人生にゲームをプラスするメディア

【アナログゲーム決死圏】第16回:ミニチュアゲームを始めよう! ~塗装その1~

その他 玩具

【アナログゲーム決死圏】第16回:ミニチュアゲームを始めよう! ~塗装その1~
  • 【アナログゲーム決死圏】第16回:ミニチュアゲームを始めよう! ~塗装その1~
  • 【アナログゲーム決死圏】第16回:ミニチュアゲームを始めよう! ~塗装その1~
  • 【アナログゲーム決死圏】第16回:ミニチュアゲームを始めよう! ~塗装その1~
  • 【アナログゲーム決死圏】第16回:ミニチュアゲームを始めよう! ~塗装その1~
  • 【アナログゲーム決死圏】第16回:ミニチュアゲームを始めよう! ~塗装その1~
  • 【アナログゲーム決死圏】第16回:ミニチュアゲームを始めよう! ~塗装その1~
  • 【アナログゲーム決死圏】第16回:ミニチュアゲームを始めよう! ~塗装その1~
  • 【アナログゲーム決死圏】第16回:ミニチュアゲームを始めよう! ~塗装その1~
ミニチュアゲーム『フロストグレイブ』からミニチュアゲームを始める方法をご紹介するシリーズも第3弾に突入。前2回では組み立て方をご紹介しましたが、今回はついに塗装に入っていきます。フロストグレイブの解説は(こちら

また、過去の記事をの内容を踏まえて説明していきますので、まだ未読の方は一度読んでから先をお読みください。


◆塗装は必須なのか




以前の記事からの繰り返しになりますが、ミニチュアゲームは、ゲームとしては塗装が必須なわけではなく、塗装の有無で有利不利もありません。しかし、塗装がしてあったほうが、自分と対戦相手両方にとって視覚的な楽しさが増すと私は考えています。

とはいえ、前回紹介した組み立てに比べても慣れるまではそれなりに時間がかかるものではありますので、ミニチュアの塗装よりも、ゲームそのものに惹かれているという人は、組み立てが終わったらまずはそのミニチュアで遊んでみて、ゲームで活躍した駒から時間を見つけて少しづつ塗ってみるなんていうやり方も楽しいと思います。

実際、私もミニチュアゲームを始めた頃はそんな感じで遊んでいました。そして段々と塗装の楽しさを味わい、数えきれないほど(数えるのをやめた)ほどのミニチュアを塗るようになりました。というわけで、必須ではないですが、読者のみなさんにもぜひ体験していただきたいので、連載では基本的な塗装方法を紹介していきます。

今回はそんな塗装の第一ステップとして、下地づくりを説明させて頂きます。

《傭兵ペンギン》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『FGO』コスプレしてみたいサーヴァント結果発表、『ポケモンGO』色違いヨーギラスをゲットできた?、『ZOIDS FIELD OF REBELLION』はどういうゲームだったのか…など(6/16)

    【昨日のまとめ】『FGO』コスプレしてみたいサーヴァント結果発表、『ポケモンGO』色違いヨーギラスをゲットできた?、『ZOIDS FIELD OF REBELLION』はどういうゲームだったのか…など(6/16)

  2. シュタゲブースで『STEINS;GATE ELITE』を予約したと宣言すると…【C93】

  3. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  4. 数々の発表を振り返る!「E3 2018」各社プレスカンファレンスひとまとめのひとまとめ

  5. 12年ぶり完全新作「ゾイドワイルド」発表!2018年6月より展開、スイッチでのゲーム化も予定

  6. 【特集】『連休に没頭できるSteamゲーム』10選

  7. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

アクセスランキングをもっと見る