人生にゲームをプラスするメディア

スマホ版『信長の野望・創造』配信開始!クラウドゲーミング技術「Gクラスタ」を採用

ブロードメディアとGクラスタ・グローバルは、iOS/Android向けに、コーエーテクモゲームスの『信長の野望・創造』を「Gクラスタ」を使用したクラウドゲームとして配信開始しました。

モバイル・スマートフォン iPhone
スマホ版『信長の野望・創造』配信開始
  • スマホ版『信長の野望・創造』配信開始
  • 「Gクラスタ」技術を採用したクラウドゲーム
  • 『信長の野望・創造』アイコン
  • 「Gクラスタ」によるクラウドゲーミングシステム
ブロードメディアとGクラスタ・グローバルは、iOS/Android向けに、コーエーテクモゲームスの『信長の野望・創造』を「Gクラスタ」を使用したクラウドゲームとして配信開始しました。

『信長の野望・創造』は、シリーズ30周年を迎えた歴史シミュレーションゲーム『信長の野望』シリーズの最新作です。シリーズ14作目となる本作は、マップグラフィックやダイナミックな合戦、イベントなども大幅に進化。「新時代の創造」をコンセプトに、プレイヤーは戦国大名の1人となって采配をふるい、自らの手で新しい世界の創造を目指します。


PS4/PS3/PS Vita/PCでリリースされている本作のiOS/Android版が、クラウドゲーミングシステム「Gクラスタ」を介してプレイするクラウドゲームとして配信開始されました。本作ならではの精細なマップ表示は、ピンチイン・ピンチアウト操作で簡単に拡大縮小可能。快適にゲームを進行できます。


また、本作の配信にあわせて、テレビ向け「Gクラスタ」で提供している『信長の野望・創造』も2015年10月8日から4,000円(税込)に価格改定されます。

iOS/Android版『信長の野望・創造』は好評配信中で、価格は4,000円(税込)です。

■商品概要
・アプリ名:信長の野望・創造
・提供開始日:2015年10月2日(金)
・価格:4,000円(税込)
・対応OS(推奨):Android4.2以降、iOS8.1以降
・制作:コーエーテクモゲームス
・提供:ブロードメディア


■注意事項
・本アプリでは、ゲームプレイ中、常にストリーミング通信が発生します。安定した3Mbps以上の有効帯域をもつ、光回線などに接続されたWi-Fi環境での利用が強く推奨されています。常時6Mbps以上であれば、より高画質な映像でのゲームプレイが可能です。
・本アプリには15分間のお試しプレイが用意されています。必ず、購入前に自身の通信環境で快適にゲームがプレイできるかどうか確認してください。



(C)コーエーテクモゲームス All Rights Reserved.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ウマ娘』「ウオッカ」コスプレを人気グラドル・来栖うさこさんが披露!そのハマり役に「カッコイイ」や「トレーナーになりたい」などの反応が

    『ウマ娘』「ウオッカ」コスプレを人気グラドル・来栖うさこさんが披露!そのハマり役に「カッコイイ」や「トレーナーになりたい」などの反応が

  2. ウマ娘たちは“なぜ人間体型で時速70kmも出せるのか?”その走り方を、マンガ・ゲームを科学的に調べる「空想科学研究所」が考察

    ウマ娘たちは“なぜ人間体型で時速70kmも出せるのか?”その走り方を、マンガ・ゲームを科学的に調べる「空想科学研究所」が考察

  3. 『天華百剣 -斬-』8月16日15時をもってサービス終了―「本当に悔しくて悔しくて仕方がありません。」とプロデューサーがコメント

    『天華百剣 -斬-』8月16日15時をもってサービス終了―「本当に悔しくて悔しくて仕方がありません。」とプロデューサーがコメント

  4. 『ウマ娘』ルームマッチ機能が6月21日実装決定!自分でレース条件を決め、フレンドやサークルメンバーと競争

  5. ついにフレンド競争が実現!『ウマ娘』自由にレースを楽しめる新機能「ルームマッチ」6月下旬に実装決定

  6. 『ウマ娘』ジェミニ杯開催は6月14日!タウラス杯からの変更点もあり―決勝ラウンド進出条件が緩和

  7. 『ウマ娘』キングヘイローのハイクオリティMMDモデルが話題騒然!再現度高すぎなマヤノトップガン手掛けた職人の新作

  8. 『ウマ娘』第4回レジェンドレース開幕!初戦の相手は「マヤノトップガン」―史実再現の“追込マヤノ”が牙をむく

  9. 『ウマ娘』ライスシャワーの“動く紙人形”が大注目!驚きの人力可動機構―可愛くも真剣な“ライスの走り”を見よ

  10. ストラテジーファンに勧めたい『インフィニット・ギャラクシー』―広大な宇宙を自分だけの戦艦で駆け抜けるロマンを、いつでもどこでも

アクセスランキングをもっと見る