人生にゲームをプラスするメディア

【姫子さんのゲーム本能寺!】第19話:たかが色替え、されど色替え

その他 全般

この物語はとある宇宙の片隅のゲーム会社「天守閣ゲームズ」のひとたちが織り成す、ゲーム業界のゆるふわな日常を赤裸々に描いた物語である。

◆登場人物


■佐渡ヶ崎さん

グラフィックのえらいひと。癒し系S

■市子さん

キャラモデラーさん。自称花丸くんの姉兼花嫁候補。

■花丸くん

背景グラフィックの新人くん。

◆市子さん、大量色替えキャラに悶絶する





◆今週のいいわけ


色替えは簡単にキャラクターを増やすことができる便利な手法で、よくゲームの敵キャラのパターンを増やすときに多く使われます。作業としても色を変更するだけなので簡単そうなのですが実は意外と難しい。

色替えなんて、単純に差別化できればいいんじゃない?って思いますがゲームでは色はとても大事。色で敵の強さも表現できるし、赤は炎属性、白は光属性のようなゲームのアイコンの役割を担うこともできちゃうんです。

なのでよい色替えは単純に区別できるだけでなく、見ただけでそのゲームでどんな役割があるのかがわかるようになっています。

でも、便利だからといって安易に色替えを増やしたり「毒持ちで炎が弱点。雷は無効化し、わりとレアな強敵!」みたいな欲張ったオーダーをするとデザイナーさんがそんなに色で表現できるかー!と憤慨しちゃうので注意です。なにごともほどほどが大事。

それではー。

■著者紹介:ううたん

ゲーム業界の人です。 「姫子さんのゲーム天守閣!」というブログやっています。ささやかながらポジティブに業界貢献したいされたいです



ブログ:姫子さんのゲーム天守閣!
Twiter:uutan_go
《ううたん》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 「自分が開発するゲームのコスプレをしたい」と語る中国から来た19歳の美少女レイヤー【インタビュー】

    「自分が開発するゲームのコスプレをしたい」と語る中国から来た19歳の美少女レイヤー【インタビュー】

  2. 【昨日のまとめ】「自分が開発するゲームのコスプレをしたい」と語る美少女レイヤーインタビュー、『スプラトゥーン2』この1年を振り返り、サバイバルSRPG『デジモンサヴァイブ』発表…など(7/21)

    【昨日のまとめ】「自分が開発するゲームのコスプレをしたい」と語る美少女レイヤーインタビュー、『スプラトゥーン2』この1年を振り返り、サバイバルSRPG『デジモンサヴァイブ』発表…など(7/21)

  3. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  4. 【昨日のまとめ】全176Pの「3DSオールソフトカタログ」付きプリペイドカードを購入レポ、『ロックマン11』炎の拳法家「トーチマン」、『ゼルダの伝説』仕様のNew 2DS LL…など(7/20)

  5. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

アクセスランキングをもっと見る