエスト」の受注・参加条件にはハンターランク制限もあるので注意しましょう。

■“二つ名持ちモンスター”の素材から武具を生産・強化


“二つ名持ちモンスター”の素材などから「二つ名武具」と呼ばれる専用装備が生産・強化できます。それらには「RARE X」という特殊なレア度が設定されているほか、「二つ名武器」には「狩技ゲージ」が溜まりやすい」という特長もあります。また「二つ名防具」もスキルなど性能が高く、見た目のデザインはいっぷう変わったものが揃っています。戦うための条件も厳しく手強い相手ですが、討伐や狩猟で装備と実力の両面から、ハンターとしての高みを目指しましょう。


◆“二つ名持ちモンスター”たち


“二つ名持ちモンスター”の一部を紹介します。前述の通り、討伐や狩猟を行うには、それぞれ「特殊許可クエスト券」が必要なほか、クエストに挑むための条件を満たしている必要があります。

■紅兜アオアシラ


通称「クリムゾン・ベアー」。逆巻く赤毛が特徴の無頼漢で、比肩無き凶暴性と無慈悲なまでの残虐さから≪紅兜(ベニカブト)≫と呼ばれ恐れられています。人里の近辺に現れた場合は早急な狩猟を求められますが、二つ名を持つモンスターは生半なハンターが挑んでも返り討ちに合ってしまうことでしょう。

■矛砕ダイミョウザザミ



通称「蟹城壁」。黒く分厚い大盾を左の大鋏に備えた、戦上手なダイミョウザザミ。その硬度と質量を誇る鋏には噂があり、「攻撃した剣士が武器を砕かれた」「攻撃したガンナーが逆に蜂の巣になった」と、攻撃側が痛い目にあった話が伝わっています。故についた異名が≪矛砕(ホコクダキ)≫なのです。

■紫毒姫リオレイア



通称「デッドリープリンセス」。激烈なる毒を孕む棘にてその身を飾り、紫煙を起こし、舞い散らす火竜の姫君。竜姫の踊る地には死の影が舞い降り、動くものすらいない不毛の荒野と化すと言われています。その美しさと恐しさの互いをもって命名されし二つ名は≪紫毒姫(シドクヒメ)≫。美しき薔薇には鋭き棘がつきものです。

■岩穿テツカブラ



通称「悪相の千両役者」。異常発達した顎で地を穿つテツカブラの特殊個体です。土を、鉄を、鋼をも貫き砕くその様から≪岩穿(イワウガチ)≫の異名を持ちます。規格外な体躯を使い、対象を巨体で叩き潰す行為も確認されており、岩を持ち上げて破壊し、邪魔者は潰されるとの噂も。己が道を突き進む様は圧巻と言えます。

■白疾風ナルガクルガ



通称「風斬る白影」。白き紋様が入ったその姿は、一振りの刀に例えられ、鋭さと力強さを備えた尾が放つ一閃は、岩を断ち、水を裂き、空を分かちます。≪白疾風(シロハヤテ)≫と呼ばれる迅竜の特殊個体は、闇に潜むまさに白き影。踏み込もうともその影すら踏むことすら敵わず、逆に首を落とされるのが関の山であると伝えられています。

■金雷公ジンオウガ


通称「真なる覚醒」。眩き雷光をその身に纏ったジンオウガです。ある地方の雷狼竜の伝承には「金色なりし雷狼竜の王、一度吠ゆれば、千光を操り、万雷を放つ。寄るべからず、触るべからず、決して逆鱗に触れるなかれ」とあり、≪金雷公(キンライコウ)≫の怒りには決して触れてはならないとのこと。

■黒炎王リオレウス


通称「ダークネスロード」。飛竜の王種にして、その内の王たる王。巨躯を支える黒き翼と、一切を焼却する紅蓮の息吹、そして王の証たる気高き誇りをもって≪黒炎王(コクエンオウ)≫と呼ばれています。普段は人身など歯牙にもかけていませんが、自らの領域を荒らすものには、王として痛烈なる断罪をもって応えると言われています。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

立ちはだかる新たな特殊個体“二つ名持ちモンスター”たち。「ハンター」として更なる高みを目指すうちに、彼らと対峙する日が訪れるかもしれません。

『モンスターハンタークロス』は、2015年11月28日発売予定。価格は、パッケージ版が5,800円(税抜)、ダウンロード版が5,546円(税抜)です。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2015 ALL RIGHTS RESERVED.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ』新モンスター「ヤツカダキ」の設定イメージ案が公開!コミカルな演出に「悪の組織みたい」や「これは可愛い」などの反応が

    『モンハンライズ』新モンスター「ヤツカダキ」の設定イメージ案が公開!コミカルな演出に「悪の組織みたい」や「これは可愛い」などの反応が

  2. 発売9周年を迎えた『ファイアーエムブレム 覚醒』に桜井政博氏が記念ツイート!疑問を呼んだ“キャラモデルに足首が無い”ことにも注目

    発売9周年を迎えた『ファイアーエムブレム 覚醒』に桜井政博氏が記念ツイート!疑問を呼んだ“キャラモデルに足首が無い”ことにも注目

  3. 『モンハンライズ』ヒノエ・ミノトは最初、黒髪と白髪の双子だった!青衣装バージョンも見られる“ラフ画”に注目

    『モンハンライズ』ヒノエ・ミノトは最初、黒髪と白髪の双子だった!青衣装バージョンも見られる“ラフ画”に注目

  4. 『モンハンライズ』ガンランスの操作方法・立ち回りを解説!研がずに斬れ味を回復し、空まで飛び回るロマンの塊に隙は無し【個別武器紹介】

  5. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  6. 『モンハンライズ』「闘技大会」を遊ばないのはもったいない!ウツシ教官も愛弟子の挑戦を待っているぞ

  7. 『モンハンライズ』拠点探索がちょっぴり楽しくなる!「カムラの里」に隠れた14の小ネタ・便利要素ひとまとめ

  8. 『モンハンライズ』オトモの装備やスキルに気を配ると、狩りの効率が劇的に上がる!小さな相棒をより輝かせたい人に送る指南書

  9. 『モンハンライズ』各フィールドに1匹だけ!超珍しい「希少生物」をもう見つけた?

  10. 業務達成のためなら何でもあり!ハチャメチャお仕事ACT『Good Job!』が遊び放題の「いっせいトライアル」開始

アクセスランキングをもっと見る