人生にゲームをプラスするメディア

TVアニメ「アルスラーン戦記」新作は2016年放送

その他 アニメ

 
  •  
2015年4月より2クールにわたり放送された人気アニメ『アルスラーン戦記』の新作が製作発表された。2015年10月11日(日)に、都内TOKYO DOME CITY HALLで開催されていた本作のファンイベント「『アルスラーン戦記』ヤシャスィーン!カーニバル」にて明らかになった。
新作の放送は2016年を予定としているが、制作スタッフや放送時期、長さなどの詳しい情報は今回発表されていない。詳細は今後になると見られるが、公式サイトや公式Twitterほかにて告知するとしている。ファンはまだまだアニメ『アルスラーン戦記』から目を離すことが出来なそうだ。

『アルスラーン戦記』は作家・田中芳樹が1986年に発表を開始した大河ファンタジーがもとになっている。田中芳樹にとっては『銀河英雄伝説』や『創竜伝』などと並ぶ代表作である。
2013年より『鋼の錬金術師』や『銀の匙 Silver Spoon』のヒット作で知られる荒川弘がこれを原作にしたマンガを「別冊少年マガジン」(講談社)に連載開始した。人気作家と人気マンガ家のタッグが大きな話題を呼んだ。テレビアニメはこのマンガを原作としている。

テレビアニメでは先頃、第二十五章「汗血公路」の放送で大団円を迎えたばかりだ。聖マヌエル城におけるアルスラーン率いるパルス軍とヒルメス率いるルシタニア軍との戦いが描かれた。
小説版は長大なストーリーを持つだけに、マンガ、そしてアニメも、さらなる展開が期待されていた。そんなファンに応えるかたちとなった新作アニメ製作発表は、朗報と言っていいだろう。2016年、どんな『アルスラーン戦記』が登場するのか、さらなる情報を待ちたい。

「アルスラーン戦記」新作テレビアニメ決定、2016年放送 新たな物語が始まる

《animeanime》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『PUBG』中国のリージョンロック署名運動、賛同者が初期目標の5,000人突破

    『PUBG』中国のリージョンロック署名運動、賛同者が初期目標の5,000人突破

  2. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

    『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

  3. ゲーム中に部屋に入られた28歳男性が発砲、頭部に被弾した母親が重傷ー米国

    ゲーム中に部屋に入られた28歳男性が発砲、頭部に被弾した母親が重傷ー米国

  4. 「エドモンド本田」のフィギュアが登場、百烈張り手が光って唸る!

  5. 春麗が「オニツカタイガー」とコラボ! 百烈脚もより強力に?

  6. セガサターンパッド復活!公式ライセンス新型パッド正式発表―PC向けも用意

  7. 海外セガが謎の予告イメージを公開!―『テーマホスピタル』後継作との噂も

  8. 噂: リメイク版『バイオハザード2』続報が近日?シリーズ海外公式SNSで気になる動き

  9. 『HOUSE OF THE DEAD』最新作のプレ・ロケテストの開催が決定!セガが世界に誇るガンシューティング

  10. ファイナルファンタジー世界への旅行を計画!?『#FF旅企画展@新宿』が開催中

アクセスランキングをもっと見る