人生にゲームをプラスするメディア

『聖剣伝説3』自主制作フルCGムービーが凄い!原作の名場面を再現、愛にあふれた2分半の大作

その他 ファンメイド

自主制作とは思えない完成度の『聖剣3』CGムービー(動画より)
  • 自主制作とは思えない完成度の『聖剣3』CGムービー(動画より)
  • デュラン(動画より)
  • ホークアイ(動画より)
  • ケヴィン(動画より)
  • アンジェラ(動画より)
  • シャルロット(動画より)
  • リース(動画より)
  • 『聖剣伝説3』原作ゲームパッケージ
自主制作による『聖剣伝説3』のCGムービーがニコニコ動画およびYouTubeに投稿され、話題となっています。

『聖剣伝説3』は、1995年にスクウェア(現・スクウェア・エニックス)よりスーパーファミコンソフトとして発売されたアクションRPGで、『聖剣伝説』シリーズの第3作です。6人のキャラクターから1人を主人公として選び、それぞれで異なるストーリーが楽しめるシステムを採用。クラスチェンジにより、キャラクターに強い個性が出せることも特徴です。


今年の9月30日に発売20周年を迎えた本作のファンメイドによるCGムービーがニコニコ動画やYouTubeで公開されました。動画は、元CGプロダクションに勤務していたというM-RS氏がほぼ個人で制作。制作期間はおよそ2年半とされており、20周年の記念日にはブラッシュアップ前の15秒の【予告編】動画も公開されていました。


このCGムービーは、今から7年前の2008年に、ニコニコ動画のユーザーであるDNA氏によってに投稿された手描きアニメーション「聖剣伝説3 イメージムービー」(http://www.nicovideo.jp/watch/sm4080993)にインスパイアされて制作されており、その内容をフルCGでリメイクしたものです。主人公たちの頭身は原作ゲームや手描きアニメよりも高くなり、公式制作によるムービーと勘違いしてしまうほどの完成度となっています。主人公たちのモーションが原作ソフトのスーパーファミコンらしいものになっていたり、ファン納得のシーンが再現されていたりと、作品への愛があふれる動画となっています。

2015年11月9日13時現在、ニコニコ動画の総合ランキング6位、ゲームカテゴリランキングで5位となっており、投稿から1日で5万再生以上を達成し注目を集めています。『聖剣伝説3』のファンの方は、一見の価値あり。ぜひ動画をご覧ください。

■【本編】聖剣伝説3 非公式CGムービー

YouTube 動画URL:https://youtu.be/6LC1KodXDZU
ニコニコ動画 URL:http://www.nicovideo.jp/watch/sm27545424

『聖剣伝説3』は、ファンが多い作品にも関わらず、発売から20年経った今も移植・リメイクが一度も行われていません。20周年イヤーに、ぜひ原作ゲームの配信などにも期待したいですね。
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

その他 アクセスランキング

  1. 『星のカービィ』とランジェリーブランドがコラボ! 可愛いルームウエアや雑貨など全6型で展開

    『星のカービィ』とランジェリーブランドがコラボ! 可愛いルームウエアや雑貨など全6型で展開

  2. ドラマ「光のお父さん」第1話の制作秘話を原作者が語る―サイト「一撃確殺SS日記」にて連載開始

    ドラマ「光のお父さん」第1話の制作秘話を原作者が語る―サイト「一撃確殺SS日記」にて連載開始

  3. “操縦できる紙飛行機”が登場! スマホで遠隔操作できる「PowerUp 3.0」が日本に上陸

    “操縦できる紙飛行機”が登場! スマホで遠隔操作できる「PowerUp 3.0」が日本に上陸

  4. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】若いころはゲームキャラと恋ができたのに…

  5. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  6. 【昨日のまとめ】海外レビューハイスコア『マリオカート8 DX』、『EGGLIA~赤いぼうしの伝説~』英語版が製作、『サカつくシュート!2017』と「GIANT KILLING」がコラボ…など(4/22)

  7. 【昨日のまとめ】「P5D.jp」「P5U.jp」など『ペルソナ5』関連の複数ドメイン見つかる、『スプラトゥーン2』amiibo要素の続報、「一番くじ ゼルダの伝説」5月20日発売…など(4/21)

  8. 東方Project第16弾は『東方天空璋』! リリースは夏コミ─体験版の配布予定も

  9. 【特集】『連休に没頭できるSteamゲーム』10選

  10. 「HONEY∞PARADE GAMES」5月9日設立、高木謙一郎が代表取締役に─『閃乱カグラ』を中心にしつつ次世代IPの創出も

アクセスランキングをもっと見る