人生にゲームをプラスするメディア

【TGS2015】Rejet × DMMによる乙女必見の子孫存続SLG『一血卍傑』ステージレポ、カズキヨネ描く新キャラなどがお披露目

「東京ゲームショウ 2015」のDMMブースにて、9月19日に『一血卍傑-ONLINE-』のステージイベントが行われました。本作は、八百万界の神々・妖怪・英雄を育て、その子孫を繁栄させていく和風伝奇SLGとなっており、世代を超えて紡がれる戦いを楽しめる一作です。

PCゲーム その他PCゲーム
【TGS2015】Rejet × DMMによる乙女必見の子孫存続SLG『一血卍傑』ステージレポ、カズキヨネ描く新キャラなどがお披露目
  • 【TGS2015】Rejet × DMMによる乙女必見の子孫存続SLG『一血卍傑』ステージレポ、カズキヨネ描く新キャラなどがお披露目
  • 【TGS2015】Rejet × DMMによる乙女必見の子孫存続SLG『一血卍傑』ステージレポ、カズキヨネ描く新キャラなどがお披露目
  • 【TGS2015】Rejet × DMMによる乙女必見の子孫存続SLG『一血卍傑』ステージレポ、カズキヨネ描く新キャラなどがお披露目
  • 【TGS2015】Rejet × DMMによる乙女必見の子孫存続SLG『一血卍傑』ステージレポ、カズキヨネ描く新キャラなどがお披露目
  • 【TGS2015】Rejet × DMMによる乙女必見の子孫存続SLG『一血卍傑』ステージレポ、カズキヨネ描く新キャラなどがお披露目
  • 【TGS2015】Rejet × DMMによる乙女必見の子孫存続SLG『一血卍傑』ステージレポ、カズキヨネ描く新キャラなどがお披露目
「東京ゲームショウ 2015」のDMMブースにて、9月19日に『一血卍傑-ONLINE-』のステージイベントが行われました。本作は、八百万界の神々・妖怪・英雄を育て、その子孫を繁栄させていく和風伝奇SLGとなっており、世代を超えて紡がれる戦いを楽しめる一作です。


その魅力をステージで語るべく登壇したのは、Rejetの代表取締役であり、本作の企画・原作を手がける岩崎大介氏。系譜の源となる「神代八傑」と呼ばれる8人の神・英雄・妖怪が互いの血を混ぜ合せて新たな子孫を残す秘儀を行い、世代を超えて続く戦いをプレイヤーこと「独神」が導くという、その壮大な世界観を紹介します。


タイトルとなる『一血卍傑』という言葉は、「一つの血が万の英傑を産む」という本作の特徴を意味として込めたもの。親から子、そして孫へと受け継がれるほどの激戦とは如何なるものなのか。そんな期待高まる本作を開発しているのは、『かんぱにガールズ』などの代表作を持つDMM.com OVERRIDE。それだけに、本作の内容が気になります。

詳細に関してはまだ伏せられていますが、会話やかけ合いなどもあり、日本神話もモチーフにしているため随所にその要素を盛り込む点や、まずはひとつの大きな戦いを3世代ほどで描く予定といった、本作の断片が徐々に明かされます。


また、それぞれ「神代八傑」に名を連ねる、“ヤマトタケル”役の増田俊樹さんと“アマテラス”役の東城日沙子さんが、ゲストとして登壇。クールでありながらも熱い一面も持つ剣士ヤマトタケルと、いわゆるヒーラーとしての力に長けているアマテラス。この二人で秘儀を行うとどんなキャラが生まれるのか、実に気になるばかりです。


続いて、両名が演じたキャラクターも含めた「神代八傑」の面々が改めて紹介されますが、その中にシルエット姿のキャラクターが。カズキヨネ氏が描き、細谷佳正氏が声を担当するといった情報は明かされたものの、その姿はまだお預けで近日公開とのこと。ですが、その手には巨大な手裏剣が握られており、忍者である可能性がコメントの中でも示唆されました。

続いて、本作の世界観が表現されている主題歌「一縷の望み」を、ライブでお披露目。和風ながらも疾走感溢れるサウンドと、優しくも力強い佐々木恵梨さんの歌声が会場を包み込み、本作が持つ空気感をいち早く感じることができたステージイベントとなりました。残念ながら会場に足を運べなかった方、またあの時の興奮をもう一度思い出したい人は、公開中のPVをこちらからご覧ください。


YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=jAuZrBB6DHY


本作は、2016年春のサービス開始を予定しており、プレイできる日はまだもう少し先となります。まずは、本作の続報やカズキヨネ氏描く新キャラの発表などを心待ちにしておきましょう。

(C) DMM.com OVERRIDE / Rejet
《臥待 弦》

楽する為に努力する雑食系ライター 臥待 弦

世間のブームとズレた時間差でファミコンにハマり、主だった家庭用ゲーム機を遊び続けてきたフリーライター。ゲームブックやTRPGなどの沼にもどっぷり浸かった。ゲームのシナリオや漫画原作などの文字書き仕事を経て、今はゲーム記事の執筆に邁進中。「隠れた名作を、隠れていない名作に」が、ゲームライターとしての目標。隙あらば、あまり知られていない作品にスポットを当てたがる。仕事は幅広く募集中。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PCゲーム アクセスランキング

  1. クガネ登山よりは簡単?『FF14』新たな登山スポットの攻略法&頂きの景色

    クガネ登山よりは簡単?『FF14』新たな登山スポットの攻略法&頂きの景色

  2. 『FF14』アナタにオススメのジョブはどれ? きっと見つかる、ジョブ診断!

    『FF14』アナタにオススメのジョブはどれ? きっと見つかる、ジョブ診断!

  3. 『FF14』最高にエモいスクショを撮りたい! エモートテクニック4選

    『FF14』最高にエモいスクショを撮りたい! エモートテクニック4選

  4. 『VALORANT』世界大会で日本のキャスターが人気に!?eスポーツシーンを支える影の立役者

  5. 『FF14』「万魔殿パンデモニウム零式:辺獄編」は1月4日から! 今のうちに準備しておくべきこと5選

  6. 『Apex』世界大会で日本からスター爆誕!?「UNITE」Ftyanの“マッスルポーズ”がバズる

  7. 今さら聞けない「メトロイドヴァニア」―ジャンルの特徴や歴史、オススメ作品を初心者向けに解説!

  8. 壮年ゲーマーの希望!?イケおじストリーマー・蛇足が『VALORANT』で衝撃の覚醒!

  9. “シュラウド本人”のシュラウドステップ解禁!?『VALORANT』競技シーンにFPSファンが興奮

  10. 『FE』を手がけた加賀昭三のフリーゲーム『ヴェスタリアサーガI』が9月21日公開

アクセスランキングをもっと見る